CAMP HACK[キャンプハック]


本当に行きたいコテージが見つかる!関東エリアのコテージ40選 | 2ページ目

0


相模湖などアクセスしやすい東京都、神奈川県のコテージ

1.コテージ森林村(東京都)

コテージ森林村(東京都)
出典:なっぷ
都心から90分のアクセスでお手軽に癒しを求めてみませんか?驚くほど澄んだ奥多摩・秋川渓谷の清流を川遊び、川辺のバーベキューという形で楽しむことができます。

手ぶらで初心者でも気軽に満喫できるのがポイントが高いです。特選バーベキューセットが用意されていて、おすすめは土地産の秋川牛セット3500円。本格西洋料理レストランも施設内にありますよ!

コテージは2タイプ、6~13名向けコテージが合計12棟用意されていて、料金は27,000円から。キャンプサイトはありませんが、道具レンタルも充実しているのでバーベキュー初心者にも安心。

入ると部屋は暖房がつけられていてポカポカ、エアコンの他に電気カーペットとヒーターが置いてありました。部屋からの眺めが素敵だった~。
出典:ONE FINE DAY

<基本情報>
住所:東京都あきる野市乙津810番地
アクセス:・中央道、八王子ジャンクションを圏央道へ、あきる野I.Cより五日市街道を経て、約20分
・圏央道、日の出I.C、又は、あきる野I.Cより睦橋(むつみばし)通りに入り五日市街道を経てJR武蔵五日市駅前より桧原方面へ約5㎞
電話:042-595-2210
営業時間:通年営業
料金:コテージAタイプ:27,000円〜35,640円 コテージBタイプ:32,400円〜43,200円
繁忙期料金:コテージAタイプ・32,400円〜41,040円 コテージBタイプ・37,800円〜48,600円
http://www.nap-camp.com/tokyo/12427/

2.氷川キャンプ場(東京都)

コテージ 氷川キャンプ場(東京都) すぐそばに流れる川を目一杯楽しめるキャンプ場です。年齢を経た巨木や渓流の音に囲まれ、たっぷりとマイナスイオンを浴びて、都市生活でガチガチになってしまった心と体をほぐしましょう。

ロッジ宿泊者には冬季に限り石油ストーブ付き。お手軽BBQセット(牛豚)1人前1,550円、用具も別途貸し出しあり。近隣の「奥多摩温泉 もえぎの湯」が利用できます。その他ラフティングやカヌー体験も。

こちらには最近話題になりつつあるアウトドアウェディングプランがありますよ。大自然の中、鳥のさえずりと梢を渡る風に祝福されながらのパーティはいかがでしょうか。お問い合わせはお気軽にキャンプ場まで!

キャンプ初心者の私にとって嬉しかったのは、大自然でありながら都会のカルチャーを残すキャンプ場であること。ここにきている人や設備もちょっと垢ぬけていて、東京の安心感みたいなものも感じました。出典:なっぷ

高校の時の同級生25人で利用させて頂きました。バンガロー自体離れていないのと、バーベキューの場所を囲むようにして建っているので、全員でバーベキューを囲みながら食事をする事が出来ました。
出典:なっぷ

<基本情報>
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
アクセス:圏央道・青梅ICより青梅街道を約27km
電話:0428-83-2134
営業時間:通年営業(年末年始休業あり)
料金:ロッジ・42,000円〜73,000円 バンガロー・5,500円〜31,500円
繁忙期料金:ロッジ・63,000円〜47,000円 バンガロー・通常料金
http://www.nap-camp.com/tokyo/12452/

3.御所の入森のコテージ(神奈川県)

御所の入森のコテージ(神奈川県) 谷あいの静かな川沿いに立つログコテージ・キャンプ場です。ニジマスつかみ取り、釣り、丸太切り、BBQはふれあい広場で楽しめます。コテージには食器、調理器具が備え付け。

場内のふれあい学習センターでは、本格的陶芸窯で陶芸体験や、親子自然観察・工作教室、大人のそば打ち体験教室、しいたけ栽培教室などのアクティビティが豊富です。

定員6名用のコテージが10棟(伊勢原市内在住・在勤者 9,600円、左記以外12,000円)利用期間:7月第2土曜日〜8月31日 宿泊受付開始日:市内在住者 4月1日、市外在住者 5月1日。

何しろきれいで使い勝手も良かったです。周囲のコテージと間隔が少し離れているので、自分達だけのパーティーも出来るのがいいと思いました。御所の入森のコテージは女性にもお薦め出来ると思います。出典:なっぷ

宿泊施設がしっかりとしているので、テントを張るような本格的なキャンプ前の、アウトドア初心者の入門の場所として最適な施設です。
出典:なっぷ

<基本情報>
住所:神奈川県伊勢原市日向2191
アクセス:東名高速厚木ICより約25分 秦野中井ICより約50分
電話:0463-92-1074
営業時間:7月第2土曜日〜8月31日(開始日程については応相談)
割引料金:市内在住、在勤、在学者・8人用6,400円 10人用8,000円
料金:上記以外・8人用8,000円 10人用10,000円
http://www.nap-camp.com/kanagawa/11631/

4.清川リバーランド

コテージ 清川リバーランド すぐそばに夏でも涼しい渓流が流れ、安全に整備された自然あふれる場内では魚のつかみ取りやBBQを楽しめます。食材の予約注文OK、もちろん機材や食材持ち込みでも大丈夫。

BBQ用具を始め、宿泊用のレンタル品が充実しています。渓流のすぐそばのバンガローは平成24年に建て替えられたので綺麗です。春は園内にたくさん植えられている桜の花の下でお花見BBQがおすすめですよ。

定員6名のコテージ4棟(期間により16,200円〜21,600円)冷暖房完備、キッチン、風呂、トイレ、布団6組。6人用バンガロー5棟(期間により5,400円〜6,480円)電気、コンセントあり、寝具なし(持ち込みかレンタル)

自然に囲まれたキャンプ場でした。宿泊施設はコテージとバンガロータイプの2種類で、バンガロータイプに宿泊しました。中は広く、窓がいくつかあるタイプで、とても良かったです。出典:なっぷ

真夏のバーベキューまっさかりの時期で人が多かったですが、敷地が広く設備も多いので混雑はしてませんでした。食材以外は全てレンタルしましたがリーズナブルなので借りた方が楽です!
出典:なっぷ

<基本情報>
住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2450
アクセス:東名高速厚木ICよりR120を相模原方面へ約30分
電話番号:046-288-3715
営業時間:木曜日、第3水曜日定休 夏休み期間中は営業
料金:コテージ・16,200円 バンガロー・5,400円
繁忙期料金:コテージ・21,600円 バンガロー・6,480円
http://www.nap-camp.com/kanagawa/11628/

5.ロッヂ神戸岩(東京都)

コテージ ロッヂ神戸岩(東京都)

島しょ部を除く東京都唯一の村、檜原村・奥秋川渓谷に位置する施設。都心からほんの2時間で深い山に抱かれることができます。忙しい街の暮らしを忘れて、何よりのご馳走、美味しい空気を吸いに行きましょう。

東京都の指定天然記念物の岩山「神戸岩(かのといわ)」の麓にあり、最近はパワースポットとして評判を呼んでいます。人気が出てきている観光スポットなので、コテージ泊ついでに願い事なんていうのもお勧め。

定員25名のキャビン1棟、定員20名のキャビン2棟、定員15名のロッジ2棟、定員25名のお座敷バンガロー1棟、定員5名の山荘2棟。

近くにある天然記念物の神戸岩の滝壺で、ロープを用意して子供たちを飛び込みさせている人たちが楽しそうで羨ましかった。大人の手が何人かあるなら、ぜひ。出典:なっぷ

今から約12年前の独身時代にはじめてキャンプ・BBQを経験したのが、この場所。12年ぶりに先週行きましたが、やっぱりイイ!と思ったキャンプ場でした!出典:なっぷ

<基本情報>
住所:東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2
アクセス:中央自動車道八王子IC第二出口より約40分
電話番号:042-598-1029
営業期間:3月上旬〜12月上旬(不定休あり)
料金:大型キャビン・60,000円 キャビン・40,000円 ロッジ・37,000円 お座敷バンガロー・35,000円 山荘・6,000円
割引料金: 大型キャビン(10名以下)・35,000円 キャビン(10名以下)・お座敷バンガロー(13名以下)・16,000円
http://www.nap-camp.com/tokyo/12461/

