CAMPHACK

ペグハンマーおすすめ6選!見るべきポイントを各メーカー徹底比較!

1

人気のペグハンマー6点を比較調査!頑強なペグハンマーがあれば、キャンプでの設営が一気にスムーズになる頼りになるアイテム!軽量なペグハンマーとは比べものにならないくらいサクサク打ち込めますよ!6製品の特徴、スペック、口コミを一挙紹介します。

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典:スノーピーク

スムーズ設営の必需品、ペグハンマー!

テントやタープの設営に欠かせないペグダウン。ペグを打ち込むだけだから、ハンマーはなんでもいいやと思っていませんか?

けれど硬い地面や頑強なペグに対応するには、適度な重量のある頑強なペグハンマーが必要。テント購入時に付属しているプラスチックハンマーなど軽量のものとは比べものにならないくらいガシガシとペグが打ち込め、設営作業が一気に楽になります!

こちらの記事では6製品をピックアップし、実際に購入した人のレビューとともに特徴やスペックを紹介します!

スノーピーク ペグハンマー PRO.C

“最強ペグ”との呼び声も高いソリッドステーク用のハンマーとして開発されたのが、同じく鍛造製のペグハンマーPRO。打撃部に銅ヘッドを採用したPRO.Cのほか、オールスチール製のPRO.Sの2モデルがリリースされています。

スノーピークの鍛造ハンマー、ペグハンマー PRO.C 銅ヘッドはペグ打ち込み時の衝撃を緩和し、腕の疲れを軽減してくれる役割があります。この銅ヘッドは交換用も販売していて、時期がきたら自分で付け替えられるのもPROモデルの特徴。
ヘッド片側にはペグ抜きの突起が付き、柄には抜け防止用の赤いベルトも装備。サイズはφ35×120×290mm、重量670gとなっています。

<購入した人のレビュー>

今までは、銅じゃない方を使用していましたが、子供がペグ打ちを手伝ってくれるようになりましたので、追加で購入するなら銅タイプを、と思い購入しました。
使用した感じでは、断然こちらがオススメです!手に響く感じが柔らかくなった感じで、打面も潰れて打ちやすいです。(出典:ナチュラム

機能性に関しては最高。重量感、衝撃を吸収する銅ヘッドの感触、良く練られた形状等どれをとっても最高のアイテムで、ソリッドステーク(スノーピーク製鍛造ペグ)とのコンビは最強。
気になるところは価格と重さ。特に価格については、本体もさることながら交換ヘッドが千円以上するし、ケチ臭い話だが、正直使うのがもったいない。(出典:Amazon

スノーピーク ペグハンマーPRO.C

●サイズ:φ35×120×290mm
●重量:670g
●材質:ヘッド/スチール(黒電着塗装)、柄/樫の木



関連記事