最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ場で寝そべりくつろぐ人たち

バーグハウスってどうなの?口コミから見るブランドの評判を解説

2022/09/15 更新

バーグハウスってどうなの?ブランドの評価を徹底解説。他にもザック、リュック、バックパックや、フリース、ジャケット、靴など、バーグハウスのおすすめだけでなく、フリーフローとエクスプローラーの比較、サイズ感やブランドヒストリーも紹介します。

目次

アイキャッチ出典画像:Instagram berghausofficial

バーグハウス(BERGHAUS)はどんなブランド?

berghaus1

出典:BERGHAUS

バーグハウスは、1966年にイギリス・ニューキャッスルで誕生しました。二人のクライマー兼登山家の、ピーター・ロッキーとゴードン・デイビソンが当時のアウトドアギアに不満を募らせ、自分たちで輸入・販売をしようと思い立ったことが始まりです。

キャンプ場のテントの外で寝そべりくつろぐ人たち

出典:Instagram by @berghausofficial

2人が輸入し販売した高品質な製品はたちまち人気を集めました。かの有名なスカルパのウォーキングブーツをイギリスで初めて輸入し、店頭に並べた小売店もバーグハウスです。

そののちにクライマー兼登山家の二人が独自のアウトドアギアを作り始めました。厳しいテストを耐え抜いたアウトドアギア、ウェアは「どんな環境にも耐えうる」信念の詰まったマテリアルなのです。

バーグハウスの評判は?口コミをチェック!

バーグハウスの店舗

出典:Instagram by @berghausofficial

今や世界中で支持される、バーグハウスの耐久性のあるアウトドア製品。日本でも愛用者が増えてきており、好日山荘やamazonでの購入が可能となっています。他と被らないデザインや鮮やかなカラーが魅力で、独自の高機能はあらゆるアウトドアシーンにおいて活躍します。

本国イギリスではかなりメジャーなメーカーですね。よくある「アウトドアファッションメーカー」ではなく、Berghausはデザインは地味なものが多いですが、ちゃんとした登山用品を作っていますよ。(出典:yahoo知恵袋

気になる評判は……?

安いイメージが強いバーグハウス、中にはブランドの信頼性に少し不安がある方も多いはす。そこで、バーグハウスに関する口コミやレビューをチェックしてみました。

比較的薄く軽量ながら、しっかり暖かいです。山用のミドル・レイヤーとして人気が高いのもうなずけます。

へたらず、毛羽だたない素材がいい。色違いで購入し、この冬は大活躍でした。(出典:amazon)

普段はユニクロ、パタゴニア、ホグロフスのフリースを愛用しています。
ユニクロの十分な暖かさと、コストパフォーマンスは有り難いのですが、何となく違うフリースも着てみたくなり、上記いろいろと買ってみました。
(中略)
バーグハウスのこの製品は、フリースというより、表は目の詰まったセーターのような生地で、裏はフェルトのような風合いでした。
見た目はあまり暖かく感じませんでしたが、着てみるとそうでもなく、しっかりした生地が保温をしてくれているようです。
ややかための生地ですので、素肌には合わない感じがしました。

普段、一枚長袖を着た上に羽織っております。色もきれい(青色購入)で、他に着ている人も見かけないので、ファッション的にもOKです。(出典:amazon)

コンパクトでしっかりとした作りです。スタイリッシュなフォルムでかっこいいです。
しかし、背中に当たる部分には携帯用座布団やクリアファイルを入れるなど、工夫を行わないとものが当たって若干気になります。ザックカバーなしで時間程度歩きましたが中の浸水はほとんどありませんでした。

パッカブルザックがほしいけれども、ペラペラ過ぎるのは嫌だと言う方には是非おすすめです。(出典:amazon)

レビューから機能と価格に満足した、コスパの良さを感じます。ただサイズ感やカラーなど、イメージ違いだったと感じる場合もあるので、実際に店舗でチェックする方が安心です。

サイズ感に注意!

バーグハウスはイギリスのブランドなので、一般的な日本人が着るにはやや袖が長いという評価があるようです。さらに様々なアウトドアシーンによる動きを高めることができるよう、3つのセグメントに分けて設計されています。
1.テクニカルフィット
身体の曲線に合わせてカットされていて、最大のパフォーマンス向上を考慮したつくりです。
2.アクティブフィット
ぴったりしすぎず、ぶかぶかすぎない快適さを考えたつくりは、テクニカルフィットよりやや余裕があります。
3.リラックスドフィット
ゆとりがあり着心地が良いフィットタイプです。リラックスできるベーシックなつくりです。
※サイズの詳細はこちら

バーグハウスの代表的ザック「フリーフロー」と「エクスプローラー」

リュック女性

出典:BERGHAUS

バーグハウスには二つの代表的なザック「フリーフロー」と、「エクスプローラー」があります。その二つのザックはなぜ人気なのか?それぞれ見ていきましょう!

バーグハウス フリーフロー

移動中でも操作が可能な、BIOFLEX機能と、背面に採用された人間工学に基づいたバックパネルが特徴。背面長を自分の体格に合わせて簡単に調整することができます。

バーグハウス フリーフロー

●容量:30L(他に20L/40L)
●サイズ:縦68cm×横31cm×マチ19cm
●重量:1280g

バーグハウス エクスプローラー

バーグハウスの歴史が詰まった定番モデル。背負ったままでも調整可能な背面システムが便利です。背中との間に空間があるので、風が抜け暑い時期でも蒸れずに快適にすごすことができます。2気室に分かれており、荷物の整理も楽。

バーグハウス エクスプローラー

●容量:40L(他に30L、ウィメンズモデル)
●サイズ:縦66cm×横29 cm×マチ30cm
●重量:1.31kg

バーグハウスのおすすめザック、リュック、バックパック5選

berghaus3

出典:好日山荘

1974年にバーグハウスから生まれた「サイクロプス」はのちに世界標準となる内部フレームを採用したザックでした。それからもバーグハウスはザックの質にこだわり続け、世界の登山家に愛されるアイテムをリリースし続けています。

バーグハウス ヴェイパー/VAPOUR 20

トレイルラン用に開発されたVAPOURシリーズ。ハイドレーション用のポケット・スリーブや、取り外し可能なシットパッドなどを内蔵。軽量ながらも必要なものを全て運べる心強さを兼ね備えています。

[バーグハウス] Berghaus VAPOUR 20 RUCSAC

●容量:20L(他に32L)
●サイズ:縦54cm×横24cm×マチ17cm
●重量:620g

バーグハウス リモート/REMOTE 20

タウンユースにも、アウトドアでも活躍するバックパックが欲しいという願望を叶えてくれるモデル。ラップトップを収納できるオーガナイザーを内部に備える一方でトレッキングポール用のアタッチメント、背面バンジーシステムも装備。幅広い用途に対応します。

バーグハウス リモート

●容量:20L
●サイズ:縦47cm×横29cm×マチ14cm
●重量:460g

バーグハウス Fライト/F−LIGHT18

サブバッグとして、旅行先でも活躍するパッカブルザック。シンプルな形。豊富で鮮やかなカラーリング。サイズ展開も幅広いので、ちょうどいいサイズを選ぶことができます。

バーグハウス Fライト

●容量18L
●サイズ:縦47cm×横26cm×マチ18cm
●重量:260g

バーグハウス ウィルダネス/WILDERNESS 65+15

バーグハウスのザック群の中でも最上位に位置するモデル。長期にわたるトレイルや、長期旅行にも対応できる大きな荷室。アクセスしやすく、詰め込みやすい形状の3つのコンパートメントが荷物の整理を助けてくれます。

バーグハウス ウィルダネス

●容量:65+15L
●サイズ:縦78cm×横36cm×マチ32cm
●重量:2020g

バーグハウス バーデン/VERDEN 65+10

BioFitベルトシステムが採用され、背負ったままでも背面長に合わせてリュックを調整することが可能なバックパック。大容量の65Lクラスですが、さらにメッシュポケットを最大に使うと10L容量をプラスすることが可能な作りになっています。

バーグハウス バーデン

●容量:65L+15L
●サイズ:縦79cm×横36cm×マチ30cm
●重量:2.16kg

バーグハウスのおすすめジャケット、レインウェア、ソフトシェル3選

berghaus5

出典:楽天市場

1977年には当時まだ無名であったゴアテックスファブリックを使用したレインジャケットを発表しました。それからもバーグハウスはゴアテックスファブリックを使用したジャケットを次々発表し、注目を浴びています。他にも独自の防水透湿素材作りに挑戦しています。

バーグハウス ライトスピードハイドロシェルジャケット/LIGHT SPEED HYDRO SHELL JACKET

付属のスタッフサックに小さくたたんで入れることができるコンパクトさを兼ね備える防水シェルジャケット。見頃についたベンチレーションがジャケット内の空気を循環させてくれ、激しい運動シーンでも快適に過ごすことができます

バーグハウス ライトスピードハイドロシェルジャケット

●サイズ展開:UK S/M/L
●カラー展開:ダークグリーン/ブルー
●重量:391g

バーグハウス ブレトン ソフトシェルジャケット/BRETON SOFTSHELL JKT

GRETEXウィンドストッパーメンブレン、AFソフトシェルの2つの素材を適材適所に配置して、快適なウェアに仕上げたBRETON。特にゴアテックスWINDSTOPPERメンブレンは防風・耐水・透湿性において評価の高い素材ですので見逃せません。

バーグハウス ブレトン ソフトシェルジャケット

●サイズ展開 :UK M/L
●カラー展開:ブラック/ダークブルー/ダークグレー
●重量:661g

バーグハウス ヴェイパーストームシェルジャケット/VAPOUR STORM SHELL JKT

トレイルランなど、軽装備が必要かつアクティブに動くスポーツをする人たちのためにMtnHaus®のチームが開発したVAPOURシリーズ。こちらのストームシェルジャケットは、3層のゴアテックスを用いて軽量コンパクトながら驚くほどの快適性を提供してくれます。

バーグハウス ヴェイパーストームシェルジャケット

●サイズ展開:M/L
●カラー展開:ダークブルー/オレンジ
●重量:329g

バーグハウスのおすすめダウンジャケット2選

berghaus6

 出典:BERGHAUS

例えばメンズエクストレムマイクロダウンジャケット。これは超軽量のファブリックを使用し、ダウンも上質な700フィルパワーグースダウンが使用されています。バーグハウス特有のフィット感がプラスされて、病み付きになること間違いなし。

バーグハウス エクストレムマイクロダウンジャケット/EXTREM MICRO DOWN JKT

独自のボディマッピング技術を使って、体にぴったりそうようにデザインされたマイクロダウンジャケット。タウンからアウトドアまで、さまざまなシーンで活躍してくれるジャケットです。

バーグハウス エクストレムマイクロダウンジャケット

●サイズ展開:XS/S/M
●カラー展開:ブラック/ブルー
●重量:414g

バーグハウス エクストレムマイクロダウンジャケット ウィメンズ/EXTREM MICRO DOWN JKT

エクストレムマイクロダウンジャケットのウィメンズモデル。寒い山岳地帯でも快適に過ごすことができるほど、優れたダウンを採用し、ボディとウェアの間のクーリングスポットをできる限り無くした独自のカッティングで暖かさを保ちます。

バーグハウス エクストレムマイクロダウンジャケット ウィメンズ

●サイズ展開:UK 8/10/12
●カラー展開:ブラック/スノーケルブルー
●重量:391g

バーグハウスのおすすめフリース3選

berghaus4

出典:好日山荘

バーグハウスのフリースはフィット感があり、暖かいことで知られています。「まだ誰も成し遂げていないことにチャレンジし、常に先駆者として挑み続けたい」というバーグハウスの欲求こそが、このアイテムの良さを革新的なものに昇華させています。

バーグハウス チョンジー/CHONZIE

パイピング使いがポイントのCHONZIE。軽やかなATフリースは、ちょうどフェルトのような肌触り。ミドルレイヤーとして活躍する暖かくて軽い一枚。

バーグハウス チョンジー

●サイズ展開:UK M/UK L
●カラー展開:DKBLU/DKBLU
●重量:525g

バーグハウス フォートローズプロ/FORTROSE PRO

ザックで擦れる部位にナイロンメインの耐摩擦生地をチョイスして耐久性を高めたフリースジャケット。毛足の短いATフリースは軽量ながら保温性の高い素材です。

バーグハウス フォートローズプロ

●サイズ展開:UK S/UK M
●カラー展開:Carbon/Black
●重量:不明

バーグハウスのおすすめ登山靴、トレッキングシューズ

b_1

出典:BERGHAUS

バーグハウスの登山靴は決して種類は多くありません。しかし、軽登山に向けて作られたハイキングモデルのエクスプローラーは、堅牢で重厚感ある仕上がりが魅力。メッシュ素材を使っているため、通気性と快適性はバツグンのアイテムです。

バーグハウス LIMPET LOW GTX

トレイルラン用に開発された一足です。ハードな山の上り下りに耐え、足を支えてくれる靴底。靴ひもがほどけるリスクから解放してくれるシステムを採用しています。

バーグハウス LIMPET LOW GTX  

●サイズ展開:不明
●幅:2E
●重量:不明
●素材:メッシュ/ゴアテックス

「欲しい」に応えてくれるバーグハウスのアイテム

バーグハウスのウェアを着た女性

出典:Instagram by @berghausofficial

バーグハウスのアイテムは、どれもこんなアイテムがあったらという期待以上のものを変えてしてくれるものばかり。海外ブランドでまだ輸入も少ないため、人と重複しないデザイン・ブランドを求めている人にもぴったりです。

フォルムが日本人向けでないようなので、試着・試用をしてから購入することをお勧めします。

In town and mountain, go out with items from BERGHAUS.
街でも山でも、バーグハウスのアイテムと出かけよう

紹介されたアイテム