CAMP HACK[キャンプハック]


カマボコテントが人気沸騰中!人気の理由を徹底解剖 | 2ページ目

0


魅力2 お手ごろ価格がうれしい!

これだけのサイズ感でありながら、リーズナブルな価格で手に入るのが2つめの魅力。カマボコテントはメーカー希望小売価格は6万6000円+税ですが、例えばナチュラムの場合、ナチュラム売価として3万7800円+税で販売をしています。テントをお手ごろ価格に抑えれば、ほかのアイテムもいろいろ揃えられますね!

魅力3 ナチュラルカラーと目を惹くデザイン!

ナチュラルカラーが目を惹くデザイン カマボコテント カマボコ型のフォルムは最近のキャンプシーンでも注目の形状。天井高が高くて広々空間なだけでなく、見た目がカッコよくもあり、かわいくもあり、レイアウト次第でアレンジの幅が広がります!

またこのカマボコテントはドッペルギャンガーアウトドアが2016年5月から展開している「ナチュラルシリーズ」のギアの一つ。ベージュ系カラーとスリーブのオレンジがいい感じです!

魅力4 張り方のバリエーションが多い!

張り方のバリエーションが多いカマボコテント 室内が広く、形もシンプルなカマボコテントは、自分のキャンプスタイルやアイデア次第で自由にアレンジできるのが嬉しいポイント。

上の写真では全5箇所ある中の、両サイドの入り口(キャノピードア)を全開にし、横長に楽しむ開放的なスタイル。一つの入り口を立ち上げ日陰を作ることでキッチンスペースを確保しています。

カマボコテントはレイアウトの幅を広げてくれるので同じテントで何パターンもの楽しみ方ができますよ。

皆はどんな使い方?インスタで実例をチェック!

ナチュラルカラーで統一された横顔が、こだわりを感じるサイトです。曲線が少ない室内なので四角い棚やテーブルが置きやすそうです。

関連記事