CAMPHACK

スノーピークの国産鉄鍋「和鉄ダッチオーブン」がやっぱりスゴイ!

0

スノーピークの「和鉄ダッチオーブン」は新潟県燕三条の鋳物成型技術により、薄くて軽量、そして頑強に作られたダッチオーブン。“ダッチオーブンは重い”というイメージを覆したモデルです。Made in Japanはやっぱりスゴイ、その魅力を紹介します!

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典 : All I Wanna Do

スノーピークの「和鉄ダッチオーブン」とは?

スノーピーク和鉄ダッチオーブンとは 出典 : スノーピーク
「和鉄ダッチオーブン」はみなさんおなじみスノーピークがリリースしているダッチオーブンです。

「和鉄」の名前どおり、スノーピークのお膝元・新潟県燕三条の鋳物成型技術を結集し、作り上げられたメイド・イン・ジャパンのダッチオーブン。“燕三条極薄鋳物”とも呼ばれています。

スノーピークの和鉄ダッチオーブンはココが違う!

スノーピーク和鉄ダッチオーブンの特徴紹介 出典 : スノーピーク
一般的なダッチオーブンとは一味違うスノーピークの和鉄ダッチオーブン。どんなところに差があるのか紹介します!

①燕三条の技術を結集させた、極薄・軽量ダッチオーブン!

和鉄ダッチオーブンは薄くて軽量 出典 : スノーピーク
通常の鋳物製造は砂型に高熱の鋳物素材を流し込んで成型しますが、スノーピークでは砂型自体に樹脂を混合してきめ細かい砂型を成型。この砂型を使うことで、緻密で薄く軽量かつ強靭な鋳物が作れるようになっています。
スノピ和鉄ダッチオーブンの魅力を紹介 出典 : スノーピーク
和鉄ダッチオーブン26の最薄部は2.75mm。一般的なダッチオーブンは5mm前後の厚みがあり、それと比べるとかなりの薄さ。

けれどスノーピークが取り入れている製造方法は、薄く軽量でありながら熱伝導性や蓄熱性も高い鋳物作りを実現しており、重みのあるダッチオーブンと調理性能は変わりません。またこの製造方法はヒートショックや衝撃にも強いという特徴も持っています。

関連記事