【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


スノーピーク2017新製品!欲しいギアが続々登場!注目製品を紹介

0

スノーピークの2017年の新製品まとめ!来季は軽量テント・タープの新ラインや、アイボリーカラーをまとったグラマラス系ギアなど気になる製品が続々!燃焼系、調理系アイテムも豊富にラインアップしています。注目製品をピックアップしてご紹介!

CAMP HACK編集部


アイキャッチ画像出典: スノーピーク
※記事で紹介している新製品は、特に記載のないものに関しては2017年4月に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください

スノーピークが2017年の新製品を発表!

直近ではキャンパーの写真集『The Snow Peak Way vol.1』の発売や、グランピング向け子会社の設立を発表するなど、2016年はなにかと話題の多かったスノーピーク。

今年も例年通り、来季2017年の新製品を発表しました!テント・タープなどの大モノ系に待望の新ライン、既存モデルに人気の高い新色が追加されたほか、ファニチャー類、調理系アイテム、ツール類など続々登場。注目製品をピックアップして紹介します!

快適性と軽さを追求した新ライン「Pro.air」

まず最初に注目したいのは新ライン「Pro.air」。“快適性を維持しながら軽さも追求”をコンセプトにした新たなラインが加わりました。

テント、タープ4モデルがラインアップ予定で、うち既存の山岳テント「ファル」がPro.airラインに移行、また定番のヘキサタープも軽量化し「ヘキサ Pro.Air L」としてリリース予定です。

ヴァール Pro.Air 4

Pro.airラインの中でも“形状もスペックも全てが新しいテント”と銘打っているのが「ヴァール Pro.Air 4」。

外観は美しく独特な流線型のデザイン。4人用の吊り下げ式インナーテントが標準装備で、ボトム部分は使い勝手のいいスクエア型。もちろんインナーテントなしならシェルターとして使用できます。
スノーピークの2017年新作テント、ヴァール Pro.Air 4 出典: ヨドバシ
フライ天井部は75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティングで耐水圧は約1500mm。インナーテントボトム部は210Dポリエステルオックス、PUコーティングで耐水圧は約1800mmとなっています。収納サイズは68×24×27(h)cm。重量11.5kg。価格は15万8000円(税別)

モーグ Pro.Air

出入り口を高く、中央部を低めに設計したシェルター。さらにサイドパネルも大きく開くので人の出入りをスムーズにし、雨風を効率よく流すフォルムになっています。
2017年スノーピークの新シェルター、モーグ Pro.air 出典: ヨドバシ
本体上部にはぐりると一周メッシュパネルが装備され、溜まりやすい熱を効率よく排出。また後部には、ヴァールPro.air 4、ドックドームPro.air 6、ランドブリーズ4、6が連結できる仕様。

耐水圧は各部ともに1500mm、収納サイズは77×30×30(h)cm、重量15.5kg。価格は22万8000円(税別)。

関連記事