賢く使えばお得かも?キャンプ用品のレンタルサービス7選

2019/06/05 更新

キャンプを始めたいけど準備が大変、すべて揃えるのはお金がかかる、もっと気軽にキャンプを楽しみたい!そんな方にはレンタルサービスがおすすめ。決して安くはないキャンプ道具。買って後悔するよりも、まずはレンタルからはじめてみませんか?


アイキャッチ画像出典:撮影 編集部

道具を買う前に、まずはレンタルを試してみるのもあり!

キャンプをする親子 まずは、道具を揃えることからはじまるキャンプ。とはいえテント、寝袋、ランタン、テーブル、チェアなど、すべてを買い揃えるとなるとなかなかの出費に……。

しかし、最近ではレンタルサービスも充実しています。物は試し、まずはレンタルしてみてから購入を検討すれば、失敗するリスクも減って一石二鳥ですよね。
キャプ道具を詰め込んだワゴン そこでご紹介するのは、キャンプ用品のレンタルサービス。キャンプの必需品がセットになっているプランもあれば、必要な道具のみをレンタルすることも可能です。

また大半のサービスは、使ってそのまま返却できるので、洗濯やクリーニングも一切不要。これなら気軽にレンタルできますね。

今回は数あるの中から、気になる7つのレンタルサービスをご紹介したいと思います。

① そらのした

そらのした バーベキュー、フェス、登山、キャンプ用品をレンタルできるアウトドアギアレンタル「そらのした」。

セットプランとなると、大半のサービスは「テントはこのメーカーのこの製品」と指定されている場合がほとんど。ですが「そらのした」には、スノーピークの「アメニティドーム」など複数のテントの中から選べるプランも用意されています。

<参考価格>
「みんなでキャンプセット」(テントが選べる4人用プラン)……テント(4~5人用)、テントマット、夏用寝袋×4」、電池式ランタン。価格は19,980円~。

往復送料……詳細はこちら
詳細はこちら

② ミッション・レンタルギア

ミッション・レンタルギア キャンプはもちろん、フェスや野外イベントなど幅広いアウトドアシーンに対応しているレンタルサービス。ハンモックやスラックラインといったレジャー用品も取り扱っているほか、用品だけにとどまらずキャンピングカーのレンタルサービスも行っています。

また届け先も指定できるので、キャンプ場や宿泊施設で荷物を受け取ることも可能です。

<参考価格>
「お手軽キャンプ・春秋セット(4人用)」……テント(4人用)&グランドシート、テントマット、寝袋×4、インフレーターマット×4、LEDランタン×1。価格は18,400円~。
保証金(お預かり金)……レンタル料金の50%。

詳細はこちら

③ Tental

Tental
出典:Tental
本州と四国エリアを中心に、キャンプギアとキャンピングカーのレンタルを行っているサービス。キャンプ初心者向けのセットから、グランピング気分が味わえるセット、一度でもいいから張ってみたい憧れの大型幕など、ラインナップはかなり豊富!

また提携先のキャンプ場に宿泊すれば、レンタル用品をキャンプ場で受け取り、返送もキャンプ場からOK。また提携先外でも、キャンプ場側の承諾が取れていれば直送可能です。

<参考価格>
一緒にキャンプセット4名用(寝袋付)……テント、テント用シート×2、チェア×4、テーブル、シュラフ×4、LEDランタン。価格は15,800円~。
往復送料……5000円以上の場合は往復送料とも無料。5,000円未満の場合は、往復送料一律2,000円。

詳細はこちら

④ ニューリーブス

Newleaves
出典:New Leaves
全国を対象としたキャンプ用品の宅配レンタルショップ。なかでも初心者におすすめなのが、キャンプをするうえですべて必要なものが揃った「キャンプセット」。このプラン、意外にも他にはない珍しいプランなんです。

さらに8,000円以上で送料無料になるほか、保証金もなんと0円! わかりやすくシンプルな料金プランなので、利用しやすいサービスです。

<参考価格>
キャンプセット<4名様用>……テント、グランドシート、インナーマット、寝袋×4、タープ、テーブル、折り畳みアウトドアチェア×4、ランタン、野外カセットコント&専用バーベキュー用プレート、テント用小型LEDランタン、クーラーボックス、ペグ&ハンマーセット。価格は23,800円~。

詳細はこちら

⑤ スーパーレンタルショップ ダーリング

スーパーレンタルショップ ダーリング キャンプ用品だけでなく、家電からスポーツウェアといった幅広いジャンルを網羅しているレンタルサービス。コールマンやモンベル製品を中心に取り扱っており、初心者でも扱いやすいラインナップが揃っています。

<参考価格>
「キャンプ4人セット」……テント、テントマット、シュラフ×4、LEDランタン×2。価格は8,440円~。
往復送料……商品ごと。

詳細はこちら

⑥ hinataレンタル

hinataレンタル
出典:hinata
アウトドア情報メディア、hinataが展開しているキャンプ用品のレンタルサービス。バーベキュー、ソロ、デュオ、ファミリーキャンプセット、また軽量重視のULセットなどバラエティーも豊富です。

また提携先のキャンプ場に宿泊すれば、レンタル用品をキャンプ場で受け取り、返送もキャンプ場スタッフに渡せばOK。ほぼ手ぶらでキャンプを楽しむことができます。

<参考価格>
「キャンプセット4人用(春夏)」……テント、寝袋×4本、テーブル、チェア×4本、ランタン×2個。価格は37,400円~。
「安心保障サービス(加入必須)」……1,000~3,000円。

詳細はこちら

⑦ レンタルショップ Just Time

レンタルショップ Just Time
出典:Just Time
キャンプ道具に限らず、事務用品から家電、イベント設備まで幅広く取り扱っているレンタルサービス。コールマンの定番テントの他にも、あまりお目にかかれないノースフェイスの「ジオドーム4」や、ogawaの「ピルツ9-DX」といった玄人好みのテントも取り扱っています。

単品のレンタルのみなので、「あれだけ持ってないんだよな~」という時に利用するのがおすすめ。

<参考価格>
ジオドーム4(価格は16,200円~)、ピルツ9-DX(価格は6,480円~)
詳細はこちら

まずはレンタルから試してみよう!

キャンプの夜
出典:写真AC
なにもはじめから全部そろえる必要はありません。まずは道具をレンタルして、キャンプを体験してみる。そこでもしあなたがキャンプ沼に嵌ってしまったら、道具を買い揃えてみるのはいかがでしょうか?

 

Let’s rent before buying!

買う前にレンタルしてみよう!


関連する記事

キャンプ道具を詰め込む人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!