家でもアウトドア気分!キャンプ道具を使ったインテリア特集#3 @hiroya_kizawaさん

2019/03/08 更新

キャンプ用品はキャンプの時だけじゃもったいない!せっかく手に入れた道具たちをインテリアでも活用してみませんか?ギアを使ってインテリアをお洒落にキメている、是非ともお手本にしたい先輩たちをインタビュー。家でもアウトドア気分を味わいましょう!


アイキャッチ画像提供:Instagram by @hiroya_kizawa

アウトドアなインテリア特集!参考にしたい@hiroya_kizawaさんの家をインタビュー

せっかくのキャンプ道具、家で使わない手はない!そんな気持ちにさせてくれる素敵なインテリアをご紹介します。今回は、石川県にお住まいの@hiroya_kizawaさんのアウトドアなインテリアに注目!

@hiroya_kizawaさんプロフィール

●名前:hiroya_kizawa
●年齢:24歳
●職業:フォトグラファー
●お住まい:石川県金沢市
●家賃:44,000

お部屋の間取りは?

img_9622 間取りは、1Rの46㎡。壁に遮られない開放感ある作りですが、レイアウトが自由すぎて逆に難しそうな印象です。

インテリア全体像のイメージ

インテリアのイメージは「海外映画のワンシーンで出てきそうな部屋」。まさしく美術スタッフが用意したかのような計算し尽されたレイアウトは、見応えバツグン。

「海外映画のワンシーンで出てきそうな部屋」そんなイメージを支えている5つのキャンプ道具をご紹介します。


インテリアに採用したキャンプ道具たち

Woolrichのチェア

ヴィンテージ感が部屋の雰囲気とマッチしているWoolrichの折り畳みチェア。包み込むような座り心地が非常に良く、いくつかあるアウトドアチェアの中で一番のお気に入り品です。

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス

img_9620

これはキャンプ道具という認識で扱っているのですが、とても便利な収納ボックスです。頑丈なので来客時は簡易なイスとしても時々使っています。

収納が少ない家なので見せたくないものは大体この中へ入れていますね。


@hiroya_kizawaさんは、無印良品と合わせてトラスコの収納ボックスも活用し、色味の合う適切な場所に配置仕分けているようですね。


コールマンのイージーロールクイーンエアベッド

家の中でキャンプの雰囲気を楽しみたいと思い購入したコールマンのマットレス。思いの通り家の中でキャンプをしている気分になり日々の暮らしにアクセントが生まれました。毎年、夏ごろになるとこのマットレスを引っ張りだしています。

ペリグリンファニチャー×バリスティクスのベンチ

このベンチはアウトドア、インドア両方での使用が出来る使い勝手の良さに惚れて購入しました。他製品より雰囲気があり、家のインテリアに馴染むかなと。また、折り畳めるので使わない時は閉まっておけるので便利ですね。

モンベルのマグカップ

普通のコップでもいいのですが、アウトドア製品なのでしっかり保温性がよく、気に入っています。コーヒーカップとして使用することが多いですね。


アウトドアに出かけられない日は家中映画館

天気の悪い休日はコンクリートの壁に映画をプロジェクション。部屋の真ん中に配置しているマルニのヴィンテージソファーに座って映画鑑賞をします。

@hiroya_kizawaさんにいろいろ聞いてみました

 キャンプへ行く頻度はどのくらいですか?


ワンシーズンに一回程度です。今までは海辺でのキャンプが主でしたが今季は山でのキャンプに挑戦したいと考えています。フェスとかにも参加したいですね。

 コーヒーにこだわっている印象ですが、キャンプでもコーヒーを楽しみますか?


キャンプシーンでのハンドドリップでのコーヒーは今のところやったことはないんですが、今年の夏頃から本格的に始動したいと思っています。野外でのハンドドリップで淹れるアイスコーヒーは格別でしょうね。

 次に狙っている「アウトドアなインテリア道具」はありますか?


以前CAMP HACKの記事でも紹介されているヘリノックスのハイコットが欲しいですね。晴れた日は窓辺かバルコニーで昼寝なんかを楽しみたいなと。



    ITEM
    ヘリノックス  コットワン コンバーチブル
    ●サイズ:680×1900×160mm
    ●収納サイズ:160×160×540mm
    ●重量:2190g
    ●耐荷重(静荷重):145kg


    @hiroya_kizawaさんがヘリノックスのコットを手に入れたら、どうバルコニーを変身させるのか見てみたいですね!

    それと、ソニーのポータブル超単焦点プロジェクターLSPX-P1。本体幅約8センチと片手でつかめる小型サイズながら、約2時間連続使用できるバッテリーとスピーカーを内蔵している優れものです。簡単に持ち運びができ、映像をさまざまな場所に投写することができるので気になっています。

    ITEM
    SONY ポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1
    サイズ(幅×高さ×奥行/質量)
    プロジェクター:約81 mm × 131 mm × 131 mm / 約 930 g
    ワイヤレスHDMIユニット:約135 mm × 35 mm × 135 mm / 約 200 g

    アウトドアMIXの加減がほどよく絶妙


    コンクリートの無機質さの中に、木製や布の温かみのあるアイテムが配置されており、その温度感のバランスが見事な@hiroya_kizawaさん。インテリアの要所にアウトドアアイテムが活用されており、盛り込みすぎない適度なミックス感は是非参考にしたいところですね。

    @hiroya_kizawaさんのインスタをチェック!


    紹介されたアイテム

    ヘリノックス  コットワン コンバーチブ…
    サイトを見る
    SONY ポータブル超短焦点プロジェクタ…
    サイトを見る

    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    CAMP HACK編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!