2016年アマゾンで一番売れたキャンプ用品は?年間ランキング発表!

2020/04/28 更新

アマゾンランキング大賞2016が発表!その中からアウトドア部門に注目して紹介します!2016年、アマゾンではどんなアウトドア・キャンプ用品が売れたのか、気になる製品をピックアップし、購入者の声とともに紹介。全20位のランキングも掲載しています。キャンプギア選びの参考にどうぞ!


アイキャッチ画像出典:instagram by @kamechan8

アマゾン2016年ランキング大賞発表!アウトドア部門はあの製品がランクイン!

アマゾンの2016年ランキング大賞からアウトドア部門を紹介 出典: Amazon
アマゾンの年間売り上げランキングが発表!もちろん「アウトドア部門」も全20位が発表されています!

「Amazonランキング大賞」は売上データなどを集計して導き出されたランキング。上半期と年間の2回、ランキングが発表されています。今回は2015年11月16日~2016年11月13日の期間を集計した年間ランキング。アウトドア部門ではどんな商品が売れまくったのか、全20位からピックアップして紹介します!※ランキング一覧は記事末に掲載しています

<11位~20位>エリステやリットン・ヘッドライトなどお手ごろギアがランクイン!

リットンのヘッドライトがアマゾンで人気 出典: Amazon
はやる気持ちを抑えつつ、まずは11~20位のランキングから気になる製品をピックアップして紹介します!

この圏内にはバーベキューアイテムが数多くランクインしたほか、キャンパーに人気の鍛造ペグ“エリステ”やリットンのヘッドライトなどお手ごろ価格のアウトドア用品が多数ランクイン!

<PICK UP! 12位>村の鍛冶屋 エリッゼステーク 28cm 8本セット カチオン電着塗装 MK-280K

出典:Instagram by @kamechan8
“エリステ”の愛称でおなじみ、鍛造ペグ「エリッゼステーク」が、昨年の圏外から12位にランクイン!

鍛冶の本場、燕三条で丁寧に作られた鍛造ペグは、高い強度と打ち込みやすさ、そして抜きやすさも優れた逸品。高品質なのにお手ごろ価格ということで、多くのキャンパーから高い評価を得ている製品です。

<購入した人の声>

先日キャンプにて初めて使いました。地面が固い所だったので、早速大活躍です。軸が楕円になっているので、抜くときは穴にペグハンマーの背を引っ掛けて1~2回左右に回転させてからスッと楽に抜いています。
なので、固いとこでも安心してガンガン打ち込んでも抜くときの心配もありません。ちなみに2箱(16本)購入したんですが、使い勝手がよかったので、さらに1箱購入しました。(出典: Amazon

重さこそ強さ、重さこそ正義。使い始めた3年間で曲がったのは2本のみ。(曲がったといっても若干)
石頭ハンマーを躊躇なく振り下ろすのですが、大抵の地面は入りますので固いサイトでも困る事は殆どなくなりました。(出典: Amazon

ITEM
村の鍛冶屋 エリッゼステーク 28cm 8本セット カチオン電着塗装 MK-280K
●全長:280mm
● 重量:(約)190g/本



<PICK UP! 19位>プリムス ガスカートリッジ ハイパワーガス(小) IP-250T

Amazonの年間売り上げランキング、アウトドア部門を紹介 出典: Amazon
キャンプから登山まで幅広い層に人気のプリムスのガスの中で最もパワーが強いモデル。内張に特殊繊維を採用し、気化促進効果に優れたテクノロジーガスでオールシーズン使用OK。

昨年は20位圏内にガス缶はランクインしていませんでしたが、2016年はこちらを含むOD缶2モデルがランクインしています。


    <購入した人の声>

    このメーカーのガスを全て使用してみましたが、パワーガスは直ぐにお湯が沸けると感じました。また、ノーマルのガスだと風が強いとある程度のお湯はできますが、沸騰まではいきませんでした。パワーガスは風が強くても御構い無しで使えるので、迷ったらこっちを買った方が良いと思います。(出典: Amazon

    250Tはコッヘルにバーナーと一緒に収納したり、使いやすいサイズです。パワーガスとはいえ、さすがに氷点下10度20度となりますと火力はでませんが、炎から熱を移すヒートアダプター併用で、厳冬期の雪山でも頼りにしています。(出典: Amazon

    <PICK UP! 15位>リットン LEDヘッドライト

    リットンのLEDヘッドライトがアマゾンの売り上げ好調 出典: Amazon
    手の動きを感知して点灯/消灯ができるセンサーを搭載したヘッドライト。明るさ168ルーメンで、照射距離は最大約110メートル、白/赤ライト、点滅など6つのライトモード、IPX6防水仕様など充実機能が満載なのにリーズナブルな価格が魅力。

    <購入した人の声>

    この値段で、この明るさ。この軽さ。コンパクトさ。最高です。アルパインメーカーなどと比べても、ただ材質が少し落ちる程度です。登山でも充分使えます。(出典: Amazon)

    首から下げて使う場合は本体をひっくり返した状態で首にかけると、足元から正面まで角度を調整して照らすことが出来ます。
    意外と便利なのがサブの赤色LED(中略)、暗闇になれた目にも優しく、まわりにも迷惑をかけづらいです。また、LEDでも郊外のキャンプ場だと多少は虫がよってくるけど赤色だと白色に比べて虫が寄りづらいので野外でちょっとした作業をするときに便利です。(出典: Amazon

    ITEM
    リットン LEDヘッドライト
    ●明るさ:168ルーメン
    ●最大照射距離:約110メートル
    ●実用点灯:ハイ/30h、ミッド/55h、ロー/120h
    ●使用電池:単4形乾電池×3本(別売)

    <PICK UP! 13位>ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4

    アマゾンの売り上げ13位のエコココロゴス 出典: Amazon
    こちらは前年の18位からランクアップ。即着火、即バーベキューが始められる、ロゴスの成型炭です。

    ヤシの実から作られるエコな炭で、環境に配慮しながらも使いやすいのが特徴。炭の火起こしに手間取ることなくバーベキューが始められます!

    <購入した人の声>

    ターボライターでも点火が可能であり、着火までの所要時間はだいたい60秒である。火が付かなくて焦る時があるが、慌てないで、トングで挟んで持ち上げてから下からターボライターで炙(あぶ)ると火が容易につく。(中略)1時間程度のバーベキューであれば、他の炭は必要ない位に火力が強い。(出典: Amazon

    焚き火をするときには1個だけ使い、着火した本製品の上に薪を置けば着火材として使えます。(中略)
    もちろん着火材として売られているものに比べれば着火しづらいとは思いますが、チャッカマン等で10〜20秒ほどあぶれば、しっかり火が着きます。着火直後は表面全体が炎を出して燃えるので最初はびっくりしました。10秒ほどで表面が燃え尽きると、普通の炭のような燃え方になります。(出典: Amazon

    ITEM
    ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4
    ●サイズ:約直径7.5×高さ3.5cm
    ●総重量:約0.6kg
    ●内容量:4個

    <6~10位>キャプスタ、ロゴス、コールマン、おなじみのキャンプブランドがランクイン!

    キャプテンスタッグのストレッチコードがアマゾン年間ランキングに入賞 出典: Amazon

     6~10位はキャンパーの皆さんおなじみの人気ブランドが続々登場!存在は地味ですがテント・タープ設営に大いに役立つあの製品をピックアップして紹介します!


    <PICK UP! 7位>キャプテンスタッグ テント張綱ストレッチコード4本組

    キャプテンスタッグのストレッチコードがAmazonの人気商品 出典: Amazon
    張綱とペグの間に使用するストレッチコード。テントやタープがピンと張れるほか、強風時にはゴムの弾力で衝撃を緩和してくれます。テント、タープ設営の影の力持ちといった存在。

    <購入した人の声>

    色々なタイプのテントを張るのですが、強風時にテントを張った時、これのおかげで張るのが楽で、かつ強風でもバタつきませんでした。買って良かったコードです。(出典: Amazon

    テントのフライシート綱張り・補強用として購入。稜線での強風下でも本製品が上手く衝撃を吸収してくれ、風でフライシートが巻き上がるというアクシデントを回避できます。写真での見た目より非常に大きな現物でフック及びゴム部分も強度的に問題なく施工したときの安心感が得られます。(出典: Amazon

    ITEM
    キャプテンスタッグ テント張綱ストレッチコード4本組
    ●サイズ:約160×8mm
    ●重量:約20g

    <1~5位>そしてアマゾンのアウトドア部門売り上げNO.1に輝いた製品は……!?

    いよいよベスト5を発表!5製品のうち4製品を、キャンパーに人気の2ブランドが独占!


    <PICK UP! 2位>ジェントス エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

    出典:楽天
    無骨な雰囲気がたまらなくカッコいい、ジェントスのLEDランタンが2位。残念ながら昨年の年間ランキング1位から順位を落としてしまいました。が、相変わらず人気の高いモデル。ホヤ部分にクリアステッカーを貼ってアレンジを施すのも人気です!

    暖色LEDを搭載し、カバーを外した逆さま使用OK、本体認識表示灯付属、点滅モードなど機能が多彩。明るさは280ルーメン、72時間点灯可能です。

    <購入した人の声>

    かつて幾多のランタンを使い倒した私ですが、この実用性の高さにはびっくりでした。主機能以外の気に入った点は…底面の滑り止めの効きが良い所、本体の軽さに加えて電池が単一3本で軽量化されてる所、コンパクトでスクウェアなので数台並べても場所を取らない所、持ち手の剛性が意外や高くてむしろ他社の鉄製以上であること、などです。(出典: Amazon

    一つ上のランクの888モデルも利用していますが、テント内、食卓、調理ライトとしてはとてもすばらしいランタンだと思います。
    888モデルに比べ、電池数が3本と半分で、72時間の点灯時間とランニングコストは格段に優れていますし、明るさも、888モデルと比べてやや劣る程度です。屋外使用にはやや厳しい面もありますが、コンパクトさなどを勘案すると仕方ないのでしょう。(出典: Amazon

    ITEM
    ジェントス エクスプローラー プロフェッショナルEX-777XP
    ●本体サイズ:φ84×185mm
    ●重量:817g(電池込み)
    ●明るさ:280ルーメン
    ●稼働時間:Highモード72時間、Lowモード144時間
    ●使用電池:単1×3本使用

    <1位!!>キャプテンスタッグ アルミロールテーブル コンパクト

    アマゾンのアウトドア部門売り上げ1位のキャプテンスタッグアルミロールテーブル 出典: Amazon
    2015年のランキングでは2位、そしてついに今年、1位を獲得!

    名前の通りアルミ製でロール天板を採用したミニサイズのテーブルは、軽量でコンパクトに収納できるのがポイント。キャンプからツーリングなど幅広いアウトドアシーンで活躍してくれます。

    小さいながらも耐荷重は約30kgもあり、クーラースタンドとして使用する人も。1台持っていて損はないテーブルです!

    <購入した人の声>

    コンパクトに収納できるというメリットがありながら価格も安いというのが気に入りました。作りも悪くないと思います。ソロキャンプ時のメインテーブルとして、ファミリーキャンプ時の各人の足下テーブルとしていろいろ使えます。(出典: Amazon

    鹿番長のアレ、で通じるほどキャンパー達に愛用されている。他に代替品がないほどの耐火性能と頑丈さとコスパのよさ、ほぼすべてのキャンパーがウッドストブやバーナーなどの置き場として使用しているアウトドア、インドアで大活躍のテーブルです。(出典: Amazon

    ITEM
    キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト
    ●組立サイズ:約幅400×奥行290×高さ120mm
    ●収納サイズ:約70×60×長さ400mm
    ●重量:約700g

    アウトドア部門の全ランキングはこちら!

    全20位にはどんなアウトドア用品がランクインしたかチェック!



    1位 キャプテンスタッグ アルミロールテーブル コンパクト

    ITEM
    キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト
    ●組立サイズ:約幅400×奥行290×高さ120mm
    ●収納サイズ:約70×60×長さ400mm
    ●重量:約700g

    2位 ジェントス エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

    ITEM
    ジェントス エクスプローラー プロフェッショナルEX-777XP
    ●本体サイズ:φ84×185mm
    ●重量:817g(電池込み)
    ●明るさ:280ルーメン
    ●稼働時間:Highモード72時間、Lowモード144時間
    ●使用電池:単1×3本使用

    3位 
    ZIPPO オイル缶 大缶355ml

    ITEM
    ジッポー オイル缶355ml
    ●サイズ:177×80×36mm
    ●重量:320g
    ●容量:355ml

    4位 
    キャプテンスタッグ ファイアブロック 着火剤

    ITEM
    キャプテンスタッグ  ファイアブロック 着火剤
    ●材質:圧縮木材繊維(ワックス含有)
    ●燃焼時間:1片につき約10分(燃焼条件により異なります)

    5位 ジェントス 小型ヘッドライトHC-12SL


    ITEM
    ジェントス LEDヘルプライト  HC-12SL
    ●サイズ:約W30×H30×D42mm
    ●重量:約31g(電池含む)
    ●点灯時間:約16時間
    ●明るさ:約15ルーメン(最大時)
    ●使用電池:リチウムボタン電池CR2016×2個


    6位 キャプテンスタッグ ジュール ラウンジチェアtypeⅡ(ブラック)

    ITEM
    キャプテンスタッグ ジュール ラウンジ チェア type2 ブラック
    ●組立サイズ:約幅820×奥行510×高さ800mm
    ●収納サイズ:約140×140×長さ840mm
    ●座面の高さ:約360mm
    ●重量:約2.3kg

    7位 キャプテンスタッグ テント張綱ストレッチコード4本組

    ITEM
    キャプテンスタッグ テント張綱ストレッチコード4本組
    ●サイズ:約160×8mm
    ●重量:約20g

    8位 ロゴス 保冷剤 アイススタック530

    ITEM
    ロゴス 保冷剤 アイススタック530
    ●サイズ:約幅19.5×奥行14×厚み2.7cm
    ●重量:約530g

    9位 コールマン 純正LPガス燃料 Tタイプ 470g


    ITEM
    コールマン 純正LPガス燃料 Tタイプ 470g
    ●サイズ:約直径11×14.8cm
    ●容量:470g

    10位 ジェントス 
    閃 SG-355B

    ITEM
    ジェントス 閃 SG-355B
    ●明るさ:100ルーメン
    ●照射距離:最大約100m
    ●稼働時間:点灯10時間 点滅22時間
    ●使用電池:単4×3本使用


    <11以下はこちら!>

    11位 炭魂 大黒オガ備長炭10kg
    12位 村の鍛冶屋 エリッゼステーク 28cm 8本セット カチオン電着塗装 MK-280K
    13位 ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4
    14位 ロゴス 保冷剤 アイススタック210
    15位 リットン LEDヘッドライト
    16位 キャプテンスタッグ バーベキュー レスト鉄板焼器・アミ用ブラシ
    17位 ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ HW-000X
    18位 防災研究プロジェクト サバイバルシート(防寒・保温シート)5枚パック
    19位 プリムス ガスカートリッジ ハイパワーガス(小) IP-250T
    20位 SOTO スモークチップス 熱燻の素 老舗さくら

    キャンプ用品選びはランキングも参考にしてみよう!

    アマゾン2016年ランキング大賞
    売れるのにはワケがある!ネット通販最大手のアマゾンだからこそ、そのランキングは参考になります。購入者のレビューなどをじっくりチェックして、最適なキャンプ用品を選びましょう!

     

    Amazon ranking grand prize 2016!
    アマゾンランキング大賞2016!


      紹介されたアイテム

      村の鍛冶屋 エリッゼステーク 28cm…
      サイトを見る
      リットン LEDヘッドライト
      サイトを見る
      ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドスト…
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ テント張綱ストレッチ…
      サイトを見る
      ジェントス エクスプローラー プロフェッ…
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ アルミロールテーブル…
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ アルミロールテーブル…
      サイトを見る
      ジェントス エクスプローラー プロフェッ…
      サイトを見る
      ジッポー オイル缶355ml
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ  ファイアブロック…
      サイトを見る
      ジェントス LEDヘルプライト  HC-…
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ ジュール ラウンジ…
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ テント張綱ストレッチ…
      サイトを見る
      ロゴス 保冷剤 アイススタック530
      サイトを見る
      コールマン 純正LPガス燃料 Tタイプ…
      サイトを見る
      ジェントス 閃 SG-355B
      サイトを見る
      \ この記事の感想を教えてください /
      GOOD! BAD

      関連する記事

      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      CAMP HACK編集部

      CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!