可能性広がりまくりなキャプスタ「フリーボード」って知ってる?ユニークな使い方6選

キャプテンスタッグの「CSクラシックス フリーボード」の可能性を探る!?その名の通り自由に使える“すのこ”状の万能アイテム。キャンプでは一枚あるだけで、かゆいところに手が届く!テーブル、ラック、足場など、おしゃれで快適な使い道を紹介します!


アイキャッチ画像出典 : キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグの「CSクラシックス フリーボード」がけっこう便利かも!?

キャプテンスタッグのフリーボードを紹介
キャプテンスタッグと言えばアウトドア用の食器やバーべキューコンロにはじまり、テントや寝袋、ファニチャー類など、幅広い製品群を誇るキャンプ用品の総合ブランド。

ありとあらゆる製品をラインアップしているのですが、その中の「CSクラシックス フリーボード」というアイテム、なかなか使い出がありそうなのです!

CSクラシックス フリーボードの基本情報

20161025121125
CSクラシックスはキャプテンスタッグの中のシリーズの1つで、天然木を採用した雰囲気のいいファニチャー類をラインアップしています。

フリーボードはその名の通り、とくに用途を明確化していない“すのこ”状の板。サイズは幅89×奥行41×高さ3.5cm。同シリーズのほかの製品と同じように表面にはオイルステイン加工が施されています。

20161025121142
裏面は上写真のように2本の角材が渡してあり、天板は表側からネジ留めされています。
ITEM
キャプテンスタッグ CSクラシックス フリーボード
●サイズ:約幅89×奥行41×高さ3.5cm
●重量:約2.7kg
キャンプイベントのキャプスタの展示ブースで一目惚れして購入しました。
ほぼ2つのキャプスタラックに連結してセンターテーブルとして使っています。
使ってみると…便利過ぎてやめられません。 出典:amazon

「CSクラシックス フリーボード」の可能性を探ってみよう!

このフリーボード、いったいどんな使い方ができるのか……?さまざまなアレンジ方法を紹介します!


① カウンターテーブルに!

「CSクラシックス 木製4段ラック」2台の間にフリーボードを置けば、カウンターテーブルに変身!フリーボードを置いた状態での天板高さは約88cmあり、お酒を置いてバーカウンターにしたり、料理を作ったりするのにちょうどいい高さ。見た目のおしゃれ感も広がる、おすすめスタイルです!

ちなみに木製ラックは2段、3段もラインアップしているので、お好みの高さでどうぞ。
ITEM
キャプテンスタッグ CSクラシックス 木製4段ラック
●組立サイズ:約幅46.5×奥行30×高さ84.5cm
●収納サイズ:約46.5×40×厚さ12.5cm
●重量:約4kg
●耐荷重:約棚板1枚10kg
思ったよりつくりがしっかりしており、ふらつくこともありません。ニオイについては特に気になる程度ではなかったです。シリーズで段数違いもいいなと考えてます。 出典:amazon

② ロングのローテーブルに!

ベンチの座面部分に置くと、横長ロングサイズのローテーブルとして使えます。もちろんクーラーボックスやジャグ置きにも!

無機質なベンチをナチュラルテイストに演出でき、シーンによってベンチorローテーブルを使い分けられるのは便利!
ITEM
キャプテンスタッグ グラシア フォールディングベンチ
●組立サイズ:約幅109×奥行39.5×高さ38cm、座面の高さ38cm
■重量:約2.8kg
屋外で使用するときに2〜3人で座れるので非常に重宝しています。 出典:amazon

③簡易ラックに!

maru hirocoさん(@maruhiroco)が投稿した写真



ダイソーのアウトドアチェア2脚にフリーボードを載せれば、簡易ラックの完成!しかもフリーボードの裏にチェアがすっぽり収納できると言うおまけ付き。

④アウトドアキャリーワゴンのテーブル化に!

キャプテンスタッグのフリーボードでワゴンをテーブル化キャプテンスタッグのフリーボードでワゴンをテーブル化
アウトドア用キャリーワゴンの開口部とサイズが合えば、テーブル化できちゃいます!写真はコールマンのアウトドアワゴンにフリーボードを載せたもの。天板が少し小さめですが、けっこう安定してます!


⑤縦置きで荷物掛けに!

写真左端のように、フリーボードを立て掛け+S字フックを使えば、荷物を吊るすこともできます!コップやバッグ、洋服など、見せる収納にお役立ちですよ!

⑥足場として!

テントの出入り口に足場があると、ワンクッションあるおかげでテント内に砂や土が入りにくくなり、靴の脱ぎ掃きもしやすくなります。こちらはフリーボードを足場として使う方法。ハンモック下の足場として使うのもいいですね。

自分のキャンプシーンに合った使い方を探そう!

こちらで紹介したほかにも、まだまだいろいろな使い方ができそうなCSクラシックス フリーボード。ナチュラルな風合いと頑丈な作りがあらかじめ備わっているのは心強い!気軽にキャンプに持ち込んで、自分流のアレンジを探してみましょう!

 

Free board’s freedom!
フリーボードは自由に使える!

紹介されたアイテム

キャプテンスタッグ CSクラシックス フリーボード

キャプテンスタッグ CSクラシックス フリーボード

¥4,161 税込

キャプテンスタッグ CSクラシックス 木製4段ラック

キャプテンスタッグ CSクラシックス 木製4段ラック

¥4,244 税込

キャプテンスタッグ グラシア フォールディングベンチ

キャプテンスタッグ グラシア フォールディングベンチ

¥1,728 税込

関連する記事

13932781_1066447546724191_8109258758284800938_n-695x460
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!