スタイリスト 平健一のアウトドア ファッションテク講座#01:アウトドア靴選び

アウトドア界でも引っ張りだこのスタイリスト 平健一氏がCAMP HACKに登場。独自のアイテム選びは多くのアウトドアマンの指標となっています。この連載では、その唯一無二の視点を存分に披露してもらいます。


スタイリスト 平健一のファッションテク講座が開講です

tairasan1
CAMP HACKをご覧の皆さん、初めましてスタイリスト平と申します。私の仕事は雑誌や広告、アーティストなどの洋服やインテリアなどもスタイリングをするのを生業としてます。最近はアウトドアの雑誌やカタログや広告なども多く、スタイリングにディレクションまでやらせていただいております。今年やっと浸透してきたグランピングも、じつは去年からいろいろと種を蒔いていました。

そのため、キャンプなどは年に90日以上(撮影含め)している関係でキャンプを中心としたウェブメディア CAMP HACKにてコラムを書かせて頂くこととなりました!

#01は、キャンプでの靴選び

第1回目で取り上げるのは、キャンプでの靴選びです。

皆さんはキャンプの際に靴選びはどうしてますか?だいたいの方がアウトドアのシューズを選ばれてると思われますが、私は実際にキャンプの際はスニーカーを履いていきます。なぜスニーカーがいいかと言いますと、シンプルにアウトドアのシューズは疲れることが多いから。普段履いていないものを履くのって単純に疲れませんか?

あとは、軽くて楽なのが一番。じゃあサンダルいいでしょ!って話もありますが、サンダルは裸足でもソックスでも汚れてしまうのが嫌なんですよね、、、これ、意外と共感頂ける方多いのではないでしょうか?ビーチサンダルもよく履きますが、踵のほうがホールドされてないのでペタペタと歩き疲れます。

おすすめの靴を教えます

私が履いてる靴で、履き心地のいいおすすめは下記のシューレース無しのシューズ。

tairasan3
こちらはNIKE×sacaiのダンクになります。キャンプにバスケシューズかと思いますが、軽くてシューレースで履きやすく、動きやすく、なにしろ脱ぎやすいってのが最大の特徴で結構使えてアリだと思ってます。

テントに入るのに靴を脱ぐのも楽、もちろん履くのも楽なので、夜中のトイレなどもすぐに行けます。ただ最大の弱点は白で汚れやすいのと雨と泥に弱いってことですが、気にしません。好きな物を履き、キャンプするまでです。逆にアウトドアシューズだと人と被ってしまいますしね。被るくらいなら人と違うものを選びます。あと登山でもないので本気のアウトドアシューズはあまり履きません。



IMG_3034-min
また、ぜひとも紹介したいのがこちら、NIKE AIR MOWABです。昨年またacgの復刻ラインとしてオリジナルカラ-にて復刻。こちらは紐がありますが、履く部分が伸びるので着脱が楽なんです。

image3-min
それでもサンダルを履きたいという方にはこちらモンベルのソックオンサンダルを改良し、踵をロックするロックオンサンダル。ソックス履いてもスタイリッシュですし、街でもOKなスタイルを選ばないオールマイティなサンダルです。

image2-min
あとは無骨好きな方はこちら現在発売中のDanner×hoboのオールスウェードのダナーライトです。川や海でも水は浸透ぜず弾きます。

最初にアウトドアシューズはダメだと言いながらモンベルやダナーを紹介しましたが、やっぱり履きやすく動きやすく楽が一番なので、皆さんもキャンプの時はいろいろ履いてみてください。

私のキャンプスタイルは、スニーカー1足にサンダル1足、レインブーツ1足と、計3足持ってくのが定番ですから!あと荷物を多く持ちたくない方はKEENのUNEEKも軽くて楽で便利ですよ。

次回は、クーラーボックスの選び方についてお届けします!


関連する記事

tairasan3
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
平 健一

2007年に独立、ファッションからアウトドア、インテリアなど雑誌、広告など多岐にわたる。最近は車関係も多く、スタイリングだけでなくディレクションなどもする。 Instagramは@runrun1980にていろいろギアや撮影したものもみれる。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!