CAMP HACK[キャンプハック]


【LED・ガス】キャンプライトの選び方とおすすめアイテムを徹底解説

0


ミニライトは目線の先を照らせるヘッドライトがオススメ!

ミニライト
ミニライトは、お手洗いに行く時や作業をする際に使うサブのサブ。テーブルやテント内に置いてあるライトを使用するとちょこっと不便です。

そこで移動する時などに便利なのが、ペンライトやヘッドライト!「特にヘッドライトは、ハンズフリーになるので作業もしやすく、目線の先を照らす事ができるのでとっても便利なアイテムです」と進藤さん。

100ルーメン前後のモノで十分なので、一つあるとより快適に過ごす事ができますよ。低価格なものが多いのでお財布にも優しいですね。

キャンプで使うヘッドライトの人気トップ3とその特徴

3位 Whole Earth アコンカグラ

Whole Earth アコンカグラ
161ルーメンととっても明るいヘッドライト!なのにコストパがいいと、隠れた人気アイテムです。

2位 PETZL TIKKINA

PETZL TIKKINA
こちらは、ベストセラーモデルのティカ!100ルーメンと、キャンプや夜間の散歩などでの使用がオススメなヘッドライト。

1位 Black Diamond Ion

Black Diamond Ion
大人気ブランドのブラックダイヤモンド アイオンは、80ルーメンと登山には少し暗めですがキャンプには丁度いいんです。ロゴマークをスワイプすることで点灯・ストロボ・ディミング・赤色灯に切り替えができる『タッチコントロールハウジング』という機能があり、とても便利!

続いて、店員さんの心くすぶるオモシロライト3選!

明るさや使い勝手は二の次!使って楽しい、見て楽しいライトをご紹介!

3位 OUTDOOR TECH BUCKSHOT PRO

OUTDOOR TECH BUCKSHOT PRO
スピーカー、パワーバンク、フラッシュライトと一台三役のポータブルスピーカーです。USBケーブルで外部出力ができるのでキャンプ時充電もできて一石二鳥、いや三鳥な重厚感のあるライト!

2位 M’sDS ソーラーランタン

M'sDS ソーラーランタン
ソーラー充電とUSB充電ができる優れもの!ウォータープルーフなので、釣りや海レジャーにもオススメ!シリコン素材で小さくたためて持ち運びも便利!おしゃれなボトル型ランタンです。

1位 エムパワードオリジナル インフレータブルLEDソーラーランタン

エムパワードオリジナル インフレータブルLEDソーラーランタン
ビーチボールのように空気で膨らませると・・・ランタンに早変わり!充電は日光に当てるだけのソーラー式。防水タイプなので、停電時お風呂や台所やトイレなどの水回りでも仕様でき防災グッズにもなります。

キャンプライト選びは、予想以上にポイントぎっしり!

アウトドアショップ店員
キャンプをより快適にし、夜を素敵に演出するには欠かせない灯り。揃えておきたいマストアイテムですね。今回豊富な知識と経験を教えてくれた進藤さんがいるのは、L-Breath池袋西口店!ぜひ立ち寄って色々聞いてみてください。

【L-Breath池袋西口店概要】
住所:東京都豊島区西池袋3丁目29-1
TEL:03-5985-0831
L-Breath池袋西口店HPはこちら

aska

アウトドアクリエィティブディレクター兼フリーライター。プライベートでもアウトドア用品をインテリアに取り入れるなど、大のアウトドア好きです。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ!More happy time!!

関連記事