CAMP HACK[キャンプハック]


テント イベントステージ 上から

田中ケン氏連載企画:アウトドアで人生が変わった『僕のターニングポイント・イベントという仕事編』

0

アウトドアを仕事とする『快適生活研究家・田中ケン』氏に、アウトドアに関するモノ・コト・ヒトとの出会いを連載していただくこの企画。どんなターニングポイントがあったのか、語ってもらっています。

田中 ケン

制作者

田中 ケン

快適生活研究家。アウトドア雑誌などのメディア出演、アウトドアイベントのプロデュースなど多方面で活躍中。アウトドアライフを提案する「ダディーズオピニオン」を設立後、群馬県北軽井沢にてキャンプ場「outsideBASE」を運営している。

...続きを読む
田中 ケンのプロフィール

メディアを通して終わり、これに”?”が点った

2012-8%e5%8c%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%97%e3%82%b913
アウトドアを仕事にするようになって20年以上の月日が経過した。もともとモデルあがりの僕は(今更こんな話をするのは恥ずかしいが、以前はモデルとしてファッション雑誌や広告物などスチールの仕事を中心に活動していた)、雑誌などの媒体で自分のスタイルのアウトドアを表現していた。そこから少しずつテレビやラジオなどの仕事、最近ではWEBでの仕事など様々な媒体で仕事をさせていただいている。

こういった媒体の場合、自分のスタイルや考え方を発表はできるのだが、どうしても一方通行になってしまう。人の意見を聞くこともなく(まぁ、かなりいろいろ言われることはあるのだが)、まさに自己欲求の実現である。一方的に発表してそれで終わり!この感覚に”?”がつき始め、リアルな体験を通してお客様と結びつきたいなと思ったのが今からちょうど20年ぐらい前。

_mg_7038
そんなタイミングでアウトドアクッキングのデモンストレーションの仕事が入ってきた。住宅展示場のイベントスペースでの催しだ。自分のスタイルのキャンプシーンを展開し、その前でアウトドアクッキングをデモンストレーションし、試食してもらうという言ってみればベタな内容だ。確か1日2回のプログラムだったはずだ。初めてこのようなお客様を前にしてのイベント。与えられる時間は1回30分。僕は数日前からイベントの準備をし、自分なりに30分の構成や料理のレシピなどを考えた。完璧だった。いや完璧だった筈だった。

関連記事