CAMP HACK[キャンプハック]


気をつけて!キャンプ場で実際にあった事故&トラブル特集

0


水を飲む際は要注意

%e8%9b%87%e5%8f%a3 狭い炊事場で、水道の水を直接蛇口から飲んでいたところ、人がぶつかった衝撃で水道の蛇口が喉の奥まで入ってしまい大事故に。水を飲む際は、コップを使ったり周りの混み具合を確認しましょう!

反射熱でガスボンベが破裂

From PIXTA
出典:PIXTA
夕食の準備中、ガスコンロでBBQを楽しんでいたところ、突然、ボンベが破裂! 幸い、怪我はなかったものの、一歩間違えば大惨事になっていた事件も実際に起こっています。

ダッチオーブン料理や、鉄板を使った調理では、熱の反射が起こりやすいです。ガスボンベに熱がこもらない構造のコンロを使用したり、アルミホイルをくしゃくしゃにして、ボンベとアルミホイルの間になるべく隙間ができるよう包むと遮熱板の役割を果たしてくれます。

タイヤがペグでパンク

From PIXTA
出典:PIXTA
抜いたつもりのペグがまだ残っていたために、ペグの上を車で通ってタイヤがパンク……。交換用タイヤを持ち合わせていなかったため、JAFを呼ぶ羽目に。ペグの抜き忘れには十分注意が必要ですね。

キャンプ場を走行する際は要注意!

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%af%e9%87%98_fotor
出典:amon
キャンプ場によっては、区分けを短い釘とロープでしている場所もあります。その区切りを気にせずに車で通過しようとしたところ、釘でタイヤがパンクしてしまうという大惨事が発生! キャンプ場の車の走行は徐行でゆっくり確認して進みましょう。

いつの間にかカトラリーが無い!

%e3%82%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa
出典:楽天
トイレに行って戻ってくるまでの間、炊事場に置いていた洗った食器やカトラリが無くなっていた、という紛失届けもキャンプ場では多発。同じ製品を使っているキャンパーは沢山いるので、目印をつけることが重要です。

クルマが松ヤニでべたべたに

From PIXTA
出典:PIXTA
夏の暑い日、車も日陰に置きたいと思ったらしく、樹の下に駐車。運悪く、松の木の下だったため、気がついた時には車は松ヤニでべっとり……。駐車場の場所選びには気をつけましょう!

関連記事