グランピングイベントで見つけた、キャンプで真似したい4つの事

3月13日(日)に東京ミッドタウンで開催された「LEXUS CITY GALAMPING with snow peak」という グランピングイベントに参加。独特な豪華さから「これは普段のキャンプで真似したい!」と思ったポイントを4つご紹介します。


「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak」が東京ミッドタウンで開催

IMG_3981
今まで、ラグジュアリーSUVの世界を切り開いてきたLEXUSの提案する「都心で、自然を楽しむスタイル」を、彼ららしい「URBAN OUTDOOR LUXURY」という価値観で体現したイベント、それが「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak」。寒空の下でしたが、会場内は整然と並べられたオシャレテントと、多くのお客さんで賑わっていました。

さて、ここからは、私なりに感じた「普段のキャンプで真似したいこと」を4つご紹介したいと思います。

読書キャンプという贅沢

IMG_3861 会場にはいくつかテントが張られていたのですが、至る所に置かれていたのが本。通常、キャンプは仲間と遊んだり、語り合ったりする時間がメインコンテンツになりますよね。

ただ、今回のイベントでレクサスが提案したのは、キャンプで本を読むという贅沢時間。例えば、目の前に湖の広がる静かなキャンプ場でコーヒーを片手に本を読むということ。

それは、ワイワイするだけでは得られない、落ち着いた時間を楽しむ贅沢。普段のキャンプにも、こんな時間を作ってみてはいかがでしょうか。

IMG_3867IMG_3866

一歩上を行くオシャレインテリア

IMG_4024-695x460
キャンプサイトのスナップ本を見ていると、「ノルディスクのテント・タープにカーミットチェア、ランタンはペトロマックス…」みたいなコーディネートをたくさん見ますよね。もちろんオシャレなのですが、そんな鉄板コーディネートから脱却したい方にオススメしたいインテリアをいくつか発見しました。

IMG_3913
例えば観葉植物。シックなコーディネートに緑のアクセントが映えますね。ただ、持ち運びが大変なので、大きい植物の用意が難しい場合は、まず卓上の小さい植物からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

IMG_3916
続いてスピーカー。こちらはBOSEのスピーカーなのですが、スピーカーには見えないほど風景に溶け込んでいます。普段のキャンプでは小さなスピーカーで済ましがちですが、音にこだわるキャンプもいいですよね。

IMG_3919
最後に、個人的に気に入ったのがこれ。巷で流行の「人をだめにするクッション」のような、一度座ったら立ち上がれない中毒性があります。お座敷スタイルのようなリラックス空間でぜひ使ってみたいですね。

レストランかのような豪華絢爛な食卓

IMG_5102
キャンプの重要コンテンツの一つである料理。イベントでは、有名シェフのオリジナルディナーがテーブルを鮮やかに彩っていました。

メニューは「北海道 天然帆立の海藻バター殻焼き」や「奈良 井上牧場 大和牛の藁燻し焼き」等、レストランで提供されそうな豪華メニューばかり!

さらに注目したいのがこのテーブルコーディネート。木製のカッティングボードをベースに、スキレットなどの鋳物や香草を随所にレイアウト。あまりキャンプには持ち込まないワイングラスがコーディネートを一気に上品に仕上げてくれています。

普段のキャンプご飯も食べる楽しむだけでなく、見る楽しみにもこだわって、オシャレかつ上品に仕上げてみてはいかがでしょうか。

載せる積み込みから、魅せる積み込みへ

IMG_3897
荷物を全て積み込むことが目的になってしまう、車の積載。でも、荷物にちょっと余裕を持たせて、レイアウトを意識することでこんなにもオシャレになります。

ポイントとなるのは、小物を収容する箱。段ボールやビニール袋に収容しがちですが、写真のようにレトロな雰囲気のある木箱に収納すれば、便利かつ綺麗に整理することができます。

いつもは気にしないところにもこだわってみてください。


いつものキャンプにグランピングの要素を

IMG_4004
普段のキャンプの中に、少しグランピングの要素を取り入れるとこんなにもステキな印象になります。まずは、アウトドアの考え方をガラッと変えて、誰でも簡単にできる読書キャンプの時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

関連する記事

IMG_3893-695x460
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
上山 健太

休日になると本領を発揮する、広告系サラリーマン。主に取材系の記事を書いています。フェスやキャンプ場に潜入して、キャンパーの皆さんと会話するのが大好き。若い人たちでキャンプを盛り上げていきたいです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE