水沢ダウンおすすめ6選!大人の物欲を満たす人気のヒミツに迫る

2019/06/20 更新

水沢ダウン特集!日本の技術力を駆使した水沢ダウンはレディース・メンズ問わず大人気のアウター。国産にこだわり、水沢工場の職人の手によって作られる ダウンの保温力は群を抜いています。今回はレジリエント、シャトルなど水沢ダウンのモデルの魅力に迫ります。


アイキャッチ画像出典:descenteblanc

日本が世界に誇る、水沢ダウンとは?

水沢ダウンを着た男性 出典:DESCENTE
スポーツメーカーのデザントが作っている水沢ダウンが、レディース、メンズ共に冬のファッション業界で注目を集めています。

価格は一番安いモデルでも8万円、最も値段が高いモデルは12万台と、スポーツ系のアウターとしては高額な部類…にも関わらず、販売店舗は増える一方で、セレクトショップの取り扱いも倍増。簡単には手を出せない値段でありながらも、水沢ダウンはなぜ人気なのか検証していきます。
水沢ダウンと雪
出典:NOA’S ARK
ダウンジャケットの弱点は、水に濡れること。羽毛が水分を含むと、かさ高が損なわれ、保温性能の低下につながります。水沢ダウンはその弱点を克服することから開発がスタートしました。

水沢工場の最先端技術を駆使し、水を通さない画期的なダウンジャケットの開発に成功。これまでにない「耐水性」ダウンジャケットを作りだし、その抜群の保温性とデザイン性が支持され、今日の注目度に繋がっています。

最高級の温かさを実現、水沢ダウンの機能性をチェック!

水沢ダウンの機能性①熱厚着による保温性

水沢ダウンを着た外国人
出典:ALLTERRAIN
ダウンジャケットの特徴である、羽毛を詰めるキルティング加工。しかし、ダウンの弱点である水分は、キルティング加工の縫い目から羽毛が抜けてしまい、水の浸入を許してしまうこと。

そこで、水沢ダウンはキルティング加工ではなく、代わりに熱厚着を採用することで、水の浸入を防ぎ、高い保温力をキープすることが可能に!これは高い技術力がなければ成しえない、まさに職人技なのです。

水沢ダウンの機能性②水の浸入を防ぐシームテープ

水沢ダウンが雨を弾いている様子
出典:PIXTA
どうしても縫製が必要な部分は、シームテープという防水剤で加工しています。これによって、水の浸入を防ぎ、高い防水性を実現しました。

水沢ダウン モバイル サーモ インサレイテッド コート

MOBILE THERMO INSULATED 2 IN 1 COAT 水沢
出典:楽天
「モバイルサーモ」という名前の通り、こちらのコートにはインナーベストの首元と背面の中心部にセラミック赤外線ヒーターが内蔵され、スイッチを操作することで3段階の温度調節が可能な画期的なコートです。表地は4WAYストレッチの新素材を使用し、ストレスなく着用できます。また主要縫製部分のシームテープ加工により高い撥水性、防水性が実現しました。
ITEM
水沢ダウン モバイル サーモ インサレイテッド コート
●(S)着丈/85cm、身幅/50cm、袖丈/65cm、袖口/14.5cm
●(M)着丈/88cm、身幅/57cm、袖丈/67cm、袖口/15cm
●(L) 着丈/90cm、身幅/58cm、袖丈/69cm、袖口/15.5cm
●(XL)着丈/92cm、身幅/60cm、袖丈/70cm、袖口/16cm

水沢ダウン シャトル

水沢ダウンのシャトル 出典:ALLTERRAIN
2014年にドイツで行われた世界最大級のスポーツ展示会で「ISPOアワード」、「JAPAN GOOD DESIGN賞ベスト100」を受賞したのが水沢ダウンの軽量モデル、シャトル。
ダイヤルを回すだけで、しめつけを調節できるBoaテクノロジーを搭載。軽量で耐久背も高く、簡単に操作することができます。

ストレッチが効いて動きやすいですしシルエットも綺麗です。Tシャツ1枚でも十分暖かいので重ね着が苦手な私にはとても重宝しそうです、大満足。(出典:楽天)

すっきりしたシルエットで着心地もよく、暖かいです。冬が来るのが楽しみです。(出典:楽天

縫い目がないせいか、ダウン製品にありがちな、羽毛の匂い(?)がしません。表面の肌触りも良く、何より軽いです。(出典:楽天

ITEM
水沢ダウン シャトル

水沢ダウン レジリエント

水沢 レジリエント
出典:楽天
こちらのジャケットの両サイドにはボタンのようなダイヤルがついております。それを回すことで、素早くお好みのフィット感に調整でき、さらに冷気の侵入を防ぎ保温性を効率良く高めることが可能です。すっきりと見える襟部分にはフードが収納されておりスタイルに合わせて着用できます。軽量で耐久性の高いジャケットはヘビロテ間違いなしです!
ITEM
水沢ダウン レジリエント
●(S) 着丈/62cm、身幅/53cm、裄丈/85cm、袖口/13cm
●(M) 着丈/64cm、身幅/55.5cm、裄丈/87cm、袖口/13cm
●(L) 着丈/67cm、身幅/58cm、裄丈/88cm、袖口/13.5cm
●(XL) 着丈/69cm、身幅/59cm、裄丈/91cm、袖口/14cm

