CAMPHACK

モンベルのレインウェアをタイプ別におすすめ紹介!ゴアテックスなど人気素材から厳選

0

モンベルのレインウェアおすすめを紹介!モンベルはレインウェアを主に5つのタイプに分けて発売しています。どのタイプがいいのか、正直悩みますよね。今回は、その5タイプのレインウェアをわかりやすく解説し、サンダーパスやハイドロブリーズなどのおすすめも紹介!洗濯などお手入れ方法も教えていますよ。

achi

アイキャッチ画像出典:flikcr by MIKI Yoshito

モンベルのレインウェアは5つのタイプがある!

モンベルのレインウェアには素材タイプが5つあるというのはご存知ですか?価格や防水性、透湿性によって分けられています。その5つのレインウェアをまとめると、以下のようになります。一番上のゴアテックスが耐水性と透湿性に優れ、一番下のハイドロブリーズがリーズナブルで入門モデルになるのでおすすめ!

【ゴアテックス】…もっとも耐水性が高く、透湿性も高い素材。しかし、価格も高くなります。
【ブリーズドライテック】…「通気性」を重要視した素材。呼吸するレインウェアといっても過言ではありません。
【ドライテック】ブリーズドライテックよりも通気性と耐水性が劣るものの、登山の入門としておすすめのレインウェア。
【スーパーハイドロブリーズ】…モンベルが独自開発した素材で、ハイドロブリーズよりももっと活躍する機会が多い場合に重宝するモデル。
【ハイドロブリーズ】…価格が魅力的な入門モデル。キャンプや普段使いにもおすすめできます。

関連記事