CAMP HACK[キャンプハック]


ニンジャタープの魅力に迫る!張り方はあなたのアイデア次第!

0



テンションスリーブ

ニンジャタープの特徴を紹介 出典 : T.mountain
ニンジャタープの2辺にはスリーブがあり、その中にはテンションコード(紐)が通っています。四隅に付属するアジャスターでそのテンションコードを絞り込むことができ、タープ生地を自在に変形させることができるのです。
ニンジャタープのテンションスリーブ 出典 : moderate
上写真はポールを内側にセットし、テンションスリーブを絞ってひさしに代わりにしたところ。

ポールの支点はセンターライン3ヵ所&ジョイントポイントで!

ちなみにポールの支点はタープ本体の中心と、そのセンターライン上に2ヶ所(生地の端よりも内側)の3ヵ所にベルクロが装備されています。それに加え21ヵ所のジョイントポイントも使えることで、設営バリエーションが多彩になります。

③軽量&コンパクトだから持ち運びしやすい!

約280×280cmのサイズながらも生地素材に薄手で軽量の30Dシルナイロンを採用しているので、重量は約500g(本体・張り綱・収納袋)。ペットボトル1本分に近いサイズなので、ザックに入れて持ち運びやすい大きさです。

関連記事