「ハイドロフラスク」のシーン別おすすめモデル大全集!人気の秘訣を完全解説

2020/04/14 更新

「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」をピックアップ!ハワイ生まれの魔法ビン「ハイドロフラスク」が2017年日本に上陸!今回はハイドロフラスクの機能や種類、コラボアイテムや購入できる店舗情報などを紹介します。今話題の水筒をチェック!


アイキャッチ出典:Hydro Flask Japan Facebook

「Hydro Flask(ハイドロフラスク )」とは?

出典:Instagram by @hydroflask.jp
アメリカのボトルブランド「ハイドロフラスク」をご存知でしょうか? 2009年アメリカオレゴン州でスタートし、ハワイを中心にブームが起こるほどの人気ブランド。2017年春に日本にも上陸し、感度の高いキャンパーの中でも話題になっているんです。

出典:Instagram by @hydroflask.jp
ハイドロフラスクの保冷保温ボトルは、優れた真空断熱構造で機能性も◎。様々なサイズのボトルの他に、タンブラーやソフトクーラー、アクセサリー類も豊富です。

キャンプだけでなく普段使いでも活躍してくれるアイテムたち、詳しくチェックしていきましょう!

人気の秘訣は?「ハイドロフラスク」5つの魅力

出典:Instagram by @hydroflask
ハイドロフラスクは、本国で抜群の知名度を誇る、保温保冷ボトルの定番ブランド。特にハワイやグアムでの人気っぷりは爆発的なんです。その人気の秘訣をご紹介します。

①真空断熱構造を採用!保冷効果は24時間、保温効果は6時間

出典:Instagram by @hydroflask.jp
まず魅力的なのが、保温・保冷機能の高さ! 二重壁の真空断熱技術は、朝入れたスープの温かさをランチの時間まで保ってくれます。冷たいドリンクなら丸一日しっかり保冷してくれる優れものです。

②本体は、18/8ステンレス採用で耐久性も◎。味移りもなし!

出典:Instagram by @hydroflask.jp
飲み物が入る部分は、錆びにくく強度の高い18/8プログレードステンレス鋼を使用。食器やカトラリーにも使われている素材で、匂いや味がボトルに残るのを防いでくれる効果も。味移りを気にしないで飲み物を味わえます!

③グリップ力のある独自のパウダーコーティング

出典:Instagram by @hydroflask.jp
ボトルの表面にはパウダーコーティングが施されており、グリップ力と耐久性をアップ。さらさらしたマットな質感は手の小さい方やお子さんでも持ちやすく、触り心地も快適です。

④お子さん用にも安心!BPAフリー

出典:Instagram by @hydroflask.jp
主にプラスチックの原料として使用される化学物質、BPA(ビスフェノールA)。人体への影響が心配されていますが、ハイドロフラスクのボトルはBPA不使用。小さなお子さんから大人の方まで、安心して愛用できます。

⑤人と被らない、マイ・ハイドロフラスを作れる!

出典:Hydro Flask
ハイドロフラスクはボトルカラーやアクセサリーが種類豊富。ノーマルボトル購入後に、規格のマッチするアクセサリーを組み合わせることで自分好みのオリジナルボトルにカスタマイズ可能。

ボトルキャップのほかに、ストラップや保護ケースといったアクセサリーまでカスタマイズすることで、人とかぶらないマイボトルが簡単に作れちゃいます。

【普段使いにもおすすめ】ハイドロフラスクのボトル&フードコンテナー

数あるハイドロフラスクのアイテムの中から、シーン別におすすめアイテムをご紹介していきます。

通勤・通学に持ち運ぶなら「Standard Mouth」

出典:Hydro Flask
どれにしようか迷ったら、まずはこちらの「Standard Mouth」シリーズがおすすめ! ボトル口径は48.5mmと飲みやすい大きさです。ハンドル付きで持ち運びしやすく、カラー展開も13色と豊富なので選ぶ楽しさがあります。

ITEM
ハイドロフラスク 12 oz Standard Mouth
●容量:354ml
●口径:48.5mm
●サイズ:幅73mm×高さ165mm
●重量:265g

くて使いやすいです。滑りにくく、片手で無理なく飲めます。5度位の環境の中、ホットの60度位で4~6時間位はあまり変化なく飲めると思います。ボトルもおしゃれで気に入りました。



ITEM
ハイドロフラスク 21oz Standard Mouth
●容量:621ml
●口径:48.5mm
●サイズ:73mm×165mm
●重量:265g

息子が高校に進学する際に購入しました。
このメーカー初めて購入しましたが、寒空の下でも熱い物は熱いまま、真夏に直射日光ガンガンのところでも冷たいものは冷たいままです。
わざと実験したわけではないのですが、息子の休日に私の出勤時、借りて行って、たまたまそうなってしまったときに、もうぬるくなってるだろうな~と思いつつ飲んで驚きました。
成程、息子が氷をあまり入れないでと言ったのはそういうわけだったのか!


