最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

駒ヶ根アウトドアライフ#03:冬キャンプの薪ストーブ(4ページ目)

撤収と手入れ

0424

薪ストーブの撤収は、炉内の灰が完全に消えたことを確認して火消し壺に入れて持ち帰るか、現地の灰処理場に捨てましょう。
炉内に灰が残ったまま保管すると、酸化して錆びやすくなります。
灰はきれいに取り除いて、油を薄く塗っておくのも錆対策になります。

また煙突内に煤が残っていると火災の原因にもなりますので、煙突掃除も定期的に行いましょう。

 

#01・02はこちらから

4 / 4ページ