CAMP HACK[キャンプハック]


「年越しキャンプ」が人気!年末年始のキャンプ場イベント情報10選 | 2ページ目

0


■お年玉をもらえるキャンプ場

赤城山オートキャンプ場(群馬)
お正月と言えばお年玉。子どもの頃のお楽しみでしたよね。大人になってからはあげるばかりでもらうことは無くなったなと思っている皆さん、場内に隠されている玉を見つけたらお年玉をもらえるイベント「オトシダマ」に参加して、お年玉をゲットして童心にかえりましょう!

年末年始のキャンプ場利用料金は、レギュラーシーズン料金適用となりますが、12月30日~1月3日にキャンプサイト利用で連泊の場合は、連泊割引がありますよ。

■初日の出が絶景すぎるキャンプ場

日川浜オートキャンプ場(茨城)
海岸線まで徒歩5分で、水平線から昇る初日の出を見ることができるキャンプ場です。真っ暗だった海の向こうからじわじわと明るくなってくる光景に目を奪われることを間違いなし。

元旦には無料のもちつき大会も開催されるのでこちらも併せて参加したいイベントです。キャンプ場利用料金が年間通して変わらないのも有難いですね。

■除夜の鐘をつけるキャンプ場

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉)
キャンプ場の向いにある鳥居観音で除夜の鐘をつくことができることで知られているのが「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」。除夜の鐘をつき、煩悩を払って新しい一年を迎えませんか?

元旦には予約をすれば無料でお雑煮をふるまってくれる嬉しいサービスも。キャンプ場利用料金はレギュラーシーズン料金となります。

■ピザで年越し出来るキャンプ場

アカルパ(栃木)
%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%91-crop 出典:アカルパHP
年越し蕎麦の代わりに、年越しピザでお正月を迎えてみてはいかがですか?1組1枚、宿泊者限定ですが、ダッチオーブンで焼いたピザがキャンプ場からプレゼントされます。

ピザの生地をのばしたり、トッピングを自分でできますが、その場合は集合時間が早くなるので、必ず事前に確認してくださいね。キャンプ場利用料金は元旦と2日はハイシーズン料金、他の日はレギュラーシーズン料金となります。

■本州でいち早く日の出を見ることができるキャンプ場

九十九里オートキャンプ場(千葉)
国内でどこよりも早く日の出を見ることができる「刑部岬」の灯台まで車で約5分という距離にあるキャンプ場。目の前の海岸線までも一本道で徒歩1分という近さです。

初日の出を拝んだ後は、七福神めぐりでご利益も頂いちゃいましょう!キャンプ場では、「年越し&初日の出キャンプ」として、年越しそばやお酒を振舞ってくれます。そして、ここならではのイベントとして音楽ライブも無料で開催。食べて、歌って2016年を閉めましょう!

関連記事