大きな氷も入れやすい大口タイプ「Wide Mouth」

出典:Instagram by @hydroflask.jp
「Wide Mouth」は、口径58mmの広口シリーズ。先ほどご紹介した「Standard Mouth」より、口径が10mmほど大きいのが特徴です。飲み口の大きさは好みが分かれるかもしれませんが、氷の入れやすさや内部の洗いやすさは◎!

ITEM
ハイドロフラスク 12 oz Wide Mouth
●容量:354ml
●口径:58mm
●サイズ:幅74mm×高さ150mm
●重量:258g

口が広いから大きな氷が入るしパーツも分解しないから洗うのも簡単。
飲み口も触りが良い。
日本製のボトルと比べると少し重みがあるかな?でもそのぶん頑丈でへこみやキズがつきにくいと思います。
何よりデザイン!娘に取られそうになり早速色違い、サイズ違いリピしました。



ITEM
ハイドロフラスク 18 oz Wide Mouth
●容量:532ml
●口径:58mm
●サイズ:幅 7.4cm× 高さ 20.5cm
●重量:325g


ITEM
ハイドロフラスク 32 oz Wide Mouth
●容量:946ml
●口径:58mm
●サイズ:幅91mm×高さ230mm
●重量:475g

約1lのボトル、温冷両方行けてとても気に入って使っています。同社の製品は複数持っていますがどれも使い勝手がよく、持ち手がたためるところも個人的には便利な点の一つです。
もう1個本買うことも見越しているくらい気に入っています!


スープジャーとして活躍「12 oz Food Flask」

出典:Instagram by @hydroflask.jp
冬場に大活躍するスープ用タイプ。お弁当と一緒に、熱々のスープを携帯できるアイテムです。その他カレーや惣菜、アイデア次第で幅広く使えるので研究してみてはいかがでしょう。

ITEM
ハイドロフラスク 12 oz Food Flask
●容量:354ml
●口径:78mm
●サイズ:幅88mm×高さ140mm
●重量:315g

もち麦ダイエットを開始しようと思ってスープジャーを探していました。ハイドロフラスクの水筒は元々持っていましたが、フードフラスクのコロッとしたフォルムとマンゴー色が可愛くて決めました。
到着して早速つかいましたが、保温性も抜群だしかわいいし洗いやすいし言うことなしです!


【ビールを美味しく飲みたい人におすすめ】ハイドロフラスクのパイント&グロウラー

カップ兼保冷缶ホルダー「12oz Cooler Cup」

出典:Hydro Flask
暑い季節はキンキンに冷えた飲みものが美味しいですが、すぐにぬるくなってしまうのが悩みどころ。そんなときは、ぜひこちらのクーラーカップを試してみて! 缶に被せるだけで、飲み物の温度をキープしてくれます。缶を外せばカップとしても使える優れもの。

ITEM
ハイドロフラスク BEER & SPIRITS Cooler Cup12oz
●容量:約354ml
●口径:約80mm
●サイズ:約直径7.4×高さ11.5cm
●重量:約272g

美味しくキンキンのビールを飲むなら「16 oz True Pint」

出典:Instagram by @hydroflask.jp
こちらは、先ほどご紹介したカップより一回り大きいサイズ。容量は473mlです。もちろん保冷効果もバッチリなので、家でもキャンプでも冷たい飲み物を楽しむのに最適。

ITEM
ハイドロフラスク 16 oz True Pint
●容量:473ml
●口径:95mm
●サイズ:幅58mm×高さ150mm
●重量:220g

家で飲むときに、グラスに水滴がついてしまうのが嫌で、こちらを購入。
氷もなかなか溶けないし、なにより水滴が全くつきません。
とても気に入ってます。


キープボトルとして活躍「64 oz Growler」

出典:Instagram by @hydroflask.jp
1.9Lの大容量グロウワーもラインナップ。炭酸ドリンクもOKなので、ビールや炭酸水、スパークリングワインなどをキンキンに冷えたまま持ち運べます。大人数でのキャンプでも活躍してくれそう!

ITEM
ハイドロフラスク 64 oz Growler
●容量:1.9L
●口径:58mm
●サイズ:幅120mm×高さ290mm
●重量:825g

先ずは氷を入れてボトルを冷やし氷を捨てた後、スパーリングワインを2本半入れて野球観戦に持って行って8人でワインを楽しんだ。最後まで冷たくおいしくいただきました。


【小さなお子さんにおすすめ】ハイドロフラスクのキッズモデル

出典:Instagram by @hydroflask.jp
出典:楽天
ハイドロフラスクには、キッズモデルも! 幅74mm×高さ175mの小ぶりなサイズは小さなお子さんでも扱いやすく、ハンドルも指をかけるのにちょうどいい大きさです。飲み口を立てるだけで飲めて、底には滑り止めが付いているのも嬉しい仕様。

ITEM
ハイドロフラスク 12oz Wide Mouth KIDS
●容量:354ml
●口径:58mm
●サイズ:幅74mm×高さ175mm
●重量:300g

マグマグ卒業の4歳児に購入。夏場、朝冷たい麦茶を入れると丸一日冷たく飲めて、こぼれないし、デザインもかわいいし、最高。中にストローが入っているので、ボトルを上にしなくてもチューチュー吸えて飲みやすいようです。キャップ部分の輪にヒモを通せば肩から提げられて、遠足や公園遊びにも持って行けます。容量も、夏場マグマグの160mlでは足りない幼児にはちょうどいい量で大変気に入っています。


【あのブランドとのコラボも】ハイドロフラスクとのコラボボトルも大人気!

ハワイローカルやアメリカ本土で人気のハイドロフラスク。多方面の有力ブランドとのコラボ展開モデルが続々リリースされています。中でも要注目のアイテムをチェック。

ハイドロフラスク×レインスプーナー

出典:楽天
ハワイで半世紀以上も続くアロハシャツの老舗「レインスプーナー」。定番のラハイナセイラー柄がプリントされたコラボモデルは、ハワイらしさがより際立って華やか!

ITEM
ハイドロフラスクreyn spooner 12 oz WIDE MOUTH
●容量:354ml
●口径:58mm
●サイズ:74mm×150mm
●重量:258g

ハイドロフラスク×メルセデスベンツ

出典:Instagram by @hydroflask.jp
メルセデスベンツとコラボしたモデルも。ベンツのロゴが大きく入っていて、存在感があります。ベンツに乗っている方も、これから乗りたい方も、愛車でのドライブのお供にいかがでしょう?

ITEM
ハイドロフラスク x メルセデスベンツ 16oz Coffee Wide Mouth
●容量:473ml
●口径:58mm
●サイズ:74mm×190mm
●重量:275g

保冷力を活かした「ソフトクーラー」も見逃せない!

出典:Hydro Flask
ボトルの印象が強いハイドロフラスクですが、実はソフトクーラーのラインナップも充実! 背負えるパックタイプと、肩がけできるトートタイプがあり、それぞれお好みの容量とカラーを選べます。

ITEM
ハイドロフラスク soft cooler tote 24L
●容量:24L
●サイズ:高さ381mm×幅508mm×奥行203mm
●重量:1360g


ITEM
ハイドロフラスク cooler pack 22L
●容量:22L
●サイズ:高さ470mm×幅317mm×奥行197mm
●重量:1110g



ハイドロフラスクを購入できる店舗情報

出典:Instagram by @hydroflask.jp
店舗で実物をチェックしたいという方も多いはず! 実物を手に取れる実店舗については、こちらのページからお近くの店を探してみてくださいね。

かぶらないマイボトルが欲しいなら、ハイドロフラスク!

出典:Instagram by @hydroflask.jp
数あるステンレスボトルの中でも、機能性・デザイン性の高さでファンを増やし続けているハイドロフラスク。今後の展開にも注目が集まります。マイボトルを探している方、そろそろ新しくしたいと思っている方、候補のひとつに入れてみてはいかがでしょう?

 

紹介されたアイテム

ハイドロフラスク 12 oz Stand…
サイトを見る
ハイドロフラスク 21oz Standa…
サイトを見る
ハイドロフラスク 12 oz Wide…
サイトを見る
ハイドロフラスク 18 oz Wide…
サイトを見る
ハイドロフラスク 32 oz Wide…
サイトを見る
ハイドロフラスク 12 oz Food…
サイトを見る
ハイドロフラスク BEER &…
サイトを見る
ハイドロフラスク 16 oz True…
サイトを見る
ハイドロフラスク 64 oz Growl…
サイトを見る
ハイドロフラスク 12oz Wide M…
サイトを見る
ハイドロフラスクreyn spooner…
サイトを見る
ハイドロフラスク x メルセデスベンツ…
サイトを見る
ハイドロフラスク soft cooler…
サイトを見る
ハイドロフラスク cooler pack…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!