水沢ダウン デサント オルテライン ヒート サーキュレーション ストラクチャー ダウン

 
水沢 HCSダウン
出典:楽天
寝袋の構造から開発されたこちらのダウンは、保温性と着用時の快適さを追求し、スリムで軽量かつ非常に優れた保温性を実現しています。ツインド―ム構造やエアスルー構造によりコールドスポットを無くし、外部に熱が逃げない構造となっています。裏地にもこだわり、独自に開発されたHEAT NAVIという発熱保温素材が採用され、スリムな見た目からは想像できないほど、高い保温力のある頼れる1着です。
ITEM
デサント オルテライン ヒート サーキュレーション ストラクチャー ダウン
●(S)前身頃/63cm、後身頃/65.5cm、身幅/51cm、肩幅/40cm、袖丈/66cm、袖口/9.5cm
●(M)前身頃/64.5cm、後身頃/67.5cm、身幅/52.5cm、肩幅/41.5cm、袖丈/67.5cm、袖口/9.5cm
●(L)前身頃/66cm、後身頃/70cm、身幅/54cm、肩幅/44cm、袖丈/69cm、袖口/10cm
●(XL)前身頃/68.5cm、後身頃/72cm、身幅/56cm、肩幅/46cm、袖丈/70.5cm、袖口/10cm
●(XXL)前身頃/71cm、後身頃/74cm、身幅/59cm、肩幅/47.5cm、袖丈/72cm、袖口/10cm

水沢ダウン エレメント

水沢ダウンのエレメント
出典:ALLTERRAIN
熱接着ノンキルト加工と、シームテープ加工により、高い防水性能を備えた水沢ダウンのエレメント。
表地には耐水性と透湿・防水性、ストレッチに優れたDERMIZAX®FLEXILE MATTE 4WAY、裏地には光を熱へと変換することで、高い温性能を発揮するデザントオリジナルのHEAT NAVIを採用した、水沢ダウンの膝上ミドル丈コートです。

着丈の長い水沢ダウンといえば、エレメントがおすすめです。着丈が長いダウンジャケットはやぼったく見えがちですが、そんな不安を排除するシルエットが至高。(出典:CLAP Men)

雨や雪の中でもヘビーにお使い頂けます。汚れても自宅で水洗いも可能です。(出典:Lost railのブログ

ITEM
水沢ダウン エレメント
●サイズ:M、L、O

水沢ダウン スキーマティックシールドボアシェルジャケット ジャケット アウター

水沢 ボアシェル
出典:楽天
特殊なドビー織りを施された1枚の生地に、部分的に(リュックの肩紐があたりダメージを受けやすい肩周りや、摩耗しやすい肘部分など)高い強度部分を構成したジャケット。『SCHEMATECH SHIELD 2.5L』というマットな質感が特徴のポリエステル混紡素材は、ハリがあるのに柔らかく見た目も着用感も◎
[spacekey_affiliate_shortcode key=4]

水沢ダウンはどこで買える?店舗情報

水沢ダウンが購入できる店舗は、東京、大阪の2箇所になります。またデサントのオンラインショップ、楽天、Amazonなどからでも購入が可能です。

【東京】デザントショップ東京

水沢ダウンが売られているデザントショップ東京
出典:facebook
【住所】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-14-33
【TEL】
03-6804-6332
【営業時間】
10:30~20:00
【アクセス】
■JR山手線「原宿駅」竹下口より徒歩1分
■東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」2-JR口または3-千駄ヶ谷口より徒歩2分
■国立競技場から徒歩15分

【東京】デサントブラン・代官山店

水沢ダウンを取り扱っているデサントブラン・代官山店
出典:descenteblanc
【住所】
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町19-4
CUBE代官山C棟
【TEL】
03-6416-5989
【営業時間】
11:00~20:00(年中無休)
【アクセス】
東急東横線「代官山駅」

【大阪】デサントプラン・大阪店

水沢ダウンがあるデサントプラン・大阪店 【住所】
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園 2-1 ららぽーと EXPOCITY 2 階 20260
【TEL】
06-4860-6284
【営業時間】
10:00-21:00
【アクセス】
万博記念公園駅から徒歩約2分

安心の日本製・ハイスペック水沢ダウンここにあり!

水沢ダウンを着た若い男女
出典:descenteblanc
水沢ダウンは手軽に購入できるお値段ではありません。でも、これだけの機能性を兼ね備えた上で、タウンユースできるダウンはそうありません。

レディースサイズでも展開しているので、女性にもおススメできます。寒い冬のお出かけが思わず楽しみなってしまう「水沢ダウン」。あなたもきっと冬が好きになります!

旧モデルについて知りたい方はこちら


To go out in the cold winter is determined by Mizusawa Down
寒い冬のお出かけには、水沢ダウンで決まり!

紹介されたアイテム

水沢ダウン モバイル サーモ インサレイ…
サイトを見る
水沢ダウン シャトル
サイトを見る
水沢ダウン レジリエント
サイトを見る
デサント オルテライン ヒート サーキュ…
サイトを見る
水沢ダウン エレメント
サイトを見る
水沢ダウン スキーマティック シールド…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
chiyori

6歳の暴君の母ちゃんです!料理、釣り、カメラ、動物、子供が大好き!アメリカ在住時にアウトドアにどっぷりはまり帰国後もバーベキューやらキャンプを楽しんでいます!料理レシピや子連れならではの視点からもお伝えしていきます!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!