CAMP HACK[キャンプハック]


小雀陣二の”このアイテム使ってみたい”#07:weber ゴーエニウェア チャコールグリル | 3ページ目

0


蓋付、箱型だからスモーカーとして使わないなんてもったいない

weber ゴーエニウェア チャコールグリルとウィンナー、チーズ 炭床の網に燻製用のスモークウッドを入れ、着火して、焼き網の上にスモークしたい食材を並べる。

数分したら薫香のかぐわしいおつまみが簡単に作れてしまう。

スモークチップを使ったスモーカーとしても十分使える

weber ゴーエニウェア チャコールグリルとスモークチップ これもメーカーは推奨していない使い方だが、炭床を外し、スモークチップを加え、その本体の下からワンバーナーで熱するとチップが熱せられじわじわモクモクと煙が上がる。これも十分スモーカーとしての機能を持っている。余談だがBBQで焼いている食材にちょっと薫香を付けたい時は、炭火に直接チップを放り込めばモクモク煙が上がる。蓋をして2分で香りが移る。

●価格:¥14,904(税込)
●サイズ:31cm×53.5cm×36.8cm(ハンドル、足含まず)
●重量:5.2kg
●材質:鋼にホウロウ加工
weberはBBQグリルの専門メーカー。作りは堅牢で長く愛用できる。日本で販売されている多くのBBQグリルは、”この程度でいいだろう”という傾向が強い。

これではアウトドアの一部であるBBQは日本では確立しないだろうね。weberはレシピ本も出していて、周辺の道具も作っている。そのレシピと道具を見ていると益々楽しさが増してくる。

関連記事