最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

キャンプ場のフリーサイトの魅力とおすすめキャンプ場4選(2ページ目)

フリーサイトにもタイプがあります!

キャンプ道具が入ったワゴンを押す少年
出典 : Peregrine Furniture

フリーサイトの中にも、ただ単に「フリーサイト」と呼ばれるものと、「オートフリーサイト」と呼ばれるものがあります。

「フリーサイト」と呼ばれるサイトは、設営場所まで車を乗り入れられないところが多く、サイト周囲に車を停め、キャンプ道具を自力で設営場所まで運び込むタイプです。

オートフリーサイト
出典 : earth garden

「オートフリーサイト」は車を設営場所まで乗り入れることができ、自分のサイトに横付け駐車ができるサイトのこと。

キャンプ場によってネーミングはさまざまなので、事前にフリーサイトかオートフリーサイトなのか確認をしておきましょう。

フリーサイトのココがいい!3つの魅力!

キャンパーの中には「キャンプするなら絶対にフリーサイト!」という人がいるほど、フリーサイトは魅力的なんですよ!その魅力3点を紹介します!

①サイトを広々使える!

千葉県の森のまきばキャンプ場
出典 : Outdoor By 3+1

フリーサイト最大の魅力がサイトを広々使えるということ。区画サイトのように区切りがないので、大きめのテントやタープをゆったりと設営でき、キッチンやリビングなどレイアウトも思い通りのセッティングで楽しめます。

ただしいくら広々使えると言っても、混雑時に広いスペースを占拠するのはマナー違反。キャンプ場の混雑状況を見つつ、譲り合いの精神を持ってセッティングしましょう。

②好きな場所に設営できる!

フリーサイト
出典:なっぷ

フリーサイトは区画サイトのようにサイトの割り振りがなく、自分の好きなスペースにサイトをセッティングできるのもいいところ。雄大な自然の景観を眺められる場所に設営するもよし、夏場は木陰を確保できる木の下に設営するもよし、場所も方角も自由自在です。

ただし、どこに設営するかは早いもの順。景観がよかったり、使い勝手のよいサイトは早々に埋まっていきます。早めのチェックインが吉!ですよ。

③料金が区画サイトよりもリーズナブル!

駒出池キャンプ場のフリーサイト出典 : 佐久穂町観光協会

きちんと整備されている区画サイトよりも料金が安めに設定されているところが多いのもフリーサイトの特徴です。少しでもキャンプにかかる費用を節約したいという方は、フリーサイトを利用してみるのもアリですね!

2 / 4ページ