6.いやしの湯・青根緑の休暇村センター(東京都)

道志川沿いの静かで落ち着いた複合レジャー施設。四季折々の風情を味わいながらアウトドを楽しめます。美しい星空と、春は花見、秋は収穫体験や紅葉狩りなど、気軽に参加できるイベントもたくさんあります。

隣接の青根キャンプ場からBBQ用具の貸し出しあり。天然温泉「いやしの湯」が併設されているので、たっぷり遊んで汗を流した後は体も心もゆったりくつろげます。

定員8名のコテージ(22,700円)8人分の寝具と冷蔵庫、水洗トイレ、温水シャワーあり。テニスコート(宿泊客:1時間1,000円)も借りられます。「いやしの湯」入浴券は大人500円、子供200円、未就学児無料。

施設内に、川あり、山あり、草原ありで、キャンプ初心者やキャンプデビューの方には、大変良いキャンプ場です。出典:なっぷ

自然豊かな環境で、キャンプだけではなく、アウトドア体験や自然散策、河原遊びなど野外活動を満喫できるので、お子さん連れで楽しめると思います。出典:なっぷ

<基本情報>
住所:神奈川県相模原市緑区青根807-1
アクセス:中央自動車道相模湖ICより約30分
電話番号:042-787-2215
営業時間:通年営業(12月28日〜1月4日休業、火曜定休・祝日の場合は翌日休、ハイシーズン無休)
料金:22,700円
http://www.nap-camp.com/kanagawa/11649/

7.柳島キャンプ場(神奈川県)

コテージ 柳島キャンプ場(神奈川県)
写真提供:東京散歩ぽ
湘南唯一のシーサイドキャンプ場。潮風を受けながら自転車でサイクリングロードを飛ばし、江ノ島周辺まで行くことも可能です。何より明るくおしゃれな雰囲気の湘南の海をたっぷり楽しむのに最適なロケーションです。

隣接の自然環境保護エリアは、ハマカキランやハマボウフウなどの野草が咲きそろう貴重なエリア。整備されたBBQコーナー、屋根付きの炊事棟、トイレ、シャワー完備。

定員6名のログキャビン3棟(時期により6,000円〜9,000円)宿泊棟には定員7名の部屋が3室(7,500円〜10,500円)24人部屋が1室(19,000円〜29,000円)用途に合わせて泊まれます。

海の近くの林の中で、波の音を聞きながらテントで寝るのは新鮮でした。施設全体的に綺麗で快適でした。
12月29日から1月3日の年末年始も利用できますので、年末にログキャビンに宿泊して初日の出を拝むことを現在計画中です。出典:なっぷ

<基本情報>
住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1
アクセス:新湘南バイパス 茅ヶ崎料金所より約10分
電話番号:0467-87-1385
営業時間:通年営業(火曜定休・7月、8月を除く)
繁忙期料金:宿泊棟・市内在住者 8,500円〜23,000円 ログキャンビン・市内在住者 7,000円
通常料金:宿泊棟・市内在住者 8,000円〜19,000円 ログキャビン・市内在住者 6,500円
割引料金:宿泊棟・市内在住者 7,500円〜25,000円 ログキャビン・市内在住者 8,500円
繁忙期料金:宿泊棟・市外在住者 10,500円〜29,000円 ログキャンビン・市外在住者 9,000円
通常料金:宿泊棟・市外在住者 8,000円〜27,000円 ログキャビン・市外在住者 6,500円
割引料金:宿泊棟・市外在住者 7,500円〜25,000円 ログキャビン・市外在住者 8,000円
http://www.nap-camp.com/kanagawa/13587/

8.ウェルキャンプ西丹沢

コテージ ウェルキャンプ西丹沢 中川と東沢の清冽な流れの傍に開ける広大なフィールド。キャンプサイトも森林ゾーン、河原のすぐそばと色々あり、コテージ、釣り堀も。高規格ながらもワイルドな雰囲気が味わえるキャンプ場です。

BBQは専用広場で豪快に楽しめます。なんと、540円で朝食バイキングも!レンタル品はキッチン用品から寝具、テーブル、椅子のセットも取り揃えてあり安心。

オートキャンプサイトをはじめとして、バンガロー付きのキャンプサイト、キャビン、コテージ、ログハウス、深山荘かもしかホールとあらゆるタイプの宿泊棟が揃っています。どこに泊まろうか悩むのも楽しいですね。

ロフト、トイレとキッチン、冷凍冷蔵庫、椅子とテーブルが室内にあります。広めのバルコニーがあり、焚き火台があればバルコニーでBBQできます。冬季は石油ヒーターが置いてあって、燃料も満タン入っていました。出典:なっぷ

コテージの裏側に大きく開かれたバルコニーがあり、そこでバーベキューができる。寝室機能をそなえたロフトスペースは子供たちの隠れ家になり大喜び。一階フロアには床暖房も設備されている。出典:なっぷ

<基本情報>
住所:神奈川県足柄郡山北町中川868
アクセス:東名高速大井松田ICより国道246号を御殿場方面へ、約20分
電話番号:0465-78-3181   BBQ当日予約確認用 0465-78-3070
営業時間:通年営業
オフシーズン料金:キャビン・7,300円 コテージ・9,300円 ログハウス・25,000円
オンシーズン料金:キャビン・9,200円 コテージ・13,600円 ログハウス・35,000円
ハイシーズン料金:キャビン・12,000円 コテージ・18,000円 ログハウス・48,000円
http://www.nap-camp.com/kanagawa/11677/

9.パディントンベア キャンプグラウンド

コテージ パディントンベア キャンプグラウンド さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内にある施設。食材も道具も不要の全天候型ワイルドクッキングガーデンでBBQができます。遊園地もキャンプもどちらも楽しみたいファミリー向け。

宿泊領収証の提示でプレジャーフォレストの宿泊者フリーパス料金割引あり。近隣のさがみ湖温泉「うるり」入館割引あり。

定員2名〜8名のトレーラーハウス43棟(17,800円〜30,400円)、定員4名〜15名のログキャビン68棟(9,400円〜29,200円)、その他常設テントあり。

トレーラーハウスでの生活を一度はしてみたいと、随分以前から夢見ていたのですが、なかなか叶わず、このキャンプ場でちょっと体験できて嬉しかったです。また利用したいと思いました。出典:なっぷ

トレーラー内は思ったより狭いが、流し、トイレもあり、なにより2段ベットがありチビ二人は大喜び。なにより夜は暖房によりあったかくて良かったです。出典:なっぷ

<基本情報>
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
アクセス:中央自動車道 相模湖ICより約15分
電話番号:0555-30-4580
営業時間:通年営業(木曜定休、学校休業中無休)
料金:シーズンA料金・9,400円〜30,400円、シーズンB料金・10,500円〜31,500円
シーズンC料金・13,100円〜37,800円 シーズンDEF料金・23,900円〜52,500円
http://www.nap-camp.com/kanagawa/11643/

温暖、海辺が堪能できる千葉県のコテージ

1.いすみガーデンリトリート(千葉県)

コテージ いすみガーデンリトリート(千葉県) 敷地約1,000m2、房総の穏やかな気候の中、優しげな花々に囲まれた、1日1組限定貸切キャンプ施設です。イングリッシュガーデン風の庭園には薪割り場や素朴な手押しポンプの井戸があり、まるで童話の中のよう。

高い透明度を誇る守谷海岸が近く、近隣の高秀牧場では絶品のジェラートが味わえます。ロフト付きログハウス、BBQダイニングを備え、プライベート感たっぷりで、何だか自分の別荘みたいな気分を味わえます!

都心からほど近いローカル線、ムーミン列車で有名ないすみ鉄道国吉駅が最寄。ログハウスの他にゲル型テント(ホットカーペット常備)あり。道が細いため、大型キャンピングカーは通行困難です。

昭和の香りただよう里の一角に、忽然と出現する異空間。サプライズ感大です。ガーデン=1サイトの贅沢感が味わえます。出典:なっぷ

オーナーが秘密基地にしていたとの事でしたが、本当にそんな感じです。近くにスーパーもあり夜9時まで開いていますから何か足りなくても無償の自転車で直ぐです。出典:なっぷ

<基本情報>
住所:千葉県いすみ市弥正636-1
アクセス:アクアライン・圏央道 市原鶴舞ICよりR297、R465で約60分
電話番号:080-5171-7465
営業時間:通年営業
基本料金:1組(最大10名)・5,000円 利用料:大人2,000円(税別)、子供1,000円(税別)
オプション料金:ゲル型テント(4人用)・2,000円 エアベッド・1,000円
http://www.nap-camp.com/chiba/13854/

2.プライベートガーデン(千葉県)

コテージ プライベートガーデン(千葉県) 房総半島中部の静かな里山に佇むグランピング施設。1日5組限定なので、贅沢なプライベート感を味わえます。コットンテントの居心地の良さも格別。高台の森のテント、幅6mのリビング付きテントが選べます。

BBQ用具を始め、備品の調理用具やカトラリーは手に取るだけで気分が上がるお洒落なものばかり。もちろんテント内もラグジュアリー感あふれるインテリアで統一され、日常を忘れて楽しむことができます。

アクアラインと圏央道が整備され、都心から1時間と少しで着く贅沢な空間です。居住性の良いテント内には2組のベッドと寝具が備え付け。寝具は宿泊人数分追加が可能。(テントにより28,000円〜38,000円)

自然の中に自宅を持ってきた感じで夜、昼問わず快適でした。テントも素晴らしいですが、BBQが気軽にたのしめ、ほぼ手ぶらで行きましたがなんにも困る事なく過ごすことができました。出典:なっぷ

初心者で何を揃えていったら良いかグランピングで体験したいなと思っていたのと、東京から割と近いことと、プールがついてること、浅瀬の海にも近かったこと、スーパーがすぐ近くにあること、とっても良かったです!出典:なっぷ

<基本情報>
住所:千葉県夷隅郡大多喜町223-22
アクセス:アクアライン 木更津金田IC 圏央道 市原鶴舞 ICよりR297勝浦方面へ約15分
電話番号:070-3192-2371
営業時間:通年営業(不定休・完全予約制)
料金:森のテント・28,000円 リビングのあるテント・38,000円
http://www.nap-camp.com/chiba/13865/

3.THE FARM(千葉県)

コテージ THE FARM(千葉県) ザ・ファーム
出典:THE FARM
東京から近く、コテージ泊、グランピング、手ぶらでBBQ、温泉などが楽しめる高規格キャンプ場。林の上を抜けていくジップラインで空中散歩も体験できます。女性向きアメニティ等の細やかなサービスも充実。

宿泊以外にも会員制貸農園で農業体験、カヌーなどのアクティビティ、そして8月にオープンしたグランピング施設では、最近話題になりつつあるアウトドアウェディングの企画もOK!基本プラン50名様1,998,000円。

コテージ14棟、宿泊プラン多数あり。ペットと泊まれるコテージも。テレビ、Wi-Fi、冷蔵庫、エアコン等完備。タオル等のアメニティ、調理器具、食器、セミダブルベッド、布団あり。事前連絡でバリアフリー対応も。

夫婦で利用させてもらいました。想像していたキャンプ場をはるかに超えた、リゾートな空間が広がっていて、到着した時からワクワク!ロビーも凄くオシャレで落ち着いた空間!出典:なっぷ

千葉の香取=どうせ田舎でしょ!って思っていましたが、まるで海外に来たかのようなハイセンスな雰囲気にテンションが上がりました。テント中も素敵な空間で、料理も美味しいし量もありました。出典:なっぷ

<基本情報>
住所:千葉県香取郡西田部1309-29
アクセス:東関道 大栄ICより約20分、東総道路 助沢ICより約15分
電話番号:0478-70-5551
営業時間:通年営業(不定休)
料金:コテージ・朝食付き9,000円他
リバーサイド(グランピングエリア)・1泊2食、温泉、ジップスライダーつき13,300円他
http://www.nap-camp.com/chiba/13847/

関連記事