ブルーリッジチェアワークスまとめ!コンパクトチェアでまったり

ブルーリッジチェアワークスは、木工職人によって作られている アウトドアチェアブランド。おすすめから自作集まで紹介します。ブルーリッジチェアワークスの木工職人だからこそこだわった機能は必見!効率的に作られた快適性の高いチェアです。


アイキャッチ出典:Instagram by pluscasakobayashi

木工職人がつくる、上質なアウトドアチェア

285769_429289940439320_402939220_n出典:The Blue Ridge Chair Works Facebook
ノース・カロライナ西部にある「ブルーリッジチェアワークス」は、20年以上、木に携わってきた木工職人さんが手掛ける、アウトドアチェアのブランド。
心地よさ、革新的、持ち運びやすさ、耐用性の高さをモットーにつくられるチェアは、オーラを放ち、アウトドアシーンに安らぎだけでなく、美しい彩りも添えてくれます。

その魅力とは?

①木材の質
541208_481407745227539_883964386_n出典:The Blue Ridge Chair Works Facebook
チェアに使われている素材は、キメの細かい木目と、折れにくい木である「タモ」。手触りもよく、加工もしやすいため、多くの家具職人から支持されています。

②耐久性の高さ
Outer Banks Chair Headrest Detail_0出典:The Blue Ridge Chair Works
前述したように、フレーム・座面にはタモ材を使用。力を掛けても折れずにたわむ、しなやかな性質を持っているため、高い耐久性を誇ります。



③美しいデザイン
Caravan Chair Blue Ridge Chair Comparison出典:The Blue Ridge Chair Works
なんと、かゆい所に手が届くデザイン!この木と帆布のバランス感、焼印など、雰囲気ある見た目が、おしゃれキャンパーたちの間で、爆発的な人気を集めています。

アイテム紹介4選

1、フェスティバルチェア

#キャンプ #camp #アウトドア #outdoor #ブルーリッジチェアワークス #blueridgechairworks

A photo posted by PLUS CASA (@pluscasakobayashi) on


19270012_19270012001000__0出典:A&F COUNTRY
●使用時サイズ:71×41×60cm
●収納時サイズ:76×41×6.5cm
●材質:タモ
やはり、このおしゃれな見た目が最大の魅力!2つのパーツに分解できて、コンパクトに収納も可能。キャンプ用ローチェアの代表格です。



2、ハイランドデッキチェア


61ft5K5rIdL._SL1000_出典:amazon
●使用時サイズ:96x68x71cm
●収納時サイズ:68x12x68cm
●材質:タモ、ポリエステル
クラシックな雰囲気が魅力の折り畳みチェア。耐久性にも優れており、136kgの重さまで耐えることができます。

3、ボイジャースツール

https://www.instagram.com/p/558Saprjwa/

19270013_19270013008000__0出典:A&F COUNTRY
●使用時サイズ:30x41x37cm
●収納時サイズ:9x41x37cm
●材質:タモ
気軽にさっと座ることができるスツール。持ち運び、組み立ても簡単で、なにかと重宝しそうなサイズ感。

4、カロリナスナックテーブル

https://www.instagram.com/p/BCeI5Fgvsd5/

19270003_common出典:A&F COUNTRY
●使用時サイズ:53x70x26cm
●収納時サイズ:70x53x6cm
●材質:タモ
脚が折り畳める小型テーブル。フェスティバルチェアとの相性もバツグン!開閉時の安定をはかるピン付き。



まとめ

11046477_953896587978650_8239255509621292957_n出典:The Blue Ridge Chair Works Facebook
いかがでしたか?キャンプ用ローチェアの代表格、ブルーリッジチェアワークス。オシャレで素敵で、こんなイスに座りながらコーヒーでも飲めたら、もう最高ですよね!また、後半で載せた自作チェアも、また違った魅力があって面白いですね。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

Because I Wanna Take Down On This Chair
このイスに座りたいからキャンプへ行きます

関連する記事

川のほとりに置かれたブルーリッジチェアワークスのチェア
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nemoto shunsuke

フリーライター。タウン紙「わかば通信」を中心にライフスタイルやアウトドア分野を活動フィールドとしている。海とキャンプが好きで、学生時代に伊豆でのキャンプ体験からアウトドア・キャンプにはまる。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE