最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
パタゴニア フーディニジャケット

パタゴニアフーディニを丸ごと解説!アルパインフーディニとの違い

2022/09/15 更新

パタゴニアのフーディニと言えば、ファンの間でも大好評のウインドブレーカー。今回はそんなフーディニジャケットの特徴やサイズ感など、気になって情報をご紹介します。また、よく比較されるアルパイン・フーディニージャケットとの違いもカンタンに解説!

目次

アイキャッチ画像出典:楽天

パタゴニア・フーディニジャケットについて

パタゴニアのフーディニジャケット
出典:patagonia

フーディニは、超軽量のソフトシェル。見た目はペラペラで、頼りなさそうな感じがするフーディニ。ですが、リップナイロンを使用した生地は、小枝や岩に引っ掛けたりしても破けないほど丈夫な作りになっています。コンパクトで軽量、しかも温度調節も容易なので、サブアイテムとして携帯するのに便利です。アウトドアシーンだけでなく、街着として使える汎用性も◎

パタゴニアのフーディニジャケットのサイズ感は?

168cm,58kgですが,Mサイズです。少し大き目を着ています。(出典:楽天

180cm80kg、Lサイズで中に厚手のシャツを着用してジャスト。Tシャツだけでは余裕があります。(出典:楽天

パタゴニア・フーディニジャケット3つの特徴

パタゴニア フーディニジャケットを着た男性出典:楽天

パタゴニアの名作中の名作、フーディニ。人気の理由は、その使い勝手の良さにあります。普通のウインドブレーカーとは違う、フーディニジャケットの特徴をお伝えします。

その①:とにかく軽量&コンパクト

パタゴニア フーディニジャケット 収納バッグ出典:patagonia

フーディニジャケットといえば、その軽量さがポイント! メンズのものなら102グラムほどで、小さめのスマホくらいの重さです。そして、ジャケット本体をポケットに収納できるようになっていて、とりあえず持っておくかと思えるコンパクトさです。スッキリしたデザインでファッション性も高いので、アウトドアではもちろん、街中でも、肌寒いときに役立ちます。

その②:ぺらぺらに秘められた防水性と耐風性

登山をしている人
出典:PIXTA

小雨ほどならはじいてしまう防水性は、アウトドアブランドならでは。耐久性撥水がほどこされ、袖口はほどよく絞ってあります。キャンプや登山などで、基本のスタイルはシャツ1枚だけど、急な雨や夜になると気温が下がる、そんなときに活躍しますよ。寒い季節も、フリースの上からはおれば、防風・保温ができます。アウトドアでは重ね着が基本! オールシーズン活躍しますね。

その③:家で洗濯できる!

洗濯機
出典:写真AC

もちろん洗濯もできちゃいます。使うたびに洗濯するが基本です。何度も洗うと撥水や透湿性が落ちちゃうんじゃないかと思いますが、見えない汚れを放っておくのは逆効果。洗濯のポイントは、

・漂白剤、柔軟剤はNG
・ファスナーやテープは閉じる
・脱水は短時間で

使っていて水を弾かなくなってきたら、熱を加えると撥水性が回復します。乾燥機で乾かすか、布をあててアイロンしましょう。ドライヤーで熱風をあてても◎

パタゴニア フーディニジャケット

季節の変わり目から真夏までをカバーするマルチウェア。ライトオンスで薄手なシェルです。インナーを充実させることで保温能力を調整することができます。軽量なのに強い生地で、とてもコンパクトに収納できます。

パタゴニア メンズフーディニ・ジャケット

●サイズ:XS,S,M,L
●素材:リップストップ・ナイロン100%

パタゴニア ウィメンズフーディニ・ジャケット

●サイズ:XS,S,M
●素材:ナイロン100%

フーディニとよく比較されるパタゴニア・アルパインについて

パタゴニアのジャケットを着た人
出典:patagonia

軽量・携帯性・撥水性の三拍子そろったフーディニに、耐水圧10000ミリの機能を持たせたハイスペックなウェア。縫い目にシーリングを施した耐水生地で、若干の厚みがあることで、より防水力を高めています。

雨具が重くて持ち歩きたくないクライミングやウォーキング、トレランなどで、突然の雨には間違いなく活躍してくれます。

パタゴニアのアルパイン・フーディニジャケットのサイズ感は?

177cm/66kgのスタッフが半袖Tシャツ1枚の上に試着しましたが、Sサイズがジャストサイズでした。(出典:楽天

174センチで体重が普通なら、日本サイズのLだとちょい大きいです。Mだとピッタリだが伸びない分しんどいかも。(出典:amazon

フーディニとアルパインの違いとは?

地面に置かれたパタゴニアのフーディニ

パタゴニアで、フーディニとよく比較されるのが、アルパイン・フーディニ。フーディニにはなかった防水加工を施した準ハードシェルです。防水性がアップした分、ナイロンに硬さがあります。
同じサイズなら、アルパインのほうが着丈が長めで重ね着にも対応。フードは、ヘルメットもすっぽり入る設計になっています。ボルダリングやロッククライミングをするなら、アルパインがおすすめ。

アルパインは防水性が高いので、雨具としての要素も期待したいところ。ただし、透湿性に関してはマイナスな意見も多く、雨具メインでの使用には不向きなようです。あくまで急な雨しのぎなど、撤退用レインウェアとして利用するのが◎

国内登山から、通勤中のゲリラ豪雨まで幅広く使っています。 まず防水性能は100%。ただし透湿性がほかのレインウェアに比べて弱い。つまり適切なレイヤリングをしないと自分の汗で体を濡らしてしまうことになります。 とはいえ、この製品自体がそう謳っているように、撤退用レインウェアなので使いどころの問題だと思います。(出典:patagonia

良い商品です。雨の中を歩くためのジャケットではありません。そういった時はレインウェアを着ましょう。休憩中や壁で停滞中に風や雨を防ぐための用途です。軽く小さくカッパブルが最大の特徴です。(出典:Amazon

パタゴニア アルパイン・フーディニジャケット

防水・透湿性メンブレンを貼り合わせた超軽量なリップストップ生地。緊急用レインウェアとしても最適です。本体は外側のチェストポケット(カラビナ用ループ付き)に収納可能。

伸縮性を備えた袖口とシングルプルで調節可能なドローコード付きの裾が外気の侵入を遮断し、ヘルメットの着用に対応するフードもシングルプルで調節可能です。

パタゴニア メンズ アルパイン・フーディニジャケット

●サイズ:S,M,L
●素材:ナイロン100%

パタゴニア ウィメンズ アルパイン・フーディニジャケット

●サイズ:XS,S,M
●素材:ナイロン100%

ジャケットだけでいいの?パタゴニアのフーディニパンツもチェック!

パタゴニアのパンツ
出典:patagonia

最後にご紹介するのは、ジャケットではなくフーディニパンツ。どうせ揃えるなら上下しっかり合わせたい…そんな方時は、耐風性と耐久性に優れた素材を使用したパンツもチェックしておきましょう!

パタゴニア フーディニパンツ

素早く履けるスリップオン・スタイルのフーディニパンツ。85グラムという驚くべき軽さながら、耐風性と耐久性に優れた素材。耐久性撥水の加工により雨をしっかり弾いてくれます。ジッパー式ポケットへの収納ができて、持ち運びも便利。

パタゴニア フーディニパンツ

●サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL
●素材:ナイロン100%

パタゴニア アルパイン フーディニパンツ

素早くはけるプルオン式の超軽量パンツ。悪天候対策として携帯するのに最適で、風や雨を弾いてくれます。カラナビ用ループと水の侵入を防ぐジッパーを備えています。ポケットに本体を収納できる優れもの。

パタゴニア アルパイン・フーディニパンツ

●サイズ:XS,S,M
●素材:ナイロン100%

オールシーズン使える!パタゴニア・フーディニ

パタゴニアのフーディニのチャックをしめる人

出典:moderate

いかがでしたか?なんといっても軽量でポケットサイズなのが嬉しいところ。いつでもカバンに入れておいて、着ることで、寒さ対策ができちゃいます。どんなシチュエーションでもハマるデザインなのも◎

フーディニとフーディニ・アルパイン、用途に合わせて選びましょう。アウトドアライフがもっと快適になること間違いありません。

 

Bring comfort!

快適を持ち出そう!

紹介されたアイテム