最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
サーモスでティータイム

サーモスのポットは「THV」シリーズがおすすめ!その理由とは

2022/08/31 更新

サーモスといえば、電源いらずで保温・保冷ができる真空断熱構造のポットが人気ですよね。中でも人気なのが、今回紹介する「THV」シリーズ。他のポットと比較しながら、その理由を解説します。サーモスのポットを買おうか迷っているなら要チェックですよ!

目次

アイキャッチ画像出典:楽天

サーモスのポットを買うなら「THV」シリーズがおすすめ!

サーモス魔法瓶

1904年にドイツで誕生したサーモス。約100年の歴史の中で、熱を逃さないための高真空状態を保つ独自技術を開発。現在は、独自開発技術をランチボックスやシャトルシェフにも取り入れ、「断熱技術ならサーモス」と世界中の信頼を一身に集めているブランドです。

その中でもTHVシリーズは、保温・保冷どちらにも対応している軽量ポット。サイズも1L、1.5L、2Lのタイプから用途に合わせて選ぶことができます。

「THV」と「THX」のスペックの違いを比較してみる

サーモスポットの中には、THVシリーズとよく似たフォルムをしているTHXシリーズがあります。この2つの違いは何でしょう?さっそく、2シリーズの違いを見ていきましょう。

【THVシリーズ(THV -1501)】

サーモスTVHシリーズ

出典:amazon

●容量サイズ
1.0L~2.0L
●保温効力
10時間……72度以上
24時間……55度以上
●保冷効力
10時間……10度以下
●本体重量
0.6㎏
●メーカー希望小売価格
6,500円(税抜価格)
●特徴
・口径7㎝なので、手が入りやすく洗いやすい
・アイスドリンク対応
・ワンタッチレバー
・ナチュラル系カラー

●購入者の声をみてみよう!

今までは飲むときに毎回お湯を沸かしていて面倒だったので、今ではとても楽ちん♪彼は冷たいものしか飲まないので私一人でお湯を使う分には十分。ずーっと座りっぱなしでも、飲みたい時にお茶やコーヒーがすぐ飲める!買って正解でした。(出典:amazon

安価な類似商品は多く存在しますが、やっぱりサーモスですね。倒しても全く漏れませんし、朝沸騰したお茶を入れて、夕方まで熱いままです。見た目も高級感がありますし、作りもしっかりしています。オススメです。(出典:amazon)

朝入れたお湯が夕方まで熱く、冷たいものは冷たいまま、長時間適温を保ってくれます。電気を使わないので、電気代節約にもなりエコな一台。口径が7㎝と広いので、ポットのなかの隅々まで洗え、清潔な状態を保つことができます。

サーモス ステンレスポット THV-1001

●容量:1.0L
●サイズ:約12.5×19×18.5㎝ 口径/約7㎝
●重量:約0.5㎏

サーモス ステンレスポット THV-1501

●容量:1.5L
●サイズ:約12.5×19×23㎝ 口径/約7㎝
●重量:約0.6㎏

サーモス ステンレスポット THV-2001

●容量:2.0L
●サイズ:約12.5×19×27㎝ 口径/約7㎝
●重量:約0.7㎏

【THXシリーズ(THX-1500)】

サーモスTHXシリーズ

出典:楽天

●容量サイズ
0.7L~2.0L
●保温
10時間……66度以上
24時間……46度以上
●保冷
10時間……11度以下
●本体重量
0.64㎏
●メーカー希望小売価格
5,500円(税抜価格)
●特徴
・口径7㎝なので、手が入りやすく洗いやすい
・アイスドリンク対応
・ワンタッチレバー
・落ち着きのあるカラーデザイン

●購入者の声をみてみよう!

寒い冬の撮影のお供に大活躍しています。たっぷり2リットルのお湯が入りコンパクトで、使い勝手もバツグンでおすすめです。寒い撮影の待ち時間に暖かいコーヒー カップラーメンなど食べられて大変重宝しています。(出典:楽天
寒い冬の撮影のお供に大活躍しています。たっぷり2リットルのお湯が入りコンパクトで、使い勝手もバツグンでおすすめです。寒い撮影の待ち時間に暖かいコーヒー カップラーメンなど食べられて大変重宝しています。(出典:楽天

サーモスのステンレスポットの保温力・保冷力は、家の中だけでなく、アウトドアでも実力を発揮してくれます。ただし、ポット内の湯量が少なくなってくると保温力も低下してきますので、保温力キープのためには、一定以上のお湯をポットに入れておくことがポイント。

サーモス ステンレス THX-1000

●容量:1.0L
●サイズ:約12.5×19×19㎝ 口径/約7㎝
●重量:約0.6㎏

サーモス ステンレス THX-1500

●容量:1.5L
●サイズ:約12.5×19×23㎝ 口径/約7㎝
●重量:約0.64㎏

サーモス ステンレスポット THX-2000

●容量:2.0L
●サイズ:約12.5×19×27.5㎝ 口径/約7㎝
●重量:0.71㎏

値段で選ぶなら「THX」!機能重視でえらぶなら「THV」

THXシリーズとTHVシリーズ、どちらも保温・保冷を持っており、機能スペックは同じですが、実は、お値段はTHXシリーズの方が安く、費用対効果抜群です。しかし、THVシリーズはTHXシリーズに比べ、重さ的に軽く、サイズ的にコンパクトなので、お子様やお年をめした方が持った時にも、負担が少なく使ってもらえ、おすすめの一台です。

他にもいろいろ!サーモスの高性能ポットたち

サーモスの卓上ポットは、上記で紹介した2つのシリーズとTHQシリーズがあります。卓上ポット以外にも、電源コード付きの「TAH」や、保冷専用の「TPG」があります。保温・保冷の両方を兼ね備えた万能タイプと、特化した性能を追求したタイプ、せっかくなので両方チェックしておきましょう!

サーモス THQ-1501

高級感あふれるモダン和風仕様の保温・保冷に対応ステンレスポット。表面がマットな質感で落ち着いた色味で、テーブルに置いたままでもインテリアになります。

サーモス THQ-1501

●容量:1.5L
●サイズ:約13.5×18.5×23㎝ 口径/約5.5㎝
●重量:約0.8㎏

サーモス ステンレスエアーポット TAH-3000

急熱・急冷が可能な、ステンレス魔法瓶構造のエアーポット。取っ手が付いているので、持ち運びが楽にできます。底部分が回転するので、向きが自由に変えられます。

サーモス ステンレスエアーポット TAH-3000

●容量:3.0L
●サイズ:約19×25×32㎝ 口径/約7㎝
●重量:約1.9㎏

サーモス 保冷サーバー TPG-1500

冷たさを維持する保冷専用サーバー。結露防止の断熱構造となっているので、冷たいものをコップに注いだ後、テーブルが水浸しになることなく安心して使えるエコ保冷サーバーです。

サーモス 保冷サーバー TPG-1500

●容量:満水容量1.5L、実用容量1.2L
●サイズ:約12×20.5×28㎝
●重量:約0.5㎏

サーモスポットでホッと一息!

サーモスポットでティータイム

出典:amazon

熱いものは熱いままで、冷たいものは冷たいままで、ホッと一息つきたい時に、飲み物を提供してくれるサーモスの卓上ポット。インドアでも、アウトドアでも活躍してくれるサーモスポットは、いつも快適な時間を楽しみましょう。

 

You can keep the comfortable time with the Thermos pot!

サーモスのポットで快適時間を過ごせます!

紹介されたアイテム