名古屋から50分!ペットOKのアウトドアベース犬山キャンプ場などを紹介

名古屋市内から50分。ペットも宿泊できるアウトドアベース犬山を中心に、犬山市にある キャンプ場をピックアップ。川遊びやBBQが楽しめる八曽モミの木キャンプ場や、利用料が無料のキャンプ場などもご紹介。名古屋でキャンプを考えている方は必見です!


アイキャッチ画像出典:なっぷ

愛犬家必見!犬と一緒に楽しめるオートキャンプ場「アウトドアベース犬山」

犬山 キャンプ場 アウトドアベース犬山
ペット連れ込みへ規制をかけるキャンプ場が多い中、ペットと一緒に宿泊できるアウトドア基地「アウトドアベース犬山」は愛犬家たちの話題になっているキャンプ場です。

愛知県名古屋市内から車でおよそ50分と好アクセスなうえ、レンタル品も充実しているため、手ぶらでもキャンプを楽しむことができます。

わんちゃんも一緒にキャンプ。区画ごとに柵があり車も側に停めれるし犬が出ていくこともなく広々として値段も安くてよく利用します。真夏は暑くてかき氷を売店に買いに行きました。(出典:じゃらん

このエリアでペットOKの通年営業キャンプ場、実は意外にも数が少ないんです……我が家は基本2コーギー連れなのでオートサイトでフリーに出来る、こちらのキャンプ場は大変助かっております。 (出典:* snow peak club:アウトドアベース・犬山 – スノーピーク

ここのキャンプ場では、水上デッキという珍しい施設があり、そこで行うバーベキューは最高です。(出典:なっぷ

レンタル品、販売品、ティピー、釣り堀と、充実しています。子どもたちにはイカダが大好評でした。(出典:なっぷ

基本情報

営業期間:通年営業
定休日:
・7~8月、GW無休
・水曜日定休(水曜が祝日の場合は木曜が休み)
・11月から3月の間、火水定休
・年末年始のお休みはトップページにて要確認(10月以降に掲載)
施設タイプ:テントサイト、ティピーサイト、和室
住所:484-0005 愛知県犬山市今井東山95番地
電話番号:0568‐61‐6316
アクセス:
・中央自動車道小牧東インターから入鹿池経由で約10分(約8.5Km)
・国道41号線 塔野地交差点から約10分
※詳細マップはMapFanやヤフー地図情報でも確認できるが、一部の古いロードマップやカーナビでは「今井東山レジャーセンター」と表記されているので注意!
旧施設名称:今井東山レジャーセンター
新施設名称:アウトドア・ベース犬山キャンプ場
駐車場:70台、無料
料金:入場料大人900円/小人600円
・フリーサイト400円
・オートサイト3,500円
・ティピーサイト6,000円より
詳細はこちら

アウトドアベース犬山の魅力その1:バラエティー豊富な宿泊エリア

アウトドアベース犬山の宿泊エリアは3種類あります。

雨天対応型ティピー

犬山 キャンプ場 雨天対応型ティピー
出典:なっぷ
インディアンの住居をイメージしたティピ―テントに宿泊することができます。テント内にはかまどが設置されているので、焚火を楽しむことができます。テントの設営は面倒だけど、アウトドア感も楽しみたい!という方にはおすすめの宿泊スポットです。またペットの連れ込みも可能です。
【料金】
●16フィート(大人6~7人用)
日帰り:5000円+入場料
1泊:8000円+入場料

フリーサイト

犬山 キャンプ場 
区画がないフリーサイトは、木陰が多く夏でも涼しく過ごせる「こもれびサイト」、目の前に小川が流れている「せせらぎサイト」、レストランの横「屋根付きスペース」、炊事棟やトイレが近い「炊事場横、草魚池前スペース」の4つのスポットに分かれています。
【料金】
日帰り:サイト利用料1人200円(3才以上)+入場料
宿泊:サイト利用料1人400円(3才以上)+入場料

農園オートサイト・ノーリードサイト

犬山 キャンプ場 農園オートサイト・ノーリードサイト
農場の一部をキャンプ場にした、休日限定の宿泊エリアです。柵付き区画なので、愛犬をノーリードで楽しませることができます。広さも100㎡(約60畳)独占できるので、広々としたサイトでのんびりキャンプを楽しむことができます。
【料金】
日帰り(17時まで)大人1人600円
宿泊(翌朝10時まで)大人1人900円。ペットは無料。

アウトドアベース犬山の魅力その2:近隣に観光スポットが盛りだくさん!

