CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプ初心者必見!デビューを成功させるキャンプ場選び「7つ」の視点

0


④ 水洗トイレ、風呂がある

これは、とくに子どもと一緒にキャンプするのに注意しておきたい項目。キャンプ場には和式トイレを装備しているところも多々あります。最近の子どもは洋式トイレの経験しかなく、和式タイプに戸惑う、怖がるなんていうのもよく聞く話。

またキャンプ場には小スペースの簡易コイン式シャワーしかないところも多くあります。とくに夏場、たくさんの汗をかく小さな子どもたちはお風呂で汗を流したいですよね。親子で入ることのできるゆったりとしたお風呂か、またシャワーでも大きめのスペースを確保しているところがおすすめです。

⑤ 売店・レンタル用品が充実している

初めてのキャンプでは道具や食材などなにかと忘れ物が多いもの。そんなときに売店やレンタル用品が充実していると、買ったり借りたりできるので安心です。キャンプ場の中には、すべての道具を貸し出してくれる「手ぶらキャンププラン」なども用意しているので、キャンプ道具を揃える前にそういったプランを試してみるのもいいでしょう。キャンプ場には売店やレンタル用品の貸し出しがないところもあるので注意しましょう。

⑥ スタッフが常駐している

キャンプ 初心者 タープを設営しているキャンプ場スタッフ
キャンプ場によって、スタッフが1日中常駐しているところ、夜に帰ってしまうところ、日中でも時々顔を出す程度などさまざまです。例えば夜、緊急事態が起こったときに見知らぬ土地ではなかなか対処できません。そんなときに助けてくれるのがキャンプ場のスタッフです。ほかにもテントがなかなか設営できない、炭が起こせないなど、困ったときに助けてくれますよ。

⑦ コテージなどの宿泊施設があるかも要チェック!

キャンプ 初心者 ツリーハウス 緊急事態でテント泊ができなくなってしまったときに、空いていればコテージ泊に変更してくれるキャンプ場もあります。例えば大雨に降られてテント内に浸水、暴風雨でテントのポールが折れたなど、自然の中ではいろいろと不測の事態が起こります。

そんな時にベテランキャンパーなら自分でカバーできますが、初心者キャンパーではなかなか難しいもの。いざという時に備えて、宿泊施設の有無もチェックしておきたいですね。

初心者にやさしいキャンプ場を選んで、安心&楽しくキャンプを!

とにかく初めてのキャンプではいろいろなことに戸惑います。それを少しでも防ぐためにキャンプ初心者のキャンプ場選びは重要です。

ウェブや情報誌などで調べるとともに、細かい点はキャンプ場に電話確認するなどして、安心&快適にキャンプを楽しみましょう!キャンプ場をネットで予約できる!「なっぷ」はこちら

RY TO CAMP DEBUT

キャンプデビューしない?


CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

関連記事