ツインピルツまとめ!大人気7Plusと後継モデル徹底比較!

batch_twinpilz031

お気に入り追加

ツインピルツは、 小川キャンパルのツーポールシェルター。ツインピルツの7Plusやフォーク、オーティスの使用感を紹介!コアなファンも多く、7Plusが廃盤になった現在も人気の理由・魅力について迫ります!


ツーポールタープシェルター、ツインピルツとは

batch_twinpilz025 出典:全てはカタチから…

小川キャンパル時代に発売された、「ツインピルツ7plus」。人気のピルツシリーズの中でも異彩を放つ存在として人気のあるシェルターです。今年から惜しまれながら廃番になってしまったツーポールタープシェルターの魅力を詳しくみていきましょう。

また、後半ではいち早く体験した今年の春に登場する後継幕、ツインピルツフォークやオーティスの紹介もしていきますよ!

batch_twinpilz012
モノポールテントにもう一つポールを立てて、2本のポールで支えるのがツインピルツ。そのシルエットもさることながら、ツーポールならではの内部空間の広さも魅力です。

ツインピルツの魅力3選

1.インナー使いでコーディネート自由自在

batch_twinpilz007
シェルターのみの使用ではなく、オプションのインナーを装着することでテントとしても使用できます。両側にインナーを装着すれば二部屋仕様にすることもできたり、片側に装着すると広大な前室も確保できます。

インナーの種類もフルインナーや、フルメッシュインナー、ハーフインナーなど豊富です。



2.大きなシェルターなのに、軽量

batch_twinpilz006
軽量なので、設営・撤収が楽。面倒なポールを装着したり、煩雑な手順の設営で時間がかかることもありません。

batch_twinpilz020
慣れれば10分程度で設営・撤収が可能です。8箇所をペグダウンして、2本のポールを立てるだけです。これは小さい子供がいるファミリーキャンパーには大きなアドバンテージになると思います。

テント設営に時間がかかるとそれだけで疲れてしまい、夫婦げんかのもとになることもありますからね。(笑)

3.ツインピルツはトランスフォーマー!?

batch_twinpilz031
様々な形にアレンジ可能!天候に合わせてフルクローズさせた状態から、両サイド・片方のみのオープン等、状況に応じて様々な形にトランスフォーム可能です。



batch_twinpilz030 大人数でのタープ的な使用などにも対応できます。また、スカート付ですので冬場の寒い時期でも隙間風が入りこまず、暖かく過ごせるのも大きな魅力ですね。

設営実例集

batch_twinpilz011 フルメッシュインナーを装着した状態。夏でも快適ですね!

batch_twinpilz003 ウッドポールとも相性抜群です。





batch_twinpilz023 内部空間も十分な広さです。ロースタイルやお座敷スタイルにぴったり。

ツインピルツとヘキサタープ 美しい稜線!天頂部分にはループが付いているので、タープとも連結可能です。

batch_twinpilz024
スカート付きですので隙間風も入りにくい!



batch_twinpilz001 デイキャンプにも最適です!

batch_twinpilz029 大人数でもツインピルツのハーフインナーとテントで大方まかなえます。

ツインピルツフォーク、オーティス

batch_twinpilz008 (1)
残念ながらツインピルツ7plus(上の写真)は廃番になってしまいましたが、後継に当たるツーポールシェルターが登場しました。

batch_IMG_9621
「ツインピルツフォーク」、正統な後継幕とでも言うのでしょうか。ツインピルツのサイズを見直し、より使える幕に。高さは180cmから210cmにアップし、横幅は570cmから60cm大きくなった630cm!実物を見てみましたが、この差は大きいです。

現行のツインピルツはロースタイルか地べたスタイルしか選べませんでしたが、このサイズならばさらに使い方の幅が広がりそうですね!



batch_IMG_9624batch_12250931_567c8e56123e6

出典:キャンパルジャパン

スタンディングテープの採用によって、より設営も楽になると思います。オプションの二又ポールを装着すれば、内部空間の有効活用も可能になります。7Plusでは、二又ポールはオプションではありませんでした。

batch_IMG_6028
「オーティスN-04」こちらはサイズ・素材・通気性を見直したグレードアップモデルです。現行にはないメッシュパネルの採用や、より防水性能・遮光性能を高めた厚めの250デニール生地の採用によって重量自体は重くなっていますが、快適性はアップしていると思います。サイズは高さ200cm、横幅620cmと大きさも申し分ありません。

batch_IMG_6035batch_IMG_6029 出典:全てはカタチから・・・

オンリーワンの魅力が詰まったツインピルツ

車の隣に設営したツインピルツ
スクリーンタープのような多機能性や海外幕のような派手さはありませんが、渋くて質実剛健なツインピルツ。使ってみるとその使いやすさ、形の美しさやフィールドでの目立ち度も抜群に良いと感じるはずです。

ツーポールタープシェルター、これからのキャンプシーズンの幕選び候補に挙げてみてはいかがでしょうか?

 

d-suke23 Written by d-suke23 息子二人の成長のためにと始めたキャンプ。今では自分が一番楽しみで仕方がない父・・・。キャンプ以外でもガジェットや様々なモノ・コトに興味がありカタチから入るタイプ。モットーは広くちょっとだけ深く。

2016年4月1日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP