120%楽しむコツ伝授!大幅リニューアルするGO OUT JAMBOREEを予習しよう

雑誌「GO OUT」が誌面から飛び出しキャンプを最大限に盛り上げます!今年のGO OUT JAMBOREEは大幅リニューアルされ、レイアウトからコンテンツも超進化!このイベントを120%楽しむためのコツと、要注目ポイントをご紹介。


アイキャッチ画像提供:GOOUT

今年の見どころは?GO OUT JAMBOREEを予習!

go_out_j
出典:GOOUT
年々盛り上がりを見せるキャンプイベント「GO OUT JAMBOREE」が今年もやってくる!2017年は今までにない大リニューアルを経て、さらなる盛り上がりが期待されています。

goc12_ike_651
提供:GOOUT
では具体的にどんなところに注目したら良いのか?今年の見どころと、GO OUT JAMBOREEを120%楽しむコツをご紹介します!


①会場が3箇所に!大リニューアルしたレイアウトを目撃せよ

_image-1
出典:なっぷ
大きな変化として、2017年のGO OUT JAMBOREEは今までの会場「ふもとっぱら」に加えて、「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」、「富士オートキャンプ場ふもと村」の合計3カ所に!

15994716_1365959053462017_7950091842132204586_o
出典:GOOUT
メイン会場となるふもとっぱらもメインステージを中心に大リニューアル。なんと今までとは逆方向の富士山を背負う形のレイアウトになるようです!これは毎回通っていたキャンパーたちも新鮮な気持ちで楽しめること間違いなし。

②普段見れないキャンプ道具は見ておくべし

goout-shop
出典:GOOUT
やっぱりGO OUT主催のキャンプフェスの魅力といえば、沢山のキャンプ道具に出会えること。有名ブランドのブース、ガレージブランドやハンドメイドクリエイター、またワークショップなど、普段目にすることが出来ない「この時だけ」の掘り出し物があるかも!?

14567454_1257544817636775_4333079912952333762_o
出典:GOOUT
普段なかなか出会うことができないブランドを少しピックアップ。春の新作や、今イベント限定のアメニティーを用意しているブランドも多数あるので見逃せませんね。

BURTON

ss17camp_1-1
出典:BURTON
スノーボードで有名な「BURTON」ですが、2017のキャンピングコレクションでは、日よけ、雨よけとして使えるタープ、Whetstone Shelter Largeがラインナップに加わっています。なかなか手に触れることのできないキャンプ道具を試せるチャンス!

muraco

pole200-1
出典:muraco
マグネシウムの含有率が高く強固な「NORTHPOLE(タープポール)シリーズ」や、ファンには待望の4月中旬発売開始予定のBLACKBEAK TENT シリーズも現地にて展示販売予定です。この機会をお見逃しなく。

③売り切れ前に駆け込むべし

goout-2
出典:GOOUT
ノルディスクやCHUMS、SOTOをはじめ有名メーカーが集結しているブランドアベニューは、まさにキャンプのショッピングモール!ある程度見たいブースの狙いを定めておくとスムーズに見れますよ。

「明日買う」より「今買う」が吉

あなたのインスピレーションの働いた商品は、即買いがおすすめ。毎年セール商品はあっという間に売り切れてしまうので、ピンときたらその日のうちに手に入れた方が後悔のないGO OUT JAMBOREEになるはず。


④気になるアーティストは行きの車内で予習しておくべし

HyperFocal: 0
提供:GOOUT
mabanua
提供:GOOUT
今年のGO OUT JAMBOREEはアーティストも充実!出発前にオリジナルのプレイリストを作って、行きの車で予習をしておけばライブの楽しさも跳ね上がりますよ!

toe
提供:GOOUT
毎年アウトドアブランドのブース出店していたF/CE.(前 ficouture)の山根さんも、今年はついにバンド「toe」としてアーティスト出演!!これには胸が高まったファンも多いのでは?

%e8%b1%ac%e3%83%bb%e3%8d%bd%e8%a0%a2%ef%a3%b0%e8%8f%ab%ef%bd%a1
提供:GOOUT
更に今年はmabanua、キセル、jan and naomiなど絶対に野外で聴いたら気持ちのいいアーティストから、TADANOBU ASANO(浅野忠信)やUKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)など、パフォーマンスに期待を馳せてしまう大物までよりどりみどりのラインナップ!

⑤夜は思いっきり音楽を浴びるべし

goc12_ike_541-1
提供:GOOUT
時間を気にせず音楽にひたれるのもこのイベントの魅力の一つ。特に夜はドラマチックな雰囲気で、あなたの感性を揺さぶってくれることでしょう。心に残るような、魂が音楽に触れる夜を楽しんで下さい。

タオルは必須

%e7%b9%a7%ef%bd%ad%e7%b9%9d%ef%bd%a3%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e8%bc%94%ef%bd%9a%e8%9c%b7%e5%8c%bb%e3%81%95%e7%b9%9d%ef%bd%b3
提供:GOOUT
室内のHOUSE会場は熱気がすごく、音楽にノッて踊ればダラダラ汗をかくこと必至。そのまま外に出ると、4月の麓の寒さが一気に身体を冷やしてしまいます。タオルでさっと汗を拭いて、体調を崩すリスクを避けましょう。

⑥「麓の春」の寒さは尋常じゃない!防寒は完璧にしておくべし

img03
出典:GOOUT
ふもとっぱらは、海抜およそ830mの朝霧高原に位置するキャンプ場のため平地に比べ気温が低く、雨も多い場所。 特に朝晩の冷え込みは相当なもの。

外に出していたキャンプ道具の表面すべてに霜が立った、なんて年もあったので、防寒はしっかり対策して「やりすぎ」くらいがちょうどいいかもしれません。


⑦早起きすると楽しさ100倍!イベントには積極的に参加すべし

goc12_ike_645-1
出典:GOOUT
GO OUT JAMBOREEでは応募が必要なアクティビティーと、当日気軽に参加できるアクティビティーがあります。「きこりマイスター認定講座」などのような専門的なものから、参加する人を選ばない「ラジオ体操」まで楽しみ方はあなた次第。

どうせなら誰でも参加できるイベントには積極的に!まずは早起きしてラジオ体操に参加してみませんか?

10周年のGO OUT JAMBOREEを満喫しよう!

ike_goc11_658-1
提供:GOOUT
10周年のGO OUT JAMBOREEは、さまざまなユーザーが利用しやすいように新たな試みを加えながら進化しています。このイベントの主役はあなたです。あなたの思うままに楽しんで下さい。

 

I wish you have a lot of wonderful encounters!
あなたに素晴らしいたくさんの「出会い」がありますように!


関連する記事

goc12_ike_651
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

短大を卒業後に、さまざまな職業を経験しながら、カメラマン兼WEBデザイナーとして妊娠するまで従事。現在は2児の母。育児をしながらライターの仕事をしています。数年前からキャンプを家族の趣味として楽しんでいます。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!