ヘリノックスの最強コットの魅力とは?各モデルのスペックを徹底比較!

2020/04/27 更新

ヘリノックスのコットを大解剖!軽量ギアでおなじみヘリノックスの技術を応用したコットも、かなり優秀なんです。ローとハイに切り替え可能な「コットワン コンバーチブル」と軽量タイプの「ライトコット」の魅力をご紹介。キャンプで使う快適なコットを探してる方、必見です!


アイキャッチ画像出典:costamesa

軽くて丈夫!最強ブランド「ヘリノックス」

ヘリノックス  コット
出典:instagram by@holitax79
ヘリノックスとは、言わずもがな軽量キャンプファニチャーの先駆け的ブランド。独自の超高力アルミポールにより軽量・コンパクトなギアを次々と生み出しています。

ヘリノックス コット 寝心地が快適 中でも有名なのはチェアですが、実はコットも「最強」との呼び声高し。今回はそんなヘリノックス コットの魅力を深掘り!

記事の後半では各モデルのスペックも比較してご紹介していきますよ。

種類は大きく分けて2つ「コンバーチブル」と「ライトコット」

ヘリノックス のコットは、「コンバーチブル」と呼ばれる寝心地を重視したシリーズと、軽量化を重視した「ライトコット」に大別されます。

まずは、ヘリノックス コット“コンバーチブル”(以下略:コンバーチブル)の魅力を詳しく見ていきましょう!

ヘリノックス コット“コンバーチブル”の魅力

ローからハイへの切り替えが簡単

ヘリノックス コットローハイ
出典:モンベル
コンバーチブル最大の魅力であるローからハイへの切り替えは、別売りのコットレッグの脚をはめ込むだけと非常に簡単。昼間はベンチとして、夜寝る時には脚を取ってコット使いと、利用方法にバリエーションがつけられるのも良いですね。

ハイコットの常識を超えた軽量コンパクト性+耐久性

ヘリノックス バリエーション
出典:A&F
一般的なハイコットの重さが7~8kgであるのに比べ、ヘリノックス製品は平均して重量が2kg前後という驚きの軽さ! にも関わらず145kgと日本人男性の平均体重を優に超える耐荷重を誇ります。

軽量でありながらこの高い耐久性を実現できたのは、軽くて丈夫なアルミポールを使用しているから。脚部分も着脱式なので、収納もコンパクトになります。

設営が簡単で力いらず!

ヘリノックス コット脚
出典:モンベル
一般的なコットの組み立ては、生地を力いっぱい引っ張ってポールをはめこむなど意外と力とコツが要るもの。ですがヘリノックスのコットは、ポールをスリーブに通したら座面にベースフレームを取り付けるだけ。

脚部分のジョイントはテコの原理を使ったシステムで、女性でも簡単にパンッと生地を張ることができますよ!

何より寝心地が快適すぎる!

ヘリノックス コット寝心地
撮影:編集部
何と言っても素晴らしいのはその寝心地! 他のメーカーのコットと比べるとかなり反発力があり、体格の良い男性が寝ても腰が沈み込むことはありません。生地の張り具合は口コミでも高い評価を得ています。

この足の形状を考えたヘリノックスは流石ですね。DAC社製の3本足は組み立てが楽で、キシキシ音がほぼしない。寝返りを打って縁に寝ても倒れない。布に張りがあり、適度なしなり形状はデザインも美しい。高い商品ですが、所有感を満たす商品です。(出典:楽天

コットの中では高価な部類だけど、組み立てやすさ・マットの張り加減・重さなど、不満な点はまったくなくキャンプで使用するのが楽しみです。幅も十分、買ってよかったと思ってます。(出典:楽天

コンバーチブル各モデルを徹底ガイド

ここまで魅力を紹介してきたコンバーチブルタイプには4つモデルがあります。ここからは、スペックや特徴を比較してご紹介していきますよ!

コンバーチブル4つのモデルのスペックまとめ

ヘリノックス コット比較表
画像制作:編集部(クリックで画像拡大)
各モデルのスペックをまとめた表がこちら。重さや値段、サイズにそれぞれ若干違いがあります。では、モデル別に詳しく見ていきましょう。

スタンダードなコットワン コンバーチブル

ヘリノックス コットコンバーチブル
出典:instagram by@shigexxx
横幅68cm、奥行き190cmと男性が横たわっても充分なサイズ感のコットワン コンバーチブル。カラーがブラックの他にコヨーテタン、グリーン、レッド、ブラックアウトの全部で5種類あるので、サイトの雰囲気に合わせてカラーを選べるのも良いですね。
ITEM
ヘリノックス コットワン コンバーチブル
●サイズ:68×190×16(h)cm
●収納サイズ:54×16×16(h)cm
●重さ:2.19kg
●耐荷重(静荷重):145kg
ITEM
ヘリノックス コットレッグ12ピース
●サイズ:直径2.2×28cm
●収納サイズ:13×5×39(h)cm
●重さ:480g(1本40g)

一番幅広サイズ!体格が良い男性にはコットマックス コンバーチブル

ヘリノックス コットマックス コンバーチブル
出典:モンベル
ヘリノックス コットシリーズの中で最も大きく、体の大きい方でもゆったりと使用できるのがこのコットマックス。座面幅を比較すると、コットマックスは75cmとコットワンより7cm広く作られています。この7cmの差は大きいですよね!

こちらは、ハイコットにするためのコットレッグのサイズが異なりますので要注意。

ITEM
ヘリノックス コットマックス コンバーチブル
●サイズ:75×210×16(h)cm
●収納サイズ:58×16×17(h)cm
●重さ:2.83kg


ITEM
ヘリノックス コットレッグ16ピース
「コットマックス コンバーチブル」に取り付け、ハイタイプのコットとして使用するためのオプション・パーツです。
●サイズ:直径2.2×28cm
●収納サイズ:17×5×39(h)cm

7種類もの男前なデザインをラインナップ!タクティカルコット コンバーチブル

ヘリノックス タクティカルコンバーチブル
出典:instagram by@sotograph_yuto
基本的なスペックはコットワンと同等ですが、7種類もの渋いカラーやデザインがラインナップされている「タクティカル」シリーズ。コットワンとの違いはサイドに配置された無数のループ。

同ブランドから発売されているストレージボックスやカラビナなどを付けてアレンジを楽しむことができます。

ITEM
ヘリノックス タクティカルコット コンバーチブル
●サイズ:190×68×16(h)cm
●収納時サイズ:54×16.5(h)cm
●重さ:2.36g
●耐荷重:145kg



家のインテリアにもおしゃれ コットホーム コンバーチブル

ヘリノックス コットホームコンバーチブル アウトドアでも家の中でも使えるようナチュラルでポップなデザインの「ホーム・デコ&ビーチ」シリーズのコット。コットワンと比べると幅が7cmほど広く、大人と小さな子供さんや、ペットと添い寝するのにちょうど良さそうなサイズです。
ITEM
ヘリノックス コットホームコンバーチブル
●サイズ:190×68×16(h)cm
●収納時サイズ:54×16.5×16.5cm
●重さ:2.36kg



軽量化を極めたい方は「ライトコット」。コンバーチブルとの違いは?

ヘリノックスのコット中、最軽量モデルの「ライトコット」。その特徴について「コットワン コンバーチブル」と比較しながらをご紹介します!

重さが約半分、サイズはひと回り小さい

重さはコットワンが約2.2kgに対し、ライトコットは約半量の1.2kg! 片手でも持てる軽さ。

また、組み立てサイズが185×60×13(h)cmとコットワンに比べて横幅が8cmほど狭く、小柄な方や女性にちょうどいいサイズです。

ロースタイル専門で収納サイズはコンパクト

ライトコットは、ハイスタイルにするコットレッグをつけることができません。その分、収納サイズは53×13×13(h)cmとコットワンと比べるとコンパクトな設計になっています。

生地の張り具合はコットワンに劣る

ライトコットで気になる点は生地の張り具合。テコの原理を利用したジョイントシステムを採用していないため、コットワンと比べて生地の張りが弱く、体が沈むのが特徴です。

ITEM
ヘリノックス ライトコット
●サイズ:60×18.5×13(h)cm
●収納サイズ:13×13×53cm
●重さ:1.2kg
●耐荷重:120kg


「ヘリノックス コット」各モデルを実際に使用して比較した記事はこちら

ヘリノックス コットでワンランク上の快適なキャンプを!

ヘリノックス コット 犬と飼い主
出典:instagram by@play_outside_movie
コットは一台あるとかなり便利。子供が大人数で座るにしてもロングチェア並みの安定感がありますし、設営・撤収の際の荷物置きにもなります。

軽くて丈夫で寝心地快適なヘリノックスのコット。買う価値ありなアイテムです!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事



 

紹介されたアイテム

ヘリノックス コットワン コンバーチブル
ヘリノックス コットレッグ12ピース
ヘリノックス コットマックス コンバーチ…
ヘリノックス コットレッグ16ピース
ヘリノックス タクティカルコット コンバ…
ヘリノックス コットホームコンバーチブル
ヘリノックス ライトコット
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

ヘリノックス コットアイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!