最強ペグに名乗りをあげるシェルターステイク!気になる使用感とは?

NATURAL SPIRITからリリースされているシェルターステイク。この ペグが最強に名乗りを上げると巷で話題!そのペグの実力やいかに!?実際に使って使用感をお伝えします!


新作シェルターステイクとは

batch_IMG_0074
MSRやサーマレスト、UCOなどを中心として取り扱っている輸入代理店、株式会社モチヅキ。そんなモチヅキが今期、ペグを発売しました。その名も「シェルターステイク」。Natural Spiritという金物を中心に製作しているオリジナルのブランドから生み出されたこのペグは、燕三条の職人さんによって製造されています。

batch_IMG_0076
燕三条の職人というだけでその品質やこだわりが感じられますね。また、同じ新潟県三条市に本社を構えるスノーピークやユニフレームとも通づるものがあります。そして限定で再販されるMSRのパビリオンに付属されるペグも、このシェルターステイクです。
NATURAL SPIRIT シェルターステイク
ITEM
NATURAL SPIRIT シェルターステイク
打ち込み易さはソリステ、エリステには負けるような気がします。個人的にはペグを打ってから引っかける使い方が多い為、形状から非常に楽になりました。 出典:amazon


ペグの勢力図を塗り替えられるポテンシャル

スノーピーク ソリッドステーク30(6本セット)
ITEM
スノーピーク ソリッドステーク30(6本セット)
初期の買ったセットのペグでは強風にあおられたときに曲がってしまって不安ででしたが、このソリットステークを使用したらその不安がなく、さらに打ち込むときの安定感が抜群です。 出典:amazon

現在、ペグといえばスノーピークのソリッドステイクがかなり有名だと思います。こちらも燕三条に伝わる鋳造製法で、打ち込みやすさや長さの種類も豊富で人気があります。
エリッゼステーク 28cm レッド粉体塗装 8本セット
ITEM
エリッゼステーク 28cm レッド粉体塗装 8本セット
8本セットでこの価格はお勧めです。長さにより色変更で購入しました、一番長いものは黒 更に、長さが短くなるにつ色を派手にしているので、なくなり防止にもなります。 出典:amazon

また、最近では村の鍛冶屋さんのエリッゼステークというペグも王者ソリッドステークと並ぶ人気があります。こちらは様々なカラーバリエーションで差をつけている印象です。

しかし、シェルターステイクも直径9mmのスチール棒をプレスすることでさらに強度を上げることに成功。この形状の弱点でもあるハンマーの打ちにくさを解消するため上部を曲げ、力を効率良く伝える構造が特徴です。万が一打ち損ねても曲がりにくい強度は、テストデータからも実証済みとのことです。

batch_1456239858 batch_1456239869 この凸凹が強度を上げる役目となり、地中との摩擦抵抗になって抜けにくくなっているそうです。

1456239875

実際の使用感

そんなシェルターステイクを実際に使用してみたので、レビューしてみたいと思います。

batch_IMG_0081
打ち込みやすさを考えられたこの曲がり具合。

batch_IMG_0079
先端部分。

batch_IMG_0077
この凸凹が特徴的です。

batch_IMG_0091
左からエリッゼステーク28、ソリッドステーク30、シェルターステイク32です。

batch_IMG_0133
実際に打ち込んでみましたが、それほど打ち込みにくいという事はありませんでした。確実に地面にくい込んでいきます。地面の状態は、柔らかすぎず固すぎないちょうどいい土感でした。

batch_IMG_0087batch_IMG_0095
この日は時折突風が吹きましたが抜ける心配もなく、安定して刺さっていました。長さも使いやすく、ペグの勢力図が大きく変わる年となるかもしれません!

たかがペグですが、テントやタープを支える基本となる重要なペグ。各メーカーのプライドと技術をかけたペグを、今年は注目してみるのもいいかもしれませんね。

紹介されたアイテム

NATURAL SPIRIT シェルターステイク

NATURAL SPIRIT シェルターステイク

¥378 税込

スノーピーク ソリッドステーク30(6本セット)

スノーピーク ソリッドステーク30(6本セット)

¥2,678 税込

エリッゼステーク 28cm レッド粉体塗装 8本セット

エリッゼステーク 28cm レッド粉体塗装 8本セット

¥3,542 税込

関連する記事

batch_IMG_0133
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
d-suke23

息子二人の成長のためにと始めたキャンプ。今では自分が一番楽しみで仕方がない父・・・。キャンプ以外でもガジェットや様々なモノ・コトに興味がありカタチから入るタイプ。モットーは広くちょっとだけ深く。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE