自作も可能!ランタンスタンドの魅力と厳選スタンド7選

ランタンスタンドとは、 ランタンを吊るすスタンドを指します。おすすめランタンスタンドと自作集を紹介!今までテーブルの上に置いていた方も、キャンプサイト全体を明るく照らしてくれるランタンスタンドの重要性に気づくことでしょう。


アイキャッチ画像出典:ユニフレーム

ランタンスタンドとは?

ランタンスタンドとは、ランタンを吊るすスタンドを指します。三本足または一本足の自立式で、置きたい位置に組み立てて使用します(高さを調節できるものも)。ランタンスタンドは、なんと自作もできちゃいます。DIY好きキャンパーの方、オススメですよ!

侮るなかれ!ランタンスタンド4つの魅力

その1.影を気にせず使用できる!
ランタンスタンドに吊り下げられたランタン 出典:コールマン
ランタンを高い位置にセットすれば、上から照らされて手元が明るい!ランタンスタンドは長さを調節できるものもあるので、シチュエーションに合わせたライティングが可能です。
その2.虫対策の強い味方!
電気に虫が近づいているところ
キャンプの夜に明かりは欠かせないものの、虫が寄ってきてしまうという問題。ランタンスタンドを使って少し離れたところでランタンを照らしておけば、集虫灯になるのでお悩み解決!夏場は特に助かりますね。
その3.色んな活用方法!
飾りをつけたランタンスタンド 出典:ロゴス
ランタンを使わない昼間だからこその活用方法があるんです!洗った後の食器を入れたネットやカゴを吊るしておけば乾きやすいですし、また旗や飾りなどを吊るしておけばテントの目印にもなります。
その4.安心して使用できる!
テントやタープ傍にそのままランタンを置くのとは異なり、ランタンスタンドを使うことにより自由な配置とレイアウト、的確なライティングが可能です。もちろんお子様の手が届かない場所や、ランタンが発する熱を避けた配置ができます。

おすすめランタンスタンド7選

<三本足タイプ>
・コールマン ランタンスタンドⅢ
コールマン ランタンスタンドⅢ
ITEM
コールマン ランタンスタンドⅢ
展開時サイズ:高さ約217cm
収納時サイズ:約12x10x100cm
調整可能サイズ:100~220㎝で28段階
重量:約1.5kg
付属品:アルミ製ピンペグ×3本、収納ケース
ペグダウンできる三本足で、重いランタンを吊るしても安定感抜群。ワイヤーハンガーでしっかりと吊るします。28段階の高さ調節は3分割によるスライド式です。
3本の足をペグダウン出来るのが良いですね。作りも丁寧だしキャンプ場でランタンを置く場所に迷った事がある方に、ぜひお勧めします。 出典:amazon
・ロゴス システムランタンポール-AF
ロゴス システムランタンポール-AF
ITEM
ロゴス システムランタンポール-AF
展開時サイズ:約直径84×高さ240~99cm
収納時サイズ:
調整可能サイズ:29段階
重量:約1.9kg
付属品:収納バッグ
ロックピン方式で、容易に高さ調節が可能。ランタンフックは安心の落下防止構造です。ポールエンドロックが付いているので、雨天時はタープ天井の雨溜まりを防ぎます。
はじめて使用した当日の夜はあいにくの雨でしたが、ランタンポールからタープのつっかえ棒としても使えて便利でした。 出典:amazon
・キャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンド
キャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンド
ITEM
キャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンド
展開時サイズ:幅700×奥行600×高さ1,070~1,900mm、アーム:Φ6×長さ200mm
収納時サイズ:(ポール)90×35×長さ1,070mm、(スタンド)100×80×長さ600mm
調整可能サイズ:107~190cm
重量:1.2kg
ポールを回して、好みの高さに調節が可能です。本体はアルミ製で軽く、センターポールのパイルドライバーが使用時に安定させます。
夜の行動範囲が少し広くなりますよね。高さも範囲内なら簡単に自由に決められるし、軽いし。買って良かったです。 出典:amazon
・ノースイーグル ランタンスタンド2
ノースイーグル ランタンスタンド2
ITEM
ノースイーグル ランタンスタンド2
展開時サイズ:約90×90×110~250㎝
収納時サイズ:約10×10×119㎝
調整可能サイズ:110~250㎝
重量:約2.4㎏
付属品:ペグ×3本,収納ケース
高さ調節はなんと250cmまで対応!ライティングの幅が広がります。本体は重さがありますが、耐風性に繋がります。テントに戻ってきたら倒れている、なんてこともなさそうです。
実際に使用した感じでは、物は頑丈な作りでしっかりした商品です。 出典:楽天
・サウスフィールド ランタンスタンド
サウスフィールド ランタンスタンド2
ITEM
サウスフィールド ランタンスタンド2
展開時サイズ:71.5×63.5×84.5~244cm
収納時サイズ:9.5×10×86cm
調整可能サイズ:84.5~244cm
重量:1.2kg
付属品:ペグ
本体は軽量ですが、付属のペグで固定して使用できます。持ち運びしやすいコンパクトな収納が可能。足部分がシルバーなので、夜でもランタンの明かりで見えやすいです。
主人のキャンプ用品として購入。 高さ調整もできていいです。夏の間はBBQで大活躍しそうです。 出典:楽天
・ユニフレーム コンパクト ランタンスタンド
ユニフレーム コンパクトランタンスタンド
ITEM
ユニフレーム コンパクトランタンスタンド
展開時サイズ:約195
高さ
cm・100cm×3面
収納時サイズ:約φ6×55cm
重量:約1.3kg
付属品:ペグ3本・収納ケース
ピラミッドのような構造になるランタンスタンドで、耐風性◎。コンパクトでスリムな収納が可能です。筒の中にはワイヤーが通っているため簡単に組み立てられます。
かっこいい。面白い発想のスタンