CAMP HACK[キャンプハック]


バーべキューは秋にやるべし!秋BBQをおすすめしたい7つの理由 | 2ページ目

0


③夏に比べて虫が少ない!

秋バーべキューは虫が少ない
まったくいなくなるわけじゃありませんが、虫の発生率は夏に比べるとグッと減少。刺されるとかゆくてたまらない蚊も秋にはかなり少なくなります。

虫対策の一つとして有効なのは長袖長ズボンの着用。夏は暑くて難しいですが、秋なら苦になりませんよね。だから虫嫌いな人には、秋バーべキューがおすすめなんです!

④メニューが広がる!

秋の味覚が豊富にあるのはもちろんですが、肌寒い季節なので夏バーべキューと違って、温かいメニューをプラスできます。

体を温めてくれるスープや鍋、煮込みなど汁物メニューのほか、ホットアルコール・ドリンクの用意をしておけば参加者から喜ばれること間違いなし!汁物メニューでお腹が満たされるので、肉を少し減らせるという経済的効果も!?

⑤凝った料理にも挑戦できる!

秋バーべキューでビア缶チキン 出典:ACTUS
暑くなければそこまで体力を奪われることもないので、長い時間フィールドにいても大丈夫。ただ食材を焼くだけじゃなく、ひと手間かけた時間のかかる料理にも挑戦できます。秋だからこそ、いつもとは違う料理を作ってみるのもいいですね。

⑥ついでに焚き火も楽しめちゃう!

真夏日中の焚き火はただただ熱いだけですが、涼しい秋なら昼間から焚き火を楽しむことができます。最近のバーべキューコンロは焚き火台として使えるものも多いので、ついでに焚き火も楽しんでみては?揺れる炎を眺めながらのリラックスタイムで、バーべキューで満たされたお腹を休めましょう。

コールマン ステンレスファイヤープレイス3

バーべキューやダッチオーブン料理にも使えるマルチユース焚き火台。コールマンの人気モデル。

●使用時サイズ:約41.5×46.5×34.5(h)cm
●収納サイズ:約41.5×30.5×15.5(h)cm 
●重量:約5.7kg 



キャプテンスタッグ ヘキサステンレスファイアグリルM

六角形のフォルムが独特なバーべキューコンロ兼焚き火台。薄く折り畳めて収納がコンパクトなのが魅力。

●使用時サイズ:約47.5×41×30
h)cm
●収納サイズ:57×47×6cm
●重量:約3.8kg



関連記事