CAMP HACK[キャンプハック]


ユニフレーム人気おすすめ10選!初心者に勧めたい名品がズラリ

0


⑤ユニセラTG-III

ユニフレームのバーべキューグリル、ユニセラ 出典 : ユニフレーム

1992年、木炭の完全燃焼を追求して開発された卓上グリル「ユニセラTG-1500」が誕生。以来、バージョンアップを繰り返し、現在は「ユニセラ TG-III」のほか、「ユニセラ TG-IIIロング」「ユニセラ TG-IIIブラック(限定商品)とリリースしているロングセラーモデルです。

ユニフレームのコンパクトなバーべキューグリル、ユニセラ 出典 : ユニフレーム

焼き網サイズはA4判とほぼ同等。少ない炭でもパワフルに加熱してくれるV字型構造、そして本体内側に配されたセラミックパネル&炭の遠赤外線効果で、食材をおいしく焼きあげてくれます。コンパクトサイズの卓上グリルを探していた人に、ぜひともおすすめしたいグリルです。

ユニフレーム ユニセラTG-III

■使用時サイズ:31.5×25×高さ19cm■収納サイズ:31.5×16.5×8.5cm■重量:約3.1kg




⑥REVOタープ

ユニフレームのREVOタープはさまざまな張り方が可能 出典 : ユニフレーム

左右非対称なデザインで、開放感を追求した変形ヘキサとも言える1枚布タープ。ヘキサタープの張り方でレクタ・スクエアタープの居住性を実現、大きく快適なリビングスペースが生み出せることが最大の魅力。張り方のバリエーションも多彩です。

ユニフレームのREVOタープの快適性 出典 : ユニフレーム

現在はサイズ違いで3種類ラインアップするほか、REVOタープをスクリーンタープにしてしまうメッシュウォールや、メインポールに吊り下げるテント、ラックなどさまざまなオプションパーツもリリース中。タープとしては懐がかなり深いモデルとなっています。

ユニフレーム REVOタープ

■収納サイズ:69×18×高さ18cm ■重量:約6.1kg


⑦ツインバーナー US-1900

ユニフレームのツーバーナーを紹介 出典 : ユニフレーム

1989年に初代モデルが誕生し、1999年のモデルチェンジを経て、2008年に現在の形に。「軽量&ハイパワー&親切設計と3拍子揃ったキャンプストーブの決定版」と同社がうたうツーバーナーです。

ユニフレームのツーバーナーは親切設計 出典 : ユニフレーム

このツーバーナーは“さりげない気遣い”が随所に盛り込まれているのが特徴。同社の言う「親切設計」部分です。例えば、汁受けが前方傾斜で汚れが集まりやすくなっていたり、鍋の引っかかりなく移動できるゴトクのデザインを採用していたり、ダッチオーブン料理にも対応する蓋の取り外し機能などなど。

ユニフレームのツーバーナーはコンパクト収納 出典 : ユニフレーム

カセットガスを使用しながらもハイパワー、軽量だけど高強度。入門モデルとしても申し分ない1台です。

ユニフレーム ツインバーナーUS-1900

■使用時サイズ:約54×32.5×29cm(ゴトク面)
■収納サイズ:約54×32.5×11.5mm
■重量:約3.9kg


⑧fan5 DX

ユニフレーム fan5 DX 出典 : ユニフレーム

fan5 DXはライスクッカー、フライパン、ステンレス大鍋、ステンレス片手鍋、メッシュバスケットがセットになったクッカーセット。4~5人分の調理にちょうどいいサイズです。

ユニフレームのfan5でキャンプご飯が充実 出典 : ユニフレーム

初心者の場合、キャンプごはんと言えばバーべキューになりがちですが、そこから一歩脱却するためにこのクッカーセットを手に入れる人も多いようです。

fan5セットの中でも評判のいいライスクッカー 出典 : ユニフレーム

このセットの中でもとくに評判がいいのがライスクッカー。焚き火でもバーナーでも蓋の動きでお米がおいしく炊けるよう工夫されており、その簡単仕様は初心者でも失敗知らず!お値段はなかなかしますが、このセットがあると格段にキャンプごはんの幅が広がります!

ユニフレーム fan5DX

■収納サイズ:約φ23×19.5cm ■重量:約3kg

関連記事