犬山市民健康館(愛称:さら・さくら)

犬山 キャンプ場 犬山市民健康館 さら・さくら
犬山から車で10分のところにある入浴施設。犬山市と友好関係にある岐阜県郡上市明宝にある明宝温泉の源泉を使用しています。内湯、露天、スチームサウナ、打たせ湯があり、市内外問わず一律500円!なんと小学生未満は無料です!

野外民族博物館 リトルワールド

犬山 キャンプ場 野外民族博物館 リトルワールド
キャンプ場に愛犬と共に来たら、やはりお出かけも一緒にしたいところ。そんな時にはワンコOKのリトルワールドへ。1日で世界旅行ができちゃいます。世界各国の食事を堪能し、お土産まで購入可。授乳室やベビーベッドがあるなど、小さなお子様連れも安心です。

日本モンキーパーク

犬山 キャンプ場 日本モンキーパーク 
世界サル類動物園とその数、30を超えるアトラクションが併設されています。夏季にはプールもオープン。マスコットキャラクターのモンピ君とモンピ―ちゃんが出迎えてくれます。ベビーカーが1日300円でレンタルでき、オムツも販売しているのでうっかり忘れたときも焦り知らず!

アウトドアベース犬山の魅力その3:餅つきや焚火風呂など!非日常体験ができる

犬山 キャンプ場 ピザ作り
アウトドアベース犬山では、焚火で焼くピザ焼き体験や、年中開催している餅つき大会、懐かしい焚火風呂などにも入ることができます。釣り池に浮かぶ屋根付きのイガタのような水上デッキでバーべキュ―を楽しめたり、釣り堀でコイやフナの淡水魚がつれたり、キャンプファイヤーなど、退屈させない要素が満載のキャンプ場です。

利用料無料など!犬山市にあるおすすめキャンプ場2選

アウトドアベース犬山以外にも、犬山市には魅力的なキャンプ場が2つあります。こちらも参考までにチェックしてください!

川遊びやBBQなど!自然に囲まれた八曽モミの木キャンプ場

犬山 キャンプ場 八曽モミの木キャンプ場
犬山市の東部・岐阜県境に位置する八曽自然休養林の中にあるキャンプ場。木々に囲まれ、自然豊かな環境で山歩き、川遊び、バーベキューと楽しみがたくさん!近くには滝「八曽滝(山伏の滝)」もあります。
【基本情報】
営業期間:通年営業
3月中旬~11月末(3月中旬~5月末、10・11月は予約制)
定休日:期間中無休
施設タイプ:テントサイト、バンガロー、ログハウス
住所:愛知県犬山市八曽1-1
電話番号:0568(67)6244
アクセス:中央自動車道小牧東ICより県道49号線を北へ4km(約10分)
駐車場:250台、500円
料金:入場料3歳以上200円/1人
・テントサイト3,500円
・バンガロー7,000円
・ログハウス10,000円
詳細はこちら

平日の利用料はなんと無料!桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場

犬山 キャンプ場 桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場
出典:なっぷ
飛騨木曽川国定公園の中にある桃太郎公園は、桃太郎伝説を伝える桃太郎神社を中心に作られた自然な景観を活かした芝生広場です。平日であればキャンプは無料!ですが、無料といえども勝手にキャンプはタブー。電話、もしくは近隣のお店に必ず問い合わせを!
【基本情報】
営業期間:通年
定休日:
施設タイプ:フリーサイト
住所:484-0002 愛知県犬山市栗栖古屋敷
電話番号:0568-61-1576
アクセス:
・犬山遊園駅から徒歩で40分
・小牧東ICから車で30分
駐車場:サイト脇50台
料金:土日祝日のみ500円
詳細はこちら

犬山市でのキャンプは予定に困りません!

犬山 キャンプ場
出典:なっぷ
愛知県犬山のキャンプ場はどこも自然豊かで、山・川と遊び場が豊富。愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい方は犬山キャンプ場。

とにかく出費を抑えたい方は桃太郎公園など、ニーズに合わせてキャンプ場を選びましょう。周辺施設が充実しており、博物館や入浴施設など雨の日だって、テントの中に籠る必要なしです。

 

Let’s Camp in Inuyama

犬山でキャンプ!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Yuko

フリーランス翻訳家兼ライター。5歳でキャンプデビュー。年に1回はキャンプに行くことを目標にしている。両親からいずれキャンピングカーを譲り受ける予定。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!