ヒルバーグのタープ4選と気になるみんなの張り方5つの実例集

ヒルバーグの タープは、軽量でコンパクトかつ自在な張り方ができるのがポイントです。ヒルバーグのタープの魅力とみんなの実例集を紹介!より自然に近いところでキャンプするには持ってこいなアウトドアギアを試してみてはいかがでしょうか?


ヒルバーグのタープって?

ヒルバーグのタープの下でくつろぐ男性 出典:HILLEBERG

軽量で手の上にのってしまうほどコンパクトにたため、自在に張れるヒルバーグのタープ。慣れてしまえば誰でもロープワークの達人になれるヒルバーグタープの魅力、アイテム、レイアウトを順をおってご紹介していきます。

ヒルバーグタープの魅力3つ

1:驚きの軽量設計


ヒルバーグタープ 収納時 驚きの軽量設計出典:A&F

ヒルバーグタープの魅力はなんといっても軽量設計であるということです。このあとご紹介するUL(ウルトラライト)モデルの重さが1kg未満とは驚きですね。また手のひらにのってしまうほどのコンパクトさは女性や子どもでも持ち運びが便利です。

2:最高の強度

リップストップナイロンにシリコンを含有させた素材で時間がたつことによって起きる劣化がほとんど、防水や引裂き強度に優れている現在考えられる最高のテント素材ということです。雨漏りの心配もあまりなさそうですね。



3:張り方は自由自在

ヒルバーグのタープの下で調理する男性出典:HILLEBERG

決まった張り方をするのは古い?!森の中はいろんな景色があるのですから、その場に応じたタープの設置をすることが理想ですね。ぺグループが多いので、その時々に応じて自在な張り方が可能です。

とはいえ、気になることもあります

直射日光の遮光性が低いため、真夏の炎天下の際は涼しさを感じることが難しいかもしれません。真夏の海辺のキャンプ場よりも、木漏れ日の下や高原でのキャンプ場で使うことをオススメします。

ヒルバーグタープ 自在結びの方法
出典:緑のgoo

ロープの長さを調節する部品がプラスチックなので破損の心配があります。アルミの自在に付け替えたり、ロープワークを覚えて、自在結びにチャレンジしてみると初心者キャンパーから脱出できるかもしれません。

ヒルバーグタープ紹介

タープ10 UL (ウルトラライト)
ITEM
ヒルバーグ タープ 10 ウルトラライト
スペック
●カラー/グリーン、レッド、サンド
●サイズ/3×3.5m
●収納時サイズ/23×26.5cm
●重量/750g
●素材/kerlon1200

手のひらにのるほどコンパクトで、1kg未満の軽さの10 ULは3×3.5mの大きさで、ソロキャンプには贅沢な広さです。カラーは3色とバリエーションの幅もあり、カラー選びに迷ってしまいそうです。


タープ10 XP (エクスペディション)
ITEM
ヒルバーグ タープ 10 エクスペディション
スペック
●カラー/グリーン
●サイズ/3×3.5m
●収納時サイズ/23×26.5cm
●重量/950g
●素材/kerlonSP

10ULと同じ大きさで重量は200gほど重くなりますが、遮光性が高いため直射日光の下でも涼しく過ごすことができそうです。そよ風の吹くこのタープでお茶を飲んだり、本を読んだりと優雅な時間が流れそうですね。


タープ20 UL (ウルトラライト)
ITEM
ヒルバーグ タープ20 ウルトラライト サンド
スペック
●カラー/グリーン、レッド、サンド
●サイズ/4.5×4.5m
●収納時サイズ/30×33cm
●重量/1500g
●素材/kerlon1200

10ULのサイズ違いでこちらは4.5×4.5mとかなり広々とした空間になります。様々な設置方法があり、A型テント等自在に空間を作ることができます。こちらも1500gと軽くてコンパクトなのは嬉しいですね。




タープ20 XP (エクスペディション)
ITEM
ヒルバーグ タープ20 エクスペディション グリーン
スペック
●カラー/グリーン
●サイズ/4.5×4.5m
●収納時サイズ/30×33cm
●重量/1900g
●素材/kerlonSP

20ULと同じ大きさで遮光性の高いエクスペディション。家族や仲間とゆったり過ごせそうですね。また様々な設置方法があり、テントの上に設置したりとアイディア次第で楽しいキャンプライフは間違いありません。
いずれも、ポールやペグは別売りです。

みんなはどうしてる?張り方チェック!

森の中でも栄えるヒルバーグのタープ
出典:HILLEBERG

テント直結で外に向かってポールなしではピンと張らせています。急な雨でもテント内が清潔に保てそうですね。
テントを覆ったヒルバーグタープ
出典:にわかキャンパーの沼はまり

テントの真上にフライシートのごとく設置しています。長時間の雨でもテントの雨漏りは防げますし、テントより大きいので出入り口で濡れる心配もありませんね。

おしゃれなヒルバーグタープ
出典:にわかキャンパーの沼はまり

一見普通の設置に見えますが、両サイドをポールで天上を高くして出入りしやすくなっています。風が気持ちよく抜けていきそうです。


いつも違ったキャンプを!

岩場でも張れるヒルバーグのタープ
出典:HILLEBERG

ヒルバーグタープはコンパクトで、軽量、本体に袋がついているのでなくさないということはもちろんのこと、さまざまな設置方法があるので、同じメンバーで同じキャンプ場へ行っても設置の仕方次第で全く違うキャンプになることでしょう。

 

So Free,Hillberg Camp!!
自由すぎる、ヒルバーグキャンプ!!

紹介されたアイテム

ヒルバーグ タープ 10 ウルトラライト

ヒルバーグ タープ 10 ウルトラライト

¥34,560 税込

ヒルバーグ タープ 10 エクスペディション

ヒルバーグ タープ 10 エクスペディション

¥30,240 税込

ヒルバーグ タープ20 ウルトラライト サンド

ヒルバーグ タープ20 ウルトラライト サンド

¥57,618 税込

ヒルバーグ タープ20 エクスペディション グリーン

ヒルバーグ タープ20 エクスペディション グリーン

¥51,840 税込

関連する記事

a-4-4-695x460
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゆも

シングルマザーライター。テントもかまどもスモーカーも一人で作ってしまうキャンプオタク。現在は「ちょーハッピーなキャンプ」を年2回開催。ブログ http://ameblo.jp/moniter-yumo/ 運営中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE