CAMP HACK[キャンプハック]


大人がこぞって選ぶ「水沢ダウン」人気のヒミツ!人気モデルおすすめ6選

0

水沢ダウン特集!日本の技術力を駆使した水沢ダウンはレディース・メンズ問わず大人気のアウター。国産にこだわり、水沢工場の職人の手によって作られるダウンジャケットの保温力は群を抜いています。今回はレジリエント、シャトルなど水沢ダウンのモデルの魅力に迫ります。

chiyori


アイキャッチ画像出典:descenteblanc

日本が世界に誇る、水沢ダウンとは?

水沢ダウンを着た男性 出典:DESCENTE
スポーツメーカーのデザントが作っている水沢ダウンが、レディース、メンズ共に冬のファッション業界で注目を集めています。

価格は一番安いモデルでも8万円、最も値段が高いモデルは12万台と、スポーツ系のアウターとしては高額な部類…にも関わらず、販売店舗は増える一方で、セレクトショップの取り扱いも倍増。簡単には手を出せない値段でありながらも、水沢ダウンはなぜ人気なのか検証していきます。
水沢ダウンと雪
出典:NOA’S ARK
ダウンジャケットの弱点は、水に濡れること。羽毛が水分を含むと、かさ高が損なわれ、保温性能の低下につながります。水沢ダウンはその弱点を克服することから開発がスタートしました。

水沢工場の最先端技術を駆使し、水を通さない画期的なダウンジャケットの開発に成功。これまでにない「耐水性」ダウンジャケットを作りだし、その抜群の保温性とデザイン性が支持され、今日の注目度に繋がっています。

関連記事