WILD BEACH(ワイルドビーチ)特集、木更津でグランピング体験!

今話題の グランピング施設、千葉県の木更津にあるWILD BEACH(ワイルドビーチ)をピックアップ。口コミをもとに、ワイルドビーチの魅力や施設をご紹介。都心からのアクセスも良好◎手ぶらOK!手軽におしゃれなアウトドアライフを体験しませんか?


アイキャッチ画像出典:ワイルドビーチ

外国のリゾート気分を味わえる!WILD BEACH(ワイルドビーチ)

グランピングとは、グラマラスキャンピングの略称で直訳するとオシャレキャンプという意味。グランピングを売りにしているキャンプ場では、高級ホテル並みのサービスをテントやコテージ泊で実現する豪華な設備やメニューを誇っています。

そんなグランピングを関東で体験するなら木更津にあるシーサイドグランピングパーク「WILD BEACH(ワイルドビーチ)」がおすすめ! 周辺にはビーチやショッピングモール、レジャー施設もあるので、気軽にグランピングを体験することができます。

WILD BEACH(ワイルドビーチ)の評判は?口コミをチェック

予約制ですが、食材を持ち込んでBBQできます。
白い砂浜をイメージした庭にも入って遊べます。土足厳禁なので砂はきれいな感じ!(出典:じゃらん

西海岸ビンテージテイストをテーマにしたキャンプ&バーベキュー場「Wild Kingdom(ワイルドキングダム)」。キャビンやビンテージテントなど多種多様なデザインバリエーションをそろえたキャンプ場でお手軽に非日常が体験できます。(出典:じゃらん

「木更津かんらんしゃパーク キサラピア」さんのお隣に『WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK』さんがあります。「三井アウトレットパーク木更津」さんにも近く、いろいろと楽しめます。グループで楽しむとより楽しそうです。(出典:じゃらん

WILD BEACH(ワイルドビーチ)のアクセス

電車でお越しの方
  • JR内房線袖ヶ浦駅下車 → バス約10分 (「三井アウトレットパーク 木更津」下車) → 徒歩5分
  • JR内房線木更津駅下車 → バス約20分 (「三井アウトレットパーク 木更津」下車) → 徒歩5分
高速バスでお越しの方
  • 東京駅から45分 (「三井アウトレットパーク 木更津」下車) → 徒歩5分

WILD BEACH(ワイルドビーチ)の施設情報

住所:〒292-0009 千葉県木更津市金田東2-10-1
電話番号:070-3669-8480
営業時間:10:00 ~ 23:00
詳細はこちら

グラマラスなお洒落キャンプ!WILD BEACH(ワイルドビーチ)のグランピング施設

グランピングでは設備も料理も豪華! 例えば、テントの中にベッドがあったり、椅子はソファーだったり! 屋外なのに高級ホテルにいるような雰囲気を味わえます。

テントのほかにもトレーラーハウスなどの宿泊施設も選べ、アメリカンスタイルのバーベキューが味わえるなど非現実的な雰囲気いっぱいのグランピング設備をご紹介します。

グランピングキャビン・エクストラ

ワイルドビーチのグランピングキャビン・エクストラ
定員6名の柱のない大型テントが特徴。軍事用に用いられる耐久性抜群の生地を使用しています。手ぶらでキャンプをするならおすすめのプランです。

グランピングカバナ

ワイルドビーチのグランピングカバナ
キャンプとバーベキューを楽しめるワイルドキングダムオリジナルの定員6名の大型テントが特徴です。古き良き時代のアメリカンな雰囲気を楽しめます。

グランピングキャビン・ラージ

ワイルドビーチのグランピングキャビン・ラージ
グランピングの本場インドから初上陸の定員6名の最新大型テント。柱のない広い室内と軍事用に開発された耐久性は他に類を見ません。

グランピングコットン

ワイルドビーチのグランピングコットン
直径5メートルの円錐形状の定員6名のテントプラン。バーベキュー用グリルがアメリカンな雰囲気を演出してくれます。

ヴィンテージエアストリーム

ワイルドビーチのヴィンテージエアストリーム
アメリカンな雰囲気を体験できる直輸入ヴィンテージトレーラーで宿泊ができます。エアコン完備なので1年を通して快適に利用できます。定員4名。

グランピングキャビン・アッシュ

ワイルドビーチのグランピングキャビン・アッシュ
日本初上陸の柱の無いインフレータブルテント。Wベッドを中心にアッシュグレーでコーディネートされたシティーホテル並みのスタイリッシュな雰囲気を味わえます。

東京湾の夜景を独り占め!WILD BEACH(ワイルドビーチ)のオーシャンビューヴィラ

アメリカンモーテルをモチーフにした、独立型、2階建てのヴィラタイプの宿泊施設です。全棟60㎡超えの大きさを備え、それぞれ異なるテーマで味付けされたデザインを楽しむことができます。

ヴィンテージブラック

ワイルドビーチのホテル「ヴィンテージブラック」
定員4名のジャグジーバス付きスウィートルーム。暖炉を中心にシックな雰囲気でまとめられたヴィンテージ感のある空間が特徴です。

フェミニンホワイト

ワイルドビーチのホテル
オリジナルソファラウンジベッド、天蓋、シャンデリア、キャンドルなどの設備が白基調でまとめられた優しい雰囲気をもった空間です。

サファリブラウン

ワイルドビーチのサファリブラウン
サファリキャンプをテーマにしたアースカラーやウッド、植栽を多用し、インテリアスイングを設置した空間。ジャグジーバスも楽しめます。

WILD BEACH(ワイルドビーチ)の周辺情報

WILD BEACH(ワイルドビーチ)周辺には、子供から大人も楽しめる観光スポットがあります。行き帰りに立ち寄って見てはいかがですか?

キサラピア

ワイルドビーチの付近にあるキサラピア
ワイルドビーチのすぐお隣にある、大きな観覧車が目印のレジャー施設。家族みんなで楽しめるのでワイルドビーチを拠点にして遊びにくるのもおすすめです!

三井アウトレットパーク

ワイルドビーチの付近にあるアウトレットパーク
インターナショナルブランドからローカルブランドまで幅広く取りそろえたショッピングモールです。ワイルドビーチでキャンプを楽しんだあとにショッピングを楽しむこともできます。

木更津でグランピングを体験しよう!

ワイルドビーチのラウンジ
電車やバスを使って手ぶらで行けるキャンプ場、ワイルドビーチ。文字通りビーチに隣接しているので水遊びしたり、これまで体験したことのないおしゃれなキャンプを手軽に体験するにはちょうど良い施設ですね。

周辺にはショッピングモールやレジャー施設もあるので長期滞在してエリアを丸ごと家族で楽しめるのもおすすめポイント! 是非一度木更津に行ってみよう!

 

Let’s enjoy Grand Ping at Kisarazu!

木更津でグランピングを楽しもう!

関連する記事

noname
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!