6月キャンプの注意点!梅雨のテント泊や服装、紫外線対策を抜かりなく!

384859

お気に入り追加

6月のキャンプの注意点を紹介!梅雨シーズンの6月、キャンプの際はどんなことを注意すればいいのでしょう?梅雨のテント泊の作業別注意点、紫外線対策、服装など、 初心者キャンパーが注意するべきポイントを紹介します!


アイキャッチ画像出典:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

6月のキャンプ、どんなことに注意すればいい?

6月になると夏の気配が近づいてくるキャンプ場。フィールドの新緑も生き生きと、美しさを増していきます。が、やはり外せないのは梅雨のこと。キャンプの雨対策をはじめ、初心者キャンパーが6月キャンプで注意するべきポイントを紹介します。

梅雨時のテント泊について

雨がシトシトと降り続いたり、降ったりやんだり天候がめまぐるしく変わるのが梅雨の時期。キャンプ初心者だと、雨のテント泊はちょっぴり不安を感じてしまいますよね。作業別に基本的な注意点を紹介します。

サイト選び

サイトを自分で選べるなら、水はけのよい砂利敷きのサイトがベスト。土だとかなりぬかるみます。地面の水はけがよければ、木々が雨を受けてくれる林間サイトもおすすめ。



設営
雨の日はタープとテントを連結
出典 : コールマン

まずはタープから設営し、雨から体や道具を守る場所を作ります。テントの出入り口はタープの下に入れて連結させれば、出入りの際に雨に濡れることが少なくてすみますよ。

テントの床下には水の浸水を防ぐため、グラウンドシートやブルーシートを敷いておきましょう。レインウエアやポンチョを着用して作業するのがおすすめ。

日中

梅雨のキャンプ、タープが倒壊しないよう注意
出典 : tititakoyafuのプログ→ブログ

1枚布タープの場合はルーフに水がたまりやすく、そのままにしていると倒壊のもと。ポールを追加してルーフを突き上げたり、1ヵ所のポールを短くする、張り綱で傾斜をつけるなどして雨水の逃げ道を作りましょう。

テントやタープ内は火気厳禁。雨が降っていてもバーナー類は外で使うのが基本です。けれどあまりにも雨が激しい場合は、タープの出入り口付近(スクリーンタープは出入り口を全開にして)、地面に近い部分で注意して使用を(あくまで自己責任です)。

就寝時

 

テント内のジメジメを防ぐには、ベンチレーションの活用が必須。インナーテントとアウターテントの隙間がしっかりとできるよう、張り綱をしっかりと張って、ペグダウンしておきます。とくに梅雨時は地面がぬかるむため、ペグが抜けやすくなります。就寝前に張り綱&ペグをチェックしておきましょう。
撤収

雨に濡れたテントやタープはベランダで乾燥
出典 : 自作で遊ぶ

タープの撤収は一番最後。タープを拠点にキャンプ道具を片付けていきます。濡れたまましまうとカビや錆など破損のもと。しっかり拭いて水気を取るか、後ほど自宅で乾燥を。テントやタープなど現地で乾燥が難しいものは、ブルーシートにくるんで持ち帰り、晴れた日に自宅でしっかり乾燥させましょう。

暴風雨の際はコテージに変更を

暴風雨の時はコテージへ避難 出典 : 水上村BATA-O

あまりにも激しい雨風だと、テント内に浸水してきたり、倒壊してしまったり、身の危険を感じることも少なくありません。そんな時はすぐにキャンプ場の管理人に相談し、コテージなどの宿泊施設に泊まれるか聞いてみましょう。事前にコテージに空きがあるか、管理人さんと相談しておくといいですね。早めの対応がカギとなります。

まためまぐるしく変わる天気の際は、天気予報のチェックをお忘れなく。携帯電話の電波が入らないキャンプ場も多いので、そんな時はラジオが重宝します。
ソニー シンセサイザーラジオ ICF-R354M
ITEM
ソニー シンセサイザーラジオ ICF-R354M
FM/AM放送の2バンド対応。山の名前から周辺の放送局を選択できます。
モンベル H.C.5way マルチラジオ
ITEM
モンベル H.C.5way マルチラジオ
FM/AMラジオのほか、LEDライト、モバイル機器への充電、時計、アラームの5機能を搭載。手回しハンドルと本体のソーラーパネルを用いた電力補充も行えます。



紫外線は真夏並み!日焼け対策をお忘れなく!

とくに女性が気になってしまう日焼け。でもまだ6月だから大丈夫、なんて思っていませんか?
じつは6月の紫外線量は真夏とほぼ同じ。そして曇っていても紫外線は降り注いでいるのです。ちなみに晴天時と比べると、うす曇りは約80~90%、曇りは約60%、雨天時は約30%の紫外線量。ちなみに標高が1000m高くなると、紫外線は10%ほどアップします。
この時期は日中暑かったり、ジメジメしていたりで汗をかくと、せっかく塗った日焼け止めも落ちてしまいます。3~4時間に1回は塗りなおすようにしましょう。

寒暖の差に注意!服装について

6月のキャンプは寒暖の差に注意
出典 :  LADE CLOTHING COMMUNITY STORE & GALLERY

夏の気配が近づいてきた、といってもそこは自然たっぷりのフィールド。キャンプ場の自然環境にもよりますが、まだまだ日中と朝晩の寒暖の差が激しい季節です。例えば群馬県にある・北軽井沢スウィートグラス(標高1150m)のHPによると、

6月服装の目安 日中…Tシャツと薄手のシャツ 朝晩…スウェットが必要

となっています。防寒着は必ず1枚以上用意しておきましょう。また雨で服が濡れたり、ジメジメと湿ったりすることが多いので、着替えも多めにご用意を。

雨具について

梅雨の時期のキャンプに欠かせないのが雨具です。快適に過ごすためには、両手がふさがらないレインウエアの装着がおすすめ。ウエア内のジメジメを防ぎ、雨から身を守るには透湿性・防水性の高いものを選ぶといいでしょう。その際はインナーも吸湿速乾素材をチョイスし、ウエア内の快適化を心がけましょう。足元もレインブーツを履いていると快適に動けます。

雨のキャンプもいいものです!

6月、梅雨シーズンのキャンプも楽しい! 出典 : 西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

梅雨や紫外線など6月キャンプは注意もいろいろありますが、楽しいこともあるんです!

雨でしっとりとした新緑の姿や匂いを感じたり、テントに響く雨音をゆっくり聞いてみたり、雨の日しか出てこない野生生物を観察してみたり。ホタル鑑賞もできるかもしれません。

そしてなによりも梅雨シーズンはキャンプ場が空いています。この機会に雨のキャンプをぜひ体験してみてください!

 

Are You Ready?
6月のキャンプ、準備はOK?

紹介されたアイテム

ソニー シンセサイザーラジオ ICF-R354M

ソニー シンセサイザーラジオ ICF-R354M

¥8,210 税込

モンベル H.C.5way マルチラジオ

モンベル H.C.5way マルチラジオ

¥2,982 税込

編集部おすすめ記事


CAMP HACK編集部 Written by CAMP HACK編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2016年5月27日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP