ハイドロフラスク(Hydro Flask)特集!価格や種類などを解説

ハイドロフラスク(Hydro Flask)をピックアップ! ハワイ生まれの魔法ビン「ハイドロフラスク」が2017年日本に上陸! 今回はハイドロフラスクの機能や種類、コラボアイテムや購入できる店舗情報などを紹介します。今話題の水筒をチェック!


アイキャッチ出典:Hydro Flask Japan Facebook

ハイドロフラスク(Hydro Flask)とは?

ハイドロフラスコは、アメリカのオレゴン州で生まれたステンレスボトルブランド。冷たいドリンクが欠かせないハワイで大人気となり、そのデザイン性と高い機能で、現在世界中から注目されているステンレスボトルです。

これまで海外にしかなかったハイドロフラスコの店舗ですが、2017年より待望の日本進出!

ハイドロフラスク(Hydro Flask)評判は??

ビールを持ち運び出来ると安易な気持ちで買ったハイドロフラスク。使ってみるととても秀悦。炭酸飲料でもワインでも保冷保温して持ち運び出来る。一番素晴らしいのはアウトドアでゴミを出さずに済むこと。(出典:amazon

ゴルフに持って行ってます。氷のもちが非常によく、夕方まで冷たく飲めます。さすがの絶品!(出典:amazon

日本国内では代理店がない状況で、ぼったくりに近いストアがある中、良心的な金額で販売されていました。米国では結構人気があり、日本で中々持っている人とかぶらないのが良いですね(出典:amazon

ハワイでの人気を知っている感度の高いユーザーにはやはりすでに注目されているようです。ビールのジャグやワインボトルとしても使えて、野外で飲みたい温度で飲みたいドリンクを楽しめるボトルは魅力的。

「人とかぶらない」というレアという点も、ハイドロフラスクが選ばれる要因の一つ。

ハイドロフラスク(Hydro Flask)が人気である3つの理由

日本ではまだあまり知られていないハイドロフラスクですが、ハワイではすでに大人気のステンレスボトル。気温が高く、冷たいドリンクが好まれるハワイでは、ステンレスボトルの性能はシビアに問われます。

そんな激戦区ハワイで支持されているハイドロフラスクの魅力とはいかに?

ハイドロフラスクの保冷効果は24時間、保温効果は6時間

ハイドロフラスクは保温保冷効果の高い真空断熱構造です。二重のステンレス層をもち、保冷24時間・保温6時間を実現しています。

ハイドロフラスは結露しない+持ちやすい

デザイン面でも魅力なマットなボトル表面には、機能面での理由があります。独自のパウダー加工を施し、温度差による表面の結露を抑えています。さらにその加工によりさらさらの肌触りで滑りづらく、持ちやすくなっています。

人と被らない、マイ・ハイドロフラスを作れる!

ハイドロフラスクはボトルカラーやアクセサリーが種類豊富。ノーマルボトル購入後に、規格のマッチするアクセサリーを組み合わせることで自分好みのオリジナルボトルにカスタマイズ可能。

ボトルキャップのほかに、ストラップや保護ケースといったアクセサリーまでカスタマイズすることで、人とかぶらないマイボトルがかんたんに作れちゃいます。

ハイドロフラスクの種類

ハイドロフラスクには数種類のボトルがあります。用途によって最適な機能とデザインが用意されています。さらにサイズも豊富なため、使うシーンやスタイルにマッチしたボトルを選ぶことができます。

【Hydration】

広めのハンドルが付いているので、ジムやヨガなど持ち運びに便利。幅広いシーンや用途に使える高機能ステンレスボトルです。

ITEM
ハイドロフラスコ12oz ステンレスボトル
●サイズ:3 x 3 x 8 inches
●重量:250g
●容量:12oz・300ml
●素材:18/8ステンレス鋼
ITEM
ハイドロフラスコ40oz ステンレスボトル
●サイズ:3.56 x 3.56 x 10.90 inches
●重量:455g
●容量:40oz・1183ml
●素材:18/8ステンレス鋼

【ハイドロフラスク コーヒーマグ16oz】

口が広いタイプなどで、氷が入れやすかったり、容器を丸ごと洗えるので衛星的にも◎。デザインサイズ共にカフェでのマイボトル利用にマッチするボトルです。

ITEM
HYDRO FLASK 16oz Coffee Wide Mouth 473ml コーヒーマグ ステンレス 保温 保冷 水筒 タンブラー 16oz(0.4...
●サイズ:幅74mm×高さ190mm、口径=58mm
●重量:275g
●容量:16oz・473ml
●素材:18/8ステンレス鋼、ポリプロピレンetc
ラウンドのお供にと可愛い感じで人と被りにくいと思い購入しました。実物も画像通りで太めのボトルがいい感じです。 出典:楽天

【ハイドロフラスク パイントカップ16oz】

ビールや飲み物を注げるコップタイプ。キャンプに持っていきたくなるアイテムの一つです。インテリアにも栄えるのでお部屋アウトドアグッズとしても要チェック。

ITEM
[ハイドロフラスク]Hydro Flask True Pint Glass キャンプ用グラス 16 oz [並行輸入品]
●サイズ:幅58mm×高さ150mm
●重量:220g
●容量:473ml
●素材:

【ハイドロフラスク フードコンテナー354ml】

冬場に大活躍するスープ用タイプ。お弁当と一緒に、熱々のスープを携帯できちゃうアイテムです。その他カレーや惣菜、アイデア次第で幅広く使えるので研究してみてはいかがでしょう。

ITEM
ハイドロフラスク フードコンテナー354ml
●サイズ:幅88mm×高さ140mm、口径78mm
●重量:315g
●容量:12oz・354ml
●素材:ステンレス、ポリプロピレンetc

ハイドロフラスクとのコラボ商品も大人気!

ハワイローカルやアメリカ本土で人気のハイドロフラスク。多方面の有力ブランドとのコラボ展開モデルが続々リリースされています。中でも要注目のアイテムをチェック。

ハイドロフラスク×ホノルルコーヒー

hy_00 同じくハワイアンに愛されているカフェ、ホノルルコーヒーとのコラボモデル。コーヒーにこだわるカフェとのコラボで相性抜群のコラボアイテム。

ホノルルコーヒーのロゴが入ったボトルでコーヒータイムを楽しんでみてはいかがでしょう。

ハイドロフラスク×コロンビア

hy_01
出典:columbia
アウトドアブランドのコロンビアとのコラボモデル。相性抜群でキャンパーも必見のアイテム。

国内入手は難しい状況ですが、コロンビアマニアや一目惚れしてしまったアウトドアマンはぜひチェックしてみてください。

ハイドロフラスク×メルセデス・ベンツ

hy_04
出典:ヤナセ
ドイツ車のメルセデス・ベンツとのコラボモデル。意外な組み合わせにも思えまずがデザインは思いのほかマッチしたボトルに仕上がっています。

スタバ等のカフェのマイボトル利用でも使いやすい16ozサイズを使用。シンプルデザインで全7色から選べます。

ハイドロフラスク×クイックシルバー(QuickSliver)

hy_03 サーフブランドクイックシルバーとのコラボモデル。どちらもハワイローカルに愛されているブランドで相性ぴったり。

ボトルからカップ、マウスと種類も豊富で選べる点も嬉しいコラボアイテム。海に行く際に連れ出してみてはいかがでしょう。

ハイドロフラスク×エッグスンシングス

hy_0%ef%bc%92 同じくハワイでも大人気、ボリューミーなクリームがのったパンケーキが話題のエッグスンシングスとのコラボボトル。

持ち歩きやすい小ぶりな12 ozサイズに飲みやすいワイドマウスを採用。世界観もぴったりで女性にもぴったりなマイボトルです。

ハイドロフラスクを購入できる店舗情報

日本ではまだなかなか目にすることのないハイドロフラスク。店舗で実物をチェックしたいという方も多いはず。そこで実物を手に取れる実店舗をご紹介します。

日本でハイドロフラスクを購入できる店舗

こちらのページからハイドロフラスクが置いてある店舗を検索することができます。
「地名・住所」を入力して、近くで購入できる店舗を探してみましょう!

ワイキキ近郊でハイドロフラスクを購入できる店舗

以下のサイトで、アラモアナセンターをはじめ、ハワイ・ワイキキ近郊でハイドロフラスクが購入できる店舗を紹介しています。ハワイ旅行の際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?
店舗検索はこちら

ハイドロフラスクの気になる値段とは?

euro-870755_960_720 出典:pixabay
魅力たっぷりのハイドロフラスク。「でもお高いんでしょう?」という声が聞こえてきそうですが、一概にそういうわけでもありません。

ハイドロフラスクは現地購入が安い!

2017にやっと日本上陸を果たしたハイロドフリスク。まだアメリカで販売されている価格のほうが安いのが現状。現地ではだいたい他のステンレスボトルと同程度の価格帯です。

Amazonや楽天、国内から購入可能な大手通販サイトでは、どのボトルも3000円以上はします。もし行く機会がある方は現地での購入がおすすめですが、日本の店舗も増えているため国内価格がこなれてくる可能性もあり。

かぶらないマイボトルが欲しいならハイドロフラスク

ステンレスボトルは各社がリリースし、カフェでのマイボトル利用も増え、ぐっと身近になってきたアイテムです。しかしだからこそ人とかぶることも。高機能でデザイン性が高いとなると、さらにブランドは絞られます。

そんな中、ハイドロフラスクが日本に上陸しました。海外では人気でインスタ登場率も高いアイテムですが、日本ではまだあまり見かけません。さらにカスタマイズしてしまえばかぶる確率はほぼ皆無!オリジナルの高機能マイボトルを探していた方、ぜひチェックしてみてください。

 

Let’s make the My bottle only for oneself in Hydroflask !

ハイドロフラスクで自分だけのマイボトルを作ろう!

紹介されたアイテム

ハイドロフラスコ12oz ステンレスボトル

ハイドロフラスコ12oz ステンレスボトル

¥undefined 税込

ハイドロフラスコ40oz ステンレスボトル

ハイドロフラスコ40oz ステンレスボトル

¥9,999 税込

HYDRO FLASK 16oz Coffee Wide Mouth 473ml コーヒーマグ ステンレス 保温 保冷 水筒 タンブラー 16oz(0.4...

HYDRO FLASK 16oz Coffee Wide Mouth 473ml コーヒーマグ ステンレス 保温 保冷 水筒 タンブラー 16oz(0.4...

¥3,780 税込

[ハイドロフラスク]Hydro Flask True Pint Glass キャンプ用グラス 16 oz [並行輸入品]

[ハイドロフラスク]Hydro Flask True Pint Glass キャンプ用グラス 16 oz [並行輸入品]

¥3,456 税込

ハイドロフラスク フードコンテナー354ml

ハイドロフラスク フードコンテナー354ml

¥4,104 税込

関連する記事

ハイドロプラスと海
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

湘南在住の作家、クリエイターでアウトドアマン。ノベルからアウトドア書籍、ゲームやアニメ脚本、アパレルプロダクトまで多数制作。ファッション誌での連載とマーケットプロデュース。『ぼくの決断』/実業之日本社

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!