あるとかなり便利!300円でキャンプスツールをDIY!

CAMP HACK×Diyer(s)コラボ企画。今注目のDIYに特化したウェブマガジン「Diyer(s)」。編集部で製作した アウトドアアイテムを自ら体当たりで体験する注目のコンテンツは必見!


300円でキャンプスツールをDIY!

2
暖かい季節は、アウトドアがとても楽しい時期。 BBQに、フェスにと、屋外で楽しめることがたくさんあります。 そんな時にあると便利なのが、「折りたたみキャンプスツール」。

「折りたたみキャンプスツール」自体はとても安く手に入るけど、デザインが自分好みじゃない!なんてこと、よくありますよね。 そこで今回は、生地を張り替えて自分好みのキャンプスツールにしちゃいましょう。

「市販品に手を加えて、自分好みにアレンジ」するのはDIYならでは! そして、市販品アレンジのいいところは、一から作るよりも失敗が少ないこと。 「DIYはちょっと苦手だな」という方にもおすすめです。

早速DIYしてみましょう!

材料と道具

3
■折りたたみキャンプスツール (100円ショップで200円)
■生地(100円/1m)
■糸(強度をつけるため、30番の太めの糸がおすすめ)
■裁ちばさみ
(強度のある生地を扱うため、生地をはずすときなどに、はさみで手を傷つけないよう気をつけて行ってください。)


作り方

4
①スツールから生地をはずします。

5
②はずした生地のサイズに合わせて、張り替え用の生地をカットします。

6
③はずした生地の上に、張り替え用の生地をミシンで縫い付けます。

78
④生地を縫ってスツールに固定します。

スツールのパイプがミシンの内側に入れられないので、押さえをはずしてから入れましょう。



9
⑤完成!

この方法なら、もともと使っている生地を生かすため、どんな生地でもスツールの強度を損ねることなく自分好みの柄にすることができます。もちろん厚みがある生地なら、上から縫い付けるのではなく、生地そのものを張り替えてもOK!

また、縫う長さも短いので、手縫いでも簡単に作ることができます。 その場合は、スツールと生地を接続する部分は30番以上の太い糸を使い、2重縫いにするなど、しっかり強度を出してくださいね。

キャンプや外へのお出かけは、是非DIYした「折りたたみキャンプスツール」を持参して楽しみましょう!

【PROFILE】
ACO
ファミリーフォトグラファー、1児の母。
ママのためのハンドメイドウェブマガジン、イベント主催。ママの育児情報サイトで写真撮影、キャンプについての記事も連載中。育児の傍ら、家族の生活雑貨、洋裁、石鹸作り、ベランダガーデン、ファミリー キャンプなど、家族の趣味や生活全般に関するものをDIYしている。

Diyer(s)おすすめコンテンツ

七輪を使って陶器をDIY!
ストローを使って調味料ケースをDIY!
スパイスの効いたジャークチキンをDIY!