CAMP HACK[キャンプハック]


100均木材で簡単にキャニスター風ガラスジャグケースをDIY! | 2ページ目

0


作り方と注意点

まず、ジャグに合わせて寸法を測ります。各木材パーツのサイズをラフに図面におこしてみます。木材を寸法通り切断して、ヤスリをかけて整えましょう。
スライドガストーチで木材に焦げ目をつける
バーナーで炙り焼きをして色を入れてみました。バーナーの角度や距離で焼きの入り方が違うため(木目によっても)不要な端材で練習してから本番の木材でチャレンジ!!その後、新聞紙などで擦って馴染ませます。

スライドガストーチで木材に焦げ目をつける
今回は、オカモチ風にしたので、溝を入れます。ガタツキや破損の原因となるため、溝の入れる位置・深さ・太さに注意します。

釘打ち
釘打ちが不慣れな方は、事前に木工用ボンドでパーツを仮止めし、乾くまでコーヒーでも飲んでましょう。乾いたら釘打ちして完成です。

完成したジャグケース

一工夫で簡単にできる100均おしゃれアイテムDIY

今回は、木材から作りましたが、100円ショップには少し手を加えるだけで素敵なキャンプアイテムになる商品がたくさんあります。

A4クリップボード
今回一緒にA4クリップボード(ビンテージ風アメリカンビーチバー)をちょこっとリメイクしておしゃれなウェルカムボードのようなものを作ってみました。

関連記事