CAMP HACK[キャンプハック]


ユニクロのヒートテックってどうなの?「極暖」「超極暖」の違いも解説! | 3ページ目

0


もし登山でヒートテックを使用する場合は、要注意

ヒートテックを着た登山家
出典:UNIQLO
ヒートテックは発熱性に優れた高機能インナーですが、ただし、レーヨンが混紡されたヒートテックは速乾性がないとの事例もあり、激しい運動で大量の発汗をすると吸湿速乾が追いつかず汗で体が冷えてしまうことも。

特に冬山登山の際は命に係わることですので、使用する際には細心の注意をし、または使用を控えるようにしましょう。

実はインナーだけじゃない!ユニクロのヒートテック商品

ユニクロのヒートテックはインナーだけだと思っている方も多いのでは? 実はヒートテック商品は、ほかにも色々な種類が発売されています! 早速チェックしていきましょう。

靴下・タイツ

靴下
出典:UNIQLO
冷えるつま先を暖める靴下。つま先、かかとは編みの密度を上げ、裏糸を太くすることで耐久性をアップしています。表面に独特の凹凸が浮き出るワッフル編みがおしゃれですね。もちろんベーシックなカラーもありますよ。お値段は590円+税。
タイツ
出典:UNIQLO
足腰全体を暖めるメンズタイツ。電車内や室内などで汗冷えしににくいように、ドライ機能が向上しました。保湿機能もプラスされ、かさつく肌をしっとりやさしく包んでくれます。ウエストはアウトゴムでしっかりフィットし、裾もフィットしてすきま風を通しません。お値段は990円+税。

帽子

帽子
出典:UNIQLO
ウールとヒートテックで暖かいニットキャップ。ふくらみのあるアクリルをブレンドすることで軽量化を実現し、カジュアルな雰囲気に。寒い時季の防寒にも、アクセントにも大活躍間違いなし! お値段は990円+税。

手袋・マフラー

手袋
出典:UNIQLO
肌が触れる裏地には発熱・保温のヒートテックを使用し、表地はフリース、内側に防風フィルムを内蔵した高機能グローブです!手袋をしたまま、スマホなどモバイルも使えますよ。 お値段は1,500円+税。
マフラー
出典:UNIQLO
落ち着いた色柄のあったかマフラー。今季は横幅が50cmに広がったので、よりゆったり巻けて存在感があります。端はフリンジをあしらっており、上質な印象に。お値段は1,500円+税。

毛布

毛布
出典:UNIQLO
繊維と繊維の間にできるエアポケットが断熱効果を発揮し、熱を逃しません。毎日の休息タイムを暖かく、心地よく包み込むんでくれます。シングルベットにぴったりのサイズです。お値段は4,900円+税。

ユニクロのヒートテックは冬の万能選手

ヒートテックタートル
出典:UNIQLO
ヒートテックは発売以来、暖かく冬には欠かせないアイテムとなってきました。年々進化を遂げ、現在は極暖や超極暖ヒートテックなどの更に用途が広がっていて、暖かさも増しています。

その進化した機能を特徴を知ったうえで機能を十分に生かし、寒い冬も暖かくオシャレに過ごしましょう。

高機能インナーの元祖にして最強は「メリノウール」!?


I’ll spend warm winter!

暖かい冬を過ごそう!


maya

maya

山が好き、車旅が好き、節約が好き! 旅費節約のためにテント泊を始め、キャンプの楽しさを知る。のんびりキャンプが大好物。快適空間を作るためのギアが少しずつ増え、日々キャンプレベル向上中。

関連記事