編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE

【そう!ここを自動化したかった!】テンマクデザインの新作「電動ドリッパー」は見た目も満足度もピカイチ!

リーズナブルなのに機能性とルックスに優れる秀逸アウトドアギアで知られるtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)が、コーヒー器具ブランドoceanrich(オーシャンリッチ)の名コーヒーメーカーをアレンジ

よりアウトドアでの使い勝手が良くなり、最高のチルタイムが過ごせるようになりました。

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

目次

画像出典:tent-Mark DESIGNS

ハンドドリップ感覚のコーヒーをアウトドアで簡単に楽しめる

オーシャンリッチは2007年に台湾で生まれ、’18年から日本での本格展開をスタートしたコーヒー関連機器メーカー。

デビュー作であるコーヒーメーカーは、コンパクトながらハンドドリップの味わいを再現できているという点がウケて大ヒット。2024年3月時点でシリーズ販売累計19万台を突破するほどです。

その傑作がアウトドアカルチャーの旗頭たるテンマクデザインによってパワーアップ。オフィスにキャンプ、フィッシングなど、一層幅広いシーンにハマる逸品に。

コンパクトサイズはそのままに湯沸かし用ケトルをプラス

テンマクデザインとオーシャンリッチのコラボ作「ポータブルオートコーヒードリッパー」は電動ドリッパーや金属フィルターなどのレギュラーセットに加え、フィールドで便利な湯沸かし用のハンドル付きケトルが付属

すべてをスタックでき、まとめると手のひらサイズになるため、圧倒的に持ち運びやすくなっています。

スタック後はしっかりとホールドされ、多少の振動では分解しません。だから、バックパックに入れっぱなしでも問題なし。

独自構造の360度回転自動ドリップ抽出技法に注目!

給湯サーバーが自動で回転し、「の」を描くようにお湯がコーヒー粉にドロップ。ハンドドリップに近い状態で抽出できる、実用新案登録済みの独自技術が採用されています。

最適な湯量を一定の速度で落とすので、蒸らし時間も絶妙となっています。

カップに落としてすぐ飲むのはもちろん、マイボトルに直接淹れれば移動中だって美味しい一口が。

目が細かい金属のメッシュフィルターは粉を逃さずコーヒーだけを一滴ずつ抽出。

簡単に洗えるから片付けストレスだって皆無です。何より繰り返し使えて経済的かつサステナブル!

日本茶や紅茶まで美味しく淹れられる

フタ裏のお茶用カートリッジをフィルター底面に取り付ければ、お茶用ドリッパーにチェンジ

フィルターカートリッジ内にお湯が一定時間溜まるようになり、茶葉のうまみだけ抽出した過剰な苦味のない1杯が出来上がります。

氷たっぷりのグラスに落とせば、夏に欠かせないアイスコーヒーの完成です。

コーヒーならホットアイス問わず、セッティングから飲めるまでは約3〜4分。良い香りを嗅ぎながら待てばアッという間でしょう。

使いやすくて美味しく淹れられる最強のコーヒードリッパー

コーヒー、お茶、紅茶に対応しつつ、深い味わいまで引き出す驚きのコラボドリッパー。

市販のワンドリップコーヒーもセットできる、隙のない設計となっています。しかも、アンダー9000円のプライスで、稼働に必要なのは単4アルカリ乾電池2本のみ。これはもう、ヒットしない理由が見当たりません!

ポータブルオートコーヒードリッパーの詳細はこちら