CAMP HACK[キャンプハック]


使用感をチェック!飛び級進化した「クアッドマルチパネルランタン」のココがいい!

0


発光パネルをボタン着脱式からマグネット着脱式に変更し、より扱いが簡単に!

074a0228

前作の発光パネルを取り外す際は、パネル上部のボタンを押してロックを解除する方式でしたが、クアッドマルチパネルランタンはマグネット式を採用したことで、取り出しは片手でヒョイッと行えますね。また発光パネルを本体に戻す際も押し込む必要はなく、スライドさせるようにして「カシャン」とくっつきます。着脱動作は総じて楽になっています。

発光パネルは金属にも取り付けられる!

074a0257

旧モデルの発光パネルで上方からの明かりを得る場合、ハンドル部にカラビナを取り付けるなどし、上部から吊す手段しかありませんでした。クアッドマルチパネルランタンの発光パネルはマグネットのおかげで、このように細長いタープのポールにだってピタリとくっつきます。

よって調理をしている時にはキッチンを、食事のときは食卓を、といったように向きや取り付け位置を自在に動かして照らす方向を即時調節できるのです! 手軽にタープ下とその周囲を広範囲に明るくできますので、使ってみたら誰もが驚くと思います。

発光パネルのハンドルはテーブル置きとして活躍。懐中電灯代わりにも!

074a0278

クアッドマルチパネルランタンの発光パネル背面には可動式のハンドルがあり、横向きでしっかりと安定して自立します。ちなみに旧モデルの発光パネルは実用面では過不足なかったのですが、縦置きのみ。どちらの安定感が高いかというと、やはり横置きですよね。これだったら夜、テント内で読書をする際にマットがたわんでも倒れることがありません。

074a0272

そしてコチラも夜間のキャンプ場内を移動するのに役立つ機能です。発光パネルのボタン操作でスポット光が追加されました。タープ下やテント内では広範囲に照らすランタンの明かりが適していますが、暗い道を歩く際にはある程度進行方向の数m先をハッキリ照らせるほうが安心です。いわゆる懐中電灯の役割なので、夜間は外出先から自分のキャンプサイトなど、目標物を探すのにも役立ちます。

本体にUSBポートが追加され、携帯電話の充電が可能に!

074a0240

もっとも欲しかった機能が追加されましたね! 今やキャンプでスマートフォンの充電ができることはマスト事項。クアッドマルチパネルランタンの本体にはUSBポートが付いていて、ランタンを灯しながらモバイル機器の充電が可能となりました。これで冷え込む夜、スマートフォンのバッテリーの減りが著しいキャンプシーンでも、安心です!