SUP初挑戦!コールマンの「Sevylor SUP体験会」潜入レポート!

コールマン ジャパンが販売している「Sevylor(セビラー)」ブランドのSUP体験会にCAMP HACK編集部が潜入!SUP初挑戦してきました!初めてでもすぐに乗りこなせ、気軽なアクティビティと言われるSUPですが、果たしてすぐに楽しむことはできたのでしょうか……?リアル体験レポートをお届けします!


CAMP HACK編集部が初のSUP体験!

SUP初体験

7月10日(金)はてるてる坊主作戦が通じたのか、前日まで激しい雨だったのがウソのような快晴の日。「Sevylor(セビラー)」ブランドのSUPボードを乗り比べられる「WOW×Coleman Sevylor SUP体験会 in 勝浦」にCAMP HACK編集部が参加してきました!挑戦するのはSUP初体験、サーフィン歴なし、水系アクティビティの経験はほんの数回の編集部員・H。SUPは❝初めてでもすぐに楽しめるアクティビティ❞とよく聞きますが、果たして本当にその通りなのでしょうか……?SUP初体験レポートをお届けします!

 

そもそも「SUP」ってどんなアクティビティ?

体験レポートの前に、まずは「SUP」についてご紹介。SUPとは「スタンドアップパドルボード」の略。サーフボードよりも浮力のあるボードに立って、パドルで水上を漕ぎ進めるハワイ生まれのアクティビティです。海、川、湖などの水辺ならどこでも、そして初心者でも気軽にはじめられるアクティビティとして人気急上昇中!

コールマンでは「Sevylor(セビラー)」ブランドのSUPを取り扱っており、コールマン指定の提携施設でそのSUPボードの試乗、体験ができます。
⇒ http://www.sevylor.jp/sup/#c07

SUPについてさらに知りたい方はこちら⇒CAMP HACK話題の水上散歩ができるスポーツ、スタンドアップパドルまとめ」 


さっそくSUP体験!まずは陸上講習から!


身長の2倍近くあるSUPのボードSUPに必要なのはボード、パドル、リーシュコード、ライフジャケットの4点。ほか状況に応じてスウェットスーツや帽子、サングラスなどを用意

SUP体験会
インストラクターの森さん(写真中央)はSUP歴10年以上のベテラン。SUPの魅力についてアツく語ってくれました


パドルの漕ぎ方を教わるパドルの持ち方、漕ぎ方を陸上で教わり、いざ海上へ漕ぎ出します!

ウェットスーツに着替え、さっそくビーチへ。まずは陸上でSUPのあれこれを学びます。教えてくれるのは、コールマンが販売するSUPボード「Sevylor」を体験できる提携施設「いすみパドルクラブ」代表兼インストラクターの森和仁さん。SUPの魅力や種類についてのお話の後、パドルの使い方を教えてもらいます。

パドルはカヌーと似たような感じで、片側がブレード(水かき)、反対側は持ち手になっています。自分の立ち位置よりも前方にブレードを入水させ、持ち手を軸にして後方へ漕いでいきます。止まりたい・方向転換したい場合は立ち位置よりも後方、斜め45度の角度になるよう、水面にぐっとパドルを差し込みます。基本的なパドル操作はこれだけ。何度か陸上で練習したらさっそく海上レクチャーです!

 

いざ、水上散歩へ!


SUPで水上へボードの中心(立った時に一番安定する場所)にはフックが付いていて、ここを掴んで持ち運びます。インフレータブルなのでそんなに重くはありません

SUPでおそるおそる漕ぎ出す
海上レクチャースタート直後の様子。みなすぐに立ち上がっていました!


SUPの上でバランスを取る最初だけバランスを取るのに苦戦、でもすぐに慣れます

体験日は猛暑でしたが前日までの雨の影響か、海は荒れ模様。少し沖へ出れば水面は落ち着いていますが、そこに出るまでが一苦労でした。

すぐに立てるだろうと思っていましたが、最初は膝がガクガクブルブル。「SUPをなめてた……」と猛省しましたが、それも数分。漕いでいくうちに慣れてきて、しっかり立てるようになりました。パドル操作がままならなくて、なかなか行きたい方向に進めないものの、漕げば漕ぐほどコツを掴んでいく感じがあって、その感覚とともに楽しさがどんどん広がっていきます。


ヨガに体幹トレーニング!こんなこともできちゃいます!

SUPで体幹トレーニング
SUPで体幹トレーニング!陸上で行うよりもより体幹が鍛えられそう

SUPでヨガ
SUPでヨガ!こちらもバランス感覚が必要ですが、慣れればできちゃいます


SUPでサーフィンサーフィン経験者はSUPボードで波を乗りこなしていました。カッコいい!

波が荒れていなければ少し遠出をして洞窟探検クルージングに行く予定でしたが、今回は断念。でもSUPボードの上で座ったり寝転んでゆらゆらと漂ったり。そんな水上のひと休みもまた癒されます。今回の体験会では、さまざまなタイプのSevylorを体験。体幹トレーニングやヨガを楽しむ姿もありました。

Sevylorには大きく4タイプあり、初心者にも安心の〈マルチパーパス〉、水上ヨガに適した〈フィットネス〉、直進性に優れた〈クルージング〉、スピードが出やすい〈ツーリング〉があります。

こんなトコロがSUPの魅力です!

SUPで座り漕ぎ
立って漕いでも、膝立ちでも、座っても、どんな漕ぎ方でもOK、自由です!


SUPで昼寝講習中に一休み。浮力があるので寝転がっても安定感があります

親子でSUPタンデム
子どもを乗せて、親子タンデムクルーズなんてのも楽しそう!
出典 : sevylor

初めてでもすぐに乗りこなせるのがSUPの最大の魅力。サーフボードと違って浮力と安定感が高いので簡単に乗ることができ、乗れば乗るほど上達を実感できるアクティビティだと思いました。

水面をそのまま進む❝いかだ❞のような感覚も楽しいですし、ゆらゆらと漂っている時のリラックス感もたまりません。またボードの上でバランスを取るので、体幹が鍛えられフィットネスやダイエット効果もあるそうです。漕いでいるときは疲れを感じませんでしたが、翌日筋肉痛になっていたのが驚きでした。

今回は海上でしたが、波のない湖、流れのある川など、さまざまな水辺のシチュエーションで楽しめるのもSUPならでは。水辺でキャンプするときに持っていけば、キャンプの楽しみがさらに広がります!

SUPの基礎レッスンやクルージング体験ができるコールマンの提携施設が全国各地にあります。 お近くの提携施設を探して、この新感覚アクティビティをぜひ体験してみてください!

SUPを体験できる施設はこちら → http://bit.ly/1LhPETY

 

アイキャッチ画像出典 : YouTube コールマン ジャパン公式チャンネル

 

Enjoy  SUP By Sevylor

SUPはSevylorで決まり

関連する記事

» コールマンの高価買取なら買うトドア

SUPで水上散歩
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!