コットンテントを彩るキャンプアイテムを発掘!我が家のおすすめ8選

IMG_8751-695x460

お気に入り追加

個性豊かヴィンテージコットンテントに合う キャンプ用品って?我が家が選ぶレトロ感満載なキャンプギアと、海外グランピングスタイルを彷彿とさせるキャンプギアを使いこなす上級キャンパーさんをご紹介!さらに個性的なギア探しに役立つお店もご紹介します!


ヴィンテージコットンテントに相性がいいアイテムってどんなの?

IMG_9157 コットンテントが人気を博す中、それに伴いキャンプアイテムも独自の進化を遂げています。

もちろん、キャンプ専用のアイテムを取り入れるのも良いのですが、せっかくテントにこだわっているのならそれを彩るアイテムも特別な物を選びたいところ。その選び方次第では、さらにあなたのサイトが個性的で魅力的な空間に変わります。

我が家が使用する少しマニアックなヴィンテージのコットンテントを軸に、実際に使用して良かったキャンプグッズをご紹介します!

我が家のサイトを彩るキャンプアイテム8選

我が家は、もともと古道具屋さんやリサイクルショップ巡りが夫婦共通の趣味。昭和感溢れる古道具を見つけてはキャンプに取り入れてサイト作りをしています。

IMG_8770象印藤編み込み保温ポット
我が家ではキャンプの必須アイテムになっている保温ポット。冬場は石油ストーブで沸かしたお湯を入れておきます。夏場は氷の保存容器としても活躍!

懐かしい自然素材を使った保温ポットは、ナチュラルなサイト作りを目指しているキャンパーさんにも人気があります。

昭和レトロな食器
木製の素朴でどこかレトロな器は、リサイクルショップ巡りをしている時に出会ったアイテム。

キャンプでの木製食器使いはもはや定番ですが、「人と同じものをは嫌だ!」というそこのあなた!リサイクルショップで探すとディテールが個性的なものに出会えますよ。



IMG_8913打ち出しのやかん
こちらもリサイクルショップで一目惚れした、今はなかなか見ることがなくなった打ち出しメイドインジャパンのやかん。持ち手が木製なので多少の直火にも耐えられますよ!

IMG_9125ギャッベの座布団
ウール素材の「ギャッベ」はもともと遊牧民が移動生活の中で使用するために作り出した実用的な織物です。野外での使用にも強く厚みがしっかりあるので、キャンプ向き!

その素朴なデザインも手織りならではの個性が光っているので、オンリーワンのサイト作りにうってつけです。お値段が少々張りますが、座布団サイズからサイトに取り入れてみてはいかがでしょうか?

ムートンの敷物
昔から我が家にあったムートンの敷物は秋から春までの肌寒いキャンプの必須アイテムになっています。

テント内のお座敷スペースに敷いたり、コットの上に敷くと暖かく快適!見た目もゴージャスかつレトロ感が演出できサイトの良いアクセントとなっています。何より、もふもふした感触が息子のお気に入りの場所となっています!

IMG_9033木箱
こちらは、古物商の片隅に置かれていた木箱。良い感じでヤレ感があり昭和レトロ大好きな我が家のサイトのアクセントになっています。

中には、斧や火ばさみなど外で使うアイテムを放り込んでおきますが、サイトでは逆さまに置いてサイドテーブルとしての役割も果たしています。そもそも使い古されているので汚れを気にせずにガンガン使えるのがポイントですね。

IMG_8762ブルキナバスケット
100%ナチュラル素材で作られた西アフリカ地方で作られている籠です。

もともと、キッチンバスケットや植物を入れる籠として利用されていたので野外での使用は大得意!我が家では、この籠にスナック菓子や常温でも保存できる食材を入れておきます。

持ち手があるので、必要な時に必要な場所へ移動でき多少形状を押しつぶすこともできるので、積み込みの際も邪魔にならず非常に便利な収納として大活躍しています。ちなみに、このブルキナバスケットは、北欧や日本の雑貨を扱うお店で購入しました!

IMG_8759入れ子式調味料入れ
こちらは十数年前にオークションで購入した調味料入れ。

入れ子になっているのでスペースをとらずに持ち運びできるので気に入っています!当時は部屋のインテリア用にと思っていましたが、いつの間にかフィールドデビュー。無骨ですがどこか温かみのある表情がオールドコットンテントとの相性も抜群です。


自分目線で彩る個性的キャンプサイトをご紹介

独自の目線でキャンプ小物を選んでいる事例をご紹介します。キャンプ道具ではないものをキャンプ道具に見立てるそのセンスを盗んでみてはいかが?

みっさんさん(@mimimimimichiko)が投稿した写真


レトロな花柄がとびきりキュートな琺瑯のお鍋がコットンテントと相性抜群!ひと昔前、誰の家にもひとつはあったなつかしさが逆に新鮮ですね。
琺瑯は臭いが鍋に残りにくいのでグツグツ系の煮物にもってこいです。石油ストーブの上が特等席ですね!!

akkun アックンさん(@akkhstyle)が投稿した写真


海外では「魔除け」「幸運寄せ」として人気のあるティンバーンスターをサイトサインとして利用されている事例です。

インテリア好きの間では人気急上昇のアイテムを、いち早くフィールドデビューさせるセンスはさすがの一言!普段から雑貨屋巡りを趣味とされているそうですので、そこでどんどんセンスが磨かれているのでしょうね!

いろいろな分野からヒントを得て、キャンプサイトを彩りましょう!

自分だけのキャンプアイテムってどこで出会えるの?

では、キャンプアイテム専用のものじゃない雑貨を探すにはどうすればいいの?ここではそのヒントとなるお店をご紹介します。

OUTDOOR SHOP DECEMBER

dec_room 出典:OUTDOOR SHOP DECEMBER

オリジナルコットンタープ「CUCUCHI」に相性の良いレトロアイテムをネットストアで購入することができます。

実際に、どんなアイテムを選べばいいのか…というヒントにもなり取り扱っているアイテムはキャンパーをワクワクさせるものばかり!実店舗は山形県ですが、ネットストアでもレトロアイテムを展開中です。

NOBODAstore

slideshow_img1
出典:NOBODAstore

行きつけのビンテージショップを作っておくのもひとつの方法です!

最近では、ネットで購入出来るお店も多くなってきていますし近所だったら実際に目で見て触れて確かめることができます!このお店は、我が家からすぐの場所に実店舗を構えているのでSNSで入荷情報をチェックして、気になるものがあればすかさず確認しに行くようにしています!

Creema

1_79145cb31ea986093ccb713e2673b6a2f8921d5d_583x585
出典:Creema

このサイトは、ハンドメイド作品を売りたい人とオリジナリティ溢れる作品を買いたい人が集うSNS。

“キャンプ”というキーワードを検索してみると驚くほどレベルの高いハンドメイド作品がたくさん!お店に売っているアイテムでは物足りないという方向けですよ!自分だけのお気に入りを探す楽しさがあります!


まとめ

IMG_8751-695x460
コットンテント…それもヴィンテージコットンテントユーザーがじわじわと増加する中、キャンプギアもそれに合わせたチョイスをされている方が増えています!

あなたも、自分のセンスで溢れる物たちの中からお宝を発掘してサイトを飾ってみてはいかがでしょうか?

お店にでかけ、キャンプ目線でいろいろと物色する時間もキャンプの楽しみになることでしょう!

 

 

mie kimura Written by mie kimura 琵琶湖のほとりに住む2男児のおかん。平凡な日常にキャンプという非日常を。「家と子供と暮らしのこと。」http://okan846.blogspot.jp

2016年4月23日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP