別注・新作アイテム入荷中!!CAMP HACK STORE

【DOD新作】焚き火での肉料理を追求したら、まさかの「マンホール」になりました

これまでもユニークネーミングにこだわったアイテムを多数展開してきたアウトドアブランド「DOD」の最新作は「マルデマンホール」

その名の通りマンホールを模した姿なんですが、焚き火でワイルドに肉料理を行いたい際にうってつけの鉄板なんだそうです。

果たして、どのような機能が備わっているのか、紹介していきます。

 

目次

デザインを寄せてユーモアのある仕上がりに

早速、DODが自信を持って、世に送り出した「マルデマンホール」をご覧いただきましょう。

ブランドらしいウサギのモチーフに、コンセプトやメッセージを加えた円型のデザインはまさにマンホールそのもの

お察しの通り、実際にマンホールとして使用することができませんが、こちらは焚き火での肉料理を追求した鉄板

このエンボスデザインは余分な油を落としてくれるほか、フチがある形状なのでその油や食材が落ちにくく、タレをかける料理にも対応してくれます。

ムラになりにくい抜群の蓄熱性

さらに火加減が難しい焚き火でも使うことを意識して、厚さ6mmの鋳鉄を採用。蓄熱性が優れた素材なので、食材へ均一に熱が伝わり美味しく焼き上げることができます。

持ち運びも安心安全な鋳鉄ハンドル

プレート自体は約1.6kgと重みはありますが、専用のハンドルも付属

テコの原理を使って、持ち運べることができるので鍋敷きを用意したテーブルの上に、そのまま焼いた肉を提供することも楽しめます。

さらに、別売りの「放浪フタリパン」のフタがジャストフィットするので餃子や蒸し料理にも対応。メニューの幅がグッと広がるので、ぜひ合わせてゲットして色々と試してみてください。

収納に便利なキャリーケースも付属

そして、鉄板とハンドルも収納できる専用キャリーケースも付属。合わせて収納することができるので、ハンドルを探す手間も省けます。

肉料理がより美味しくなるマンホールはこれです!

幼き頃に夏場のマンホールで何か焼けるんじゃないかと想像したことが、見事に形となった本作。

そのユーモアだけでなく、機能性もしっかりと付与されているのは流石DOD。この企業努力はぜひ実際に使って体感してみてください。

「マルデマンホール」の詳細はこちら