『アウトドアリゾートパーク』東京会場の超速報レポート大公開!

アウトドアリゾートパーク

お気に入り追加

5月23日と24日に東京は明治神宮外苑で行われたコールマンによるアウトドアイベント『アウトドアリゾートパーク』。第3回目の今年のテーマ「はじめよう。十人十色のキャンプのカタチ」をまさしく体現した内容となっていました。天気にも恵まれ大盛況のうちに幕を下ろした東京会場のレポートをご紹介!


東京の中心地に、突如として現れたアウトドアリゾートパーク

5月23日と24日の2日間にわたって開催された第3回コールマン主催イベント「アウトドアリゾートパーク」。今年のテーマ「はじめよう。十人十色のキャンプのカタチ」を体験しにきた来場者数は、なんと20,000人を超えたとのこと。食べて飲んで、笑って寝て。アウトドアってこんなにおもしろかったんだと、肌で感じるイベントになりました。そのレポートをどこよりも早く大公開!

食べて飲んで、笑って寝て。アウトドアってこんなに自由なんだ

アウトドアリゾートパークのはじまりの塔会場の中心にある「はじまりの塔

エントランスをくぐると、そこにはさまざまなカタチのテントやおしゃれなアウトドア展示ブースが立ち並び、友達どうしでチェアに腰かけお酒を飲みながら大笑いしている姿、子供とお父さんがワークショップで火起こしをしている真剣なまなざしがそこにはありました。

STAY」「PLAY」「EAT」の3つのエリアにわかれた配置になっていたので、各エリアを詳しく紹介していきます。

まさに『十人十色のキャンプのカタチ』があった「STAY」エリア

大人のキャンプスタイルキャンプでもワインはワイングラスで。それが三浦修氏がおすすめする「大人のキャンプスタイル

スマートキャンプコールマンが提唱する「スマートキャンプ」ふだんテントを見慣れていない方々も興味津々で、つねに人であふれていました

アウトドアリゾートパークのマジックアワーマジックアワーの時間帯になるにつれ会場内は落ち着いた雰囲気に

コールマンのテントがずらり。コールマンの歴史とアウトドア業界を牽引するブランドならではの多様性を感じました。そして、置かれたチェアにたまたま座わった人どうしが笑顔で話している姿も。アウトドアって人と人の垣根を取っ払うことができるんだと改めて実感。かと思ったら、横ではおじさんが座りごこちのよさそうなチェアでぐっすり。「十人十色のキャンプのカタチ」を体現してくれた「STAY」エリアでした。

大人も子供もはしゃぎまくった「PLAY」エリア

都会でSUP体験都会でSUP体験」子供よりも大人のほうがビクビクしていました

ぷかぷかボールぷかぷかボール」ちびっこで大人気だったエリア

アウトドアリゾートパークのライブステージステージ上では1日中さまざまなアーティストが登場し、会場を盛り上げていました

子供と大人も一緒に楽しめた大人気エリア。「都会でSUP体験」「ぷかぷかボール」「跳んでけトランポリン」は、長蛇の列ができるほどの大盛況。体験は子供だけかと思いきや、多くの大人もはしゃいじゃってました。アウトドアって、気持ちをオープンにさせてくれる魔法のようなものなのかも。

大人のほうが真剣!?最高のBBQが待っていた「EAT」エリア

美味しいお肉のBBQ!美味しいお肉のBBQ!」子供より大人のほうが興味津々で、真剣に田中ケン氏のことばに聞き入っていました

アウトドアリゾートパークで美味しいキャンプ飯ワークショップでつくったものは、もちろん美味しくいただきまーす!

アウトドアリゾートパークに出張してきたラム酒バー「SCREWDRIVER」吉祥寺のラム酒バー「SCREWDRIVER」夜はよりいいムードに

カフェバーやホットサンドイッチづくりのワークショップなど人だかりが途絶えなかったエリア。中でも人気だったのは、キャンプの達人田中ケン氏によるBBQワークショップ。厚切りの肉を美味しく焼くためのひと工夫を紹介していました!熱心だったのは、子供よりもむしろ都会の喧騒から解き放たれた大人。ちなみに美味しい肉の焼き方のヒミツは、アルミホイルですよ!

東京の熱気そのままに、舞台は大阪へ

5月30日と31日の2日間は舞台を大阪の「グランフロント大阪 うめきた広場」に移し、「アウトドアリゾートパーク」が初開催されます。今年のテーマ「はじめよう。十人十色のキャンプのカタチ」を、家族や友達、恋人を誘って体験しに行ってみては?気になった方は、下記のURLをクリックして詳細情報をゲット!

【大阪開催】

会場:グランフロント大阪 うめきた広場
日程:5月30日(土) 11:00~21:00
5月31日(日) 11:00~20:00
入場料 :無料
気になった方は、ホームページをチェック!

大阪開催について→http://bit.ly/1PJsPtB

 

Array

CAMP HACK編集部 Written by CAMP HACK編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2015年5月27日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP