寝袋マットおすすめ25選!キャンプ・登山用別に紹介

寝袋マットおすすめ25選!キャンプ向きと登山向きなど6種類に分類し、すべてのタイプのおすすめを紹介!インフレーター、エアマット、発泡系の3種類あるのはご存知でしたか?その中でもさらにキャンプ向き、登山向きもあるので、ぜひチェックしましょう!


アイキャッチ画像出典:thermarestFacebook

寝袋マットにはキャンプ向けと登山向けがある!

キャンプ用寝袋マットとは?

寝袋マットとキャンプ道具 キャンプ用寝袋マットは寝心地の良さ(分厚さ)、耐久性を重視したものをいいます。キャンプでも良い寝心地があれば最高ですよね!

キャンプ用寝袋マットも種類豊富ですので冬もキャンプをする方は断熱性も兼ね備えた寝袋マットをセレクトすると良いでしょう。

登山用寝袋マットとは?

寝袋マットと雪 登山用寝袋マットは軽さ、断熱性、収納力の良さを重視したものをいいます。登山は荷物を背負って山道を進むことになるのでなるべく軽量、そして小さくして持ち歩けるものが理想的ですよね。それぞれの好みによっては寝心地の要素も重要視したいところ。

さらに寝袋マットの種類は3種類!

寝袋マットは特徴の違う3種類があり、キャンプ用、登山用も含めると合計で6種類にカテゴリが分かれます。では3種類とはどのような特徴があるのかを見てみましょう!

インフレータータイプ

寝袋の下にひくインフレータータイプのマット ●メリット…バルブを開けると自動的に膨らむので空気の注入が楽。収納が小さくなる。
●デメリット…穴が開くと使い物にならなくなる。重量がある。

エアマットタイプ

寝袋の下にひくエアマットタイプのマット  

●メリット…地面の凸凹や硬さを気にせず、快適に眠ることができる。収納がとても小さく、持ち歩きがしやすい。
●デメリット…マットに空気を注入するのに時間が掛かる。穴が開くと空気の注入ができなくなる。

発泡系マット(クローズド・セル)タイプ

寝袋の下にひく発泡系マット ●メリット…穴の開くリスクがない。耐久性に優れる。軽量。安価で手に入る。
●デメリット…収納が大きく、持ち歩きが不便。エアマット、インフレータータイプに比べ薄いので快適さが劣る。

それぞれの寝袋マットが持つ特徴やメリット・デメリットを紹介しましたが、3種類のなかでも機能性のバランスが良いインフレータータイプの寝袋マットがおすすめです!

【インフレーター系】キャンプ向け寝袋マットおすすめ7選

【コールマン キャンパーインフレーターマット】

厚さ4センチのスポンジでクッション性を追求したインフレーターマット。サイズもゆったりサイズになっているので子どもから大人まで使えます。丸めて収納ケースに入れることで持ち歩きも便利です。

ITEM
コールマン キャンパーインフレーターマット
●サイズ:約/長さ195×幅63×厚み5(cm)
●収納時サイズ:約/直径15×70(cm)
●重量:約1.8kg
●付属品:収納ケース

今まで使ってた折り畳みのマットは硬くて痛かったが今回購入したインフレ-ターマットは全然痛くもなくぐっすりねむれました。こんなに良い物なら早く購入してたらよかったです。


【コールマン キャンパーインフレーターマット シングル2】

こちらもColeman社製、インフレーターマット。4センチの厚みのあるスポンジでクッション性に優れています。また、マットを連結できるようになっているので使い方の幅も広がりそうですね!
ITEM
コールマン キャンパーインフレーターマット シングル2
●サイズ:使用時/約195×63×厚み4(cm)
●収納時サイズ:約直径12×68(cm)
●重量:約1.6kg
●付属品:収納ケース
厚みもあり寝心地は最高でした。コンパクトに収納でき持ち運びも楽ちんでした。 出典:amazon

【スノーピーク キャンピングマット】

寝返りをうっても落ちにくい、ワイドサイズのマット。厚みがあるので、凸凹な地面でも重宝すること間違いなしのマットです。
ITEM
スノーピーク キャンピングマット2.5w
●サイズ:長さ198×幅77×厚み6.2(cm)
●収納時サイズ:φ20×85(cm)
●重量:1.9㎏

【ロゴス インフレートマット】

収納時のサイズがかなりコンパクトになるマット。しかし広げてみると厚みが5センチもあるので、どんな場所でも良い寝心地で快眠できます。

ITEM
ロゴス インフレートマット
●サイズ:(約)幅65×奥行190×厚み5(cm)
●収納時サイズ:約/直径16×長さ61(cm)
●重量:約1.8kg

キャンプに使い、地面の凸凹を気にせず、快眠です。空気を抜くとコンパクトになります。また、バルブを開けると、空気が勝手に入るので、設置も楽でした。家でも、このマットに寝転ぶと、昼寝してしまいました。


【モンベル U.L.フォートシステムパッド】

収納時のサイズがかなりコンパクトなうえに、軽量なので持ち運びがとても便利。ワイドサイズになっているので寝返りをうっても安心です。
ITEM
モンベル U.L. コンフォートシステムパッド
●サイズ:長さ180×幅60×厚さ3.8(cm)
●収納時サイズ:9.3×60(cm)
●重量:911g

砂利の上でも背中に響かなかったです、保温もある気がしました。8日泊連続で使用しましたが、丈夫です。登山キャンプには持ち運びに嵩張りますが、疲れの後の快適な睡眠を保証してくれる商品だと思います。


【コールマン コンパクトインフレーターマット】

L、Mサイズの2サイズ展開の寝袋マット。ご自身の体格に合わせて選ぶことができます。Lサイズ、Mサイズともにかなり軽量な寝袋マットになっています。
ITEM
コールマン コンパクトインフレーターマット
●サイズ:(L)約/長さ183×幅51×厚み2.5(cm)、(M)約/長さ150×幅51×厚み2.5(cm)
●収納時サイズ:(L)約/φ14×28(cm)、(M)約/φ13×28(cm)
●重量:(L)約660g、(M)約560g
●付属品:収納ケース
これがあるとテントで寝るのが非常に楽です。冬キャンプで使用しましたが、地面の冷たさも伝わらず、クッション性があり、しかもコンパクトで申し分ありません。 出典:amazon

【ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマット】

こちらの寝袋マットは幅が112センチと、かなりワイドに作られています。広々、ゆったりとくつろぐことができます。
ITEM
ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマット
●サイズ:長さ180×幅112×厚み3(cm)
●収納時サイズ:直径18×58(cm)
●重量:2200g

袋から出して、栓を緩めて放っておけばマットになるので本当に簡単!良い感じの厚さで、寝転んでも全然しんどいことなく眠れました♪蒸れたりすることもないし、一つあると本当に便利だと思います。


【エアマット】キャンプ向け寝袋マットおすすめ4選

【ノースイーグル イーグルエアベッド】

表面が肌触りの良いベルベットタッチのマット。そして幅の広い作りなので、どんな場所でも快適に過ごせます!

ITEM
North Eagle イーグル エアベッド
●サイズ:約/幅191×奥行137×高さ22(cm)
●重量:約3.3kg

空気漏れ等も無くキャンプで活躍。値段のわりに良かったので追加購入しました。


【ロゴス スカイラダーエアベッド】

エアマットタイプながら、約1.3キロと軽量なのが魅力的。涼しげなブルーも目を引きます。
ITEM
ロゴス スカイラダーエアベッド 73802801
●サイズ:約/幅67×奥行173×高さ15(cm)
●重量:約/1.3kg
床の冷えるところで寝る必要があって断熱にいいかと思い購入したのですが予想以上に快適でした。体重がかかると適度に張って固くなるのでふわふわせず上向きでも横向きでも布団並に安眠できました。 出典:amazon

【ロゴス エアウェーブマット】

少ない空気でも体全体を包んでくれるウェーブタイプのエアマット。収納もコンパクトで便利です!

ITEM
ロゴス エアウェーブマット
●サイズ:約/幅75×長さ205(cm)
●重量:約/1.7kg

いいです!ダブルサイズとシングルサイズの両方を買いました。直接寝ましたがとても感触が良くて寝やすいです。寝袋で寝れば更に寝心地が良さそうです。


【コールマン アドベンチャークイックベッド】

ワイドタイプのエアマット。空気注入の際に空気漏れを防ぐダブルロックバルブなので効率的に空気注入ができます。

ITEM
コールマン アドベンチャークイックベッド
●サイズ:約/長さ185.4×幅134.6×高さ20.3(cm)
●重量:約/3㎏

驚いたのはとにかくその軽さ。エアーベッドだから当然ですが、作りがしっかりしていて二人でも寝られるくらい大きいけどひょいと持ち運べるのです。



 

【発泡系】キャンプ向け寝袋マットおすすめ2選

【キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブル】

ワイドサイズの寝袋マット。フラットにして使うのはもちろん、半分に折りたたんで使えばマットが分厚くなり寝心地感もアップします!
ITEM
キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブル
●サイズ:約/幅140×長さ217×厚さ1.5(cm)
●重量:約/760g

キャンプで一番必要なアイテムと言っても過言ではないものです。2個買って、家族5人、春~秋までいつも快適なキャンプライフになっています!


OptiMus レジャーマット】

オレンジ、グリーン、ブルー、レッドの4色展開。劣化しにくく、耐久力のあるPVC素材を使用しているので長く使えそうですね!

ITEM
OptiMus レジャーマット
●サイズ:縦190×横57(cm)
●重量:350g

とても軽くて持ち運びが楽です。また、厚みのあるマットなので、テント内で座るときや、寝袋で眠るときなどに敷いて使いました。快適に使用できています。


【インフレーター系】登山向け寝袋マットおすすめ4選

サーマレスト プロライトレギュラー】

鮮やかな色が目に留まる、プロライト素材の寝袋マット。軽量かつ小さく収納できるので持ち運びが便利です!

ITEM
サーマレスト プロライトレギュラー
●サイズ:幅51×長さ183(cm)
●重量:480g
●カラー展開:ポピー、カイエン(女性用モデルのみ)

軽量化され、テント内で就寝中に体がズレない。


【ニーモ マット・パット ゾア】

収納サイズはなんと直径11cm、長さが20cmとかなりコンパクトになるためバックパック内の余分なスペースを省きます。また裏面にはノンスリップコーティングが施されています。

ITEM
ニーモ マット・パッド ゾア
●サイズ:幅51×長さ183×高さ2.5(cm)
●重量:405g
●カラー展開:イエロー

こんな薄っぺらなもので眠れるか、背中が痛くないか心配でしたが、熟睡できました。背中までの小さなサイズもありますが、とても軽くコンパクトにまとまってくれるのですから、足元までカバーしてくれるこちらのサイズがベター。


【モンベル U.L.コンフォートシステムパッド】

付属のスタッフバックは女性が畳んでも入れやすいよう大きめ構造。U.L.コンフォートシステムパッドの採用で快適な寝心地を追求した寝袋マットです。
ITEM
モンベル U.L.コンフォートシステムパッド
●サイズ:長さ180×幅50×厚さ2.5(cm)
●重量:630g
●カラー展開:オレンジブリック
銀マットなんていってる場合じゃありません。とってもいいです。寝心地もいいです。銀マットのように滑りませんし、背中が痛くなりません。この厚さで、見た目はチョット不安ですが実際にはとてもいい買い物をしました。 出典:amazon

【イスカピークライトマットレス】

軽量、そして丈夫で耐久性に優れた30デニールナイロン素材を採用。下部に強力なノンスリップ加工が施されているので睡眠中のズレも防いでくれます!

ITEM
イスカ ピークライトマットレス
●サイズ:幅50×長さ175×厚み2.5(cm)
●重量:580g
●カラー展開:インディゴ


 

【エアマット】登山向け寝袋マットおすすめ4選

【ニーモ コズモ スリーピングパッド】

フットポンプ内臓の寝袋マット。本体を広げ、バルブを開けてポンプを踏むだけで空気を注入できるので簡単に、そして素早く準備ができますね!
ITEM
ニーモ コズモ スリーピングパッド
●サイズ:幅62×長さ193×厚さ8(cm)
●重量:810g
●カラー展開:オレンジ

サーマレスト ネオエアー Xサーモ】

4枚の熱反射板を使用しており、暖かさを追求したエアータイプの寝袋マット。寒さから体を守ってくれるので、冬でも快適に過ごせます。
ITEM
サーマレスト ネオエアー Xサーモ
●サイズ:幅51×長さ183(cm)
●重量:430g
●カラー展開:ベーパー

R値5.7という高い断熱性を持ちながら、夏マット並みの軽さとペットボトル程度のコンパクトさ。オールシーズン使える非の打ち所がない優秀なマット。特に冬は地面の冷気をシャットアウト。寝袋の性能を存分に引き出す、この高い断熱性に助けられています。


サーマレスト ネオエアー トレッカー】

レギュラー、ラージの2サイズ展開。優れた耐久性と保温力がありながら、480gと非常に軽量です!

ITEM
サーマレスト ネオエアー トレッカー
●サイズ:幅51×長さ183×高さ6.3(cm)
●重量:480g
●カラー展開:ピスタチオ

軽くて、何より、下がごつごつしていたり、違和感あると寝れないもので、寝心地がとてもよく、大変満足しています。


クライミット イナーシャオゾン スリーピングパッド】

形が印象的な寝袋マット。頭部に約10cmの枕が付いているのでアウトドアでも、外ということを忘れて快適に眠れそうですね!

ITEM
クライミット イナーシャオゾン スリーピングパッド
●サイズ:長さ183×幅54.6×高さ4.4(cm)
●重量:346g
●カラー展開:ブルー

今までお尻の辺りがひんやりしてましたが、寝袋の中にこれを入れると暖かくなりました。体全体が浮き上がって下からの冷気を遮断してくれます。もう手放せません。


【発泡系】登山向け寝袋マットおすすめ4選

【サーマレスト Zライトソル】

コンパクトなアコーディオン式収納の寝袋マット。従来品に比べて暖かさが20%増し、耐久性にも優れているためどこでも使えます!

ITEM
モンベル フォームパッド
●サイズ:長さ151×幅51×厚さ1.6(cm)
●重 量:297g
●カラー展開:フレッシュグリーン

【サーマレスト リッジレストソーラー】

独自の凸凹構造で、より快適で保温性の高い寝袋マットです。熱反射板が内臓されているので、体温を逃がすことなく寒さから守ってくれます。

ITEM
サーマレスト リッジレストソーラー
●サイズ:幅51×長さ183×厚み2(cm)
●重量:540g
●カラー展開:表面/シルバー、裏面/ブルー

商品はキャンプに最適・かつ冬も大丈夫だと思いました。これから試してみたいと思います。


【Praise アルミレジャーマット】

発泡系寝袋マットながら長さ180cmと大きなサイズ。なおかつ340gと超軽量なのでアウトドアシーンでの持ち運びにも便利です!
ITEM
praise アルミレジャーマット
●サイズ:長さ180×幅55×厚み1.2(cm)
●重量:340g
●カラー展開:グリーン
とにかく厚い!硬い地面にこのマットをひいて寝転がっても腰が全然痛くならないのでとても気に入っています。更にアルミマットなので断熱性能も高いです。キャンプなどで大活躍間違いなしです! 出典:amazon

【モンベル フォームパッド】

アコーディオン式収納で、軽量の寝袋マット。全面にディンプル加工を施しているのでクッション性が抜群!

ITEM
モンベル フォームパッド
●サイズ:長さ151×幅51×厚さ1.6(cm)
●重 量:297g
●カラー展開:フレッシュグリーン

好みや用途、自分に合った寝袋マットを見つけましょう!

寝袋の下にひくマットと男性 キャンプや登山には、それぞれの季節にそれぞれの楽しみ方があります。素敵な思い出いっぱいの一日を終え、眠りにつくとき、最高の寝心地があったら更に良い思い出になりそうですよね。季節や場所、使い方、好みも含めて自分に合った寝袋マットを見つけてアウトドアライフを楽しみましょう!

 

Find confortable mats!

快適なマットを見つけよう!

紹介されたアイテム

コールマン キャンパーインフレーターマット シングル2

コールマン キャンパーインフレーターマット シングル2

¥6,784 税込

コールマン コンパクトインフレーターマット

コールマン コンパクトインフレーターマット

¥8,590 税込

ロゴス スカイラダーエアベッド 73802801

ロゴス スカイラダーエアベッド 73802801

¥2,883 税込

モンベル U.L.コンフォートシステムパッド

モンベル U.L.コンフォートシステムパッド

¥10,286 税込

praise アルミレジャーマット

praise アルミレジャーマット

¥undefined 税込

紹介されたアイテム

コールマン キャンパーインフレーターマッ…
スノーピーク キャンピングマット2.5w
ロゴス インフレートマット
モンベル U.L. コンフォートシステム…
ドッペルギャンガー インフレータブルキャ…
North Eagle イーグル エアベ…
ロゴス エアウェーブマット
コールマン アドベンチャークイックベッド
キャプテンスタッグ EVAフォームマット…
OptiMus レジャーマット
サイトを見る
サーマレスト プロライトレギュラー
ニーモ マット・パッド ゾア
イスカ ピークライトマットレス
ニーモ コズモ スリーピングパッド
サーマレスト ネオエアー Xサーモ
サーマレスト ネオエアー トレッカー
クライミット イナーシャオゾン スリーピ…
モンベル フォームパッド
サーマレスト リッジレストソーラー
モンベル フォームパッド

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
仁科綾

幼い頃から両親に連れられ夏はキャンプ、冬はスキーとアウトドアに親しみ、
大人になった今でもアウトドア大好きな20代女子。現在は南の島にて活動中、
「離島らしいアウトドア」を試行錯誤の日々を送っています。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!