5月キャンプはここに注意!服装、持ち物、GWならではの注意点

5月キャンプの注意点を紹介します!寒さもやわらぎ、入梅前の5月は新緑が美しい絶好のキャンプシーズン。しかし寒暖の差が激しく、ゴールデンウィークもあることから、キャンプに出かけるにはいくつか注意が必要です。服装や持ち物、ゴールデンウィークならではの注意点を紹介します!


アイキャッチ画像出典 :道志村キャンプ Natural High

5月のキャンプ、なにを注意すればいい?

5月のキャンプの注意点を紹介
出典 : 道志村キャンプ Natural High

4月の寒さが薄れ、6月の梅雨のように雨が少ない5月はキャンプが気持ちいい季節。新緑を愛でながらフィールドで過ごす時間は最高です。ただしいくつか注意点も……。楽しいキャンプを過ごすためにも、下記の点に注意してキャンプに出かけましょう!

5月のキャンプは寒暖の差に注意!

5月のキャンプは寒暖の差に注意
出典 : スノーピーク

日中は暖かくて半袖で過ごせても、朝晩はかなりの冷え込みを感じるのが5月のキャンプ。寒暖の差が激しいのが特徴です。寒さに打ち勝つための対策を3点紹介します。

①服装…冬用防寒着を用意しよう

日中の暖かい時間に着用する服にプラスして、冬用の防寒着は必ず用意しておきましょう。日中は暖かいからといって油断は禁物。夕方からは寒さに震えてキャンプどころではなくなってしまいます。さっと羽織れてコンパクトに収納できる薄手のダウンジャケットが便利です。ほかにも長袖シャツなどを用意して、気温によって脱ぎ着して調整しましょう。
ITEM
パタゴニア ダウンセーター
軽量で防風性のあるpatagonia定番のダウンセーター。
ITEM
モンベル スペリオ ダウンジャケット
高品質なダウンを採用し、保温性と軽量性に優れたダウンジャケット。



②持ち物…体を暖める+αアイテムを持参

5月キャンプの持ち物を紹介
出典 : Therm-a-Rest

寝袋は3シーズン用モデルが快適。念のために毛布やブランケットの用意や、AC電源サイト利用ならホットカーペットの持参もおすすめです。とにかく就寝時、寒いと眠れなくなってしまうので用意は万端に。

また夕食時など外で過ごす時間帯は、体を外から暖められる焚き火台やアウトドアヒーター、薪ストーブなども重宝します。
ITEM
ユニフレーム ファイアグリル
組み立て簡単、ステンレス製で頑丈だから長く使える焚き火台。バーべキューグリルとしても使えます。
ITEM
コールマン クイックヒーター
レギュラーガス470g缶で約8.5時間使用できるコンパクトヒーター。

③料理…体を芯から暖める鍋料理がおすすめ

5月キャンプは鍋料理で体を暖めよう
出典 : ロゴス

体を芯から暖めるには、鍋料理や汁物など温かい料理を食べるのが一番。大人だけのキャンプなら辛味をプラスするのもおすすめ。スパイスが入ったホットワインも体を暖めてくれます。

気候が暖かくなるにつれ温かい料理の存在を忘れがちですが、必ず一品以上は用意しておきましょう。

体を芯から暖める鍋料理のレシピ
出典 : Asahi

お酒とも好相性なトマトモツ鍋。〆はご飯を入れてリゾットに!
詳しい作り方はこちら

★体を暖める鍋料理のレシピをもっと見る!→「キャンプ鍋料理でぽかぽか!おすすめレシピ&グッズまとめ

5月のキャンプはホットワインで温まろう
出典 : ボブとアンジー

材料を入れて火にかけるだけと、簡単に作れるホットワイン。スパイスの効果で体を芯から暖めてくれます。
詳しい作り方はこちら

★手軽なホットワインのレシピをもっと見る!→「ホットワインのレシピ集!体を芯から温めて冬キャンプを楽しもう

ゴールデンウィークならではのあれこれ

5月のキャンプ、ゴールデンウィークの注意点
出典 : ならここの里

5月といえば大型連休・ゴールデンウィーク。連泊を楽しめるの絶好のチャンスなのですが、この時期ならではの注意点もあるんです。


①キャンプ場について

予約は数ヶ月前から満員に……

5月は大型連休ゴールデンウィークがあるためキャンプ場は混雑します。とくに人気キャンプ場は数ヶ月前に予約受付をしているところも多く、今の時期ではほとんどが満員です。ゴールデンウィークに人気キャンプ場でキャンプを楽しみたい方は、残念ですが来年を狙いましょう。

★こちらもチェック!→なっぷ GWに予約できるキャンプ場特集2016

予約不要のキャンプ場は早い者勝ち

ゴールデンウィークのキャンプ場は混雑します
出典 : 自然と遊ぼう!

また予約不要のキャンプ場は早い者勝ちとなるため、受付時間前から長蛇の列になっていることも多々。深夜に自宅を出発される方も多いようです。とにかく早めの出発がおすすめ。

フリーサイトはプライベート感なし?

ゴールデンウィーク中の人気キャンプ場フリーサイトは大混雑。隣サイトとかなり近く、チェックインが遅れると設営場所に困ることも。ゴールデンウィーク時期は広々のびのび過ごせるフリーサイトのいいところが失われてしまうこともあるので要注意。

連休が過ぎれば人の動きも少しは落ち着くので、ゴールデンウィークを外すのも手ですよ!

②渋滞について

GW渋滞にはまらないよう早めにキャンプ場へ出発!
出典 : gooニュース

とにかく道が混み合うので、早めの出発を。渋滞にハマってキャンプ場へのチェックインがだいぶ遅くなってしまっては、せっかくのキャンプが台なしです。

また子どもと一緒の場合は、渋滞中の車内で飽きてしまうこと必至。お気に入りのDVDやおもちゃなどを用意するなどの工夫を。場合によっては携帯トイレも用意しておいたほうがいいでしょう。


準備万端で5月のキャンプに出かけましょう!

新緑美しい5月のキャンプを楽しもう!
出典 : 道志村キャンプ Natural High

新緑が美しく外で過ごすには最高の季節なのですが、ゴールデンウィークがあったり、寒暖の差が激しかったりと注意が必要な5月のキャンプ。でも事前の準備や情報収集できっと楽しいキャンプを過ごせるはずです。用意万端抜かりなくお出かけくださいね!

 

Are You Ready?
5月のキャンプ、準備はOK?

 

紹介されたアイテム

パタゴニア ダウンセーター

パタゴニア ダウンセーター

¥23,200 税込

モンベル スペリオ ダウンジャケット

モンベル スペリオ ダウンジャケット

¥14,256 税込

ユニフレーム ファイアグリル

ユニフレーム ファイアグリル

¥6,248 税込

コールマン クイックヒーター

コールマン クイックヒーター

¥4,860 税込

関連する記事

1907549_717408121690520_4094128068863752449_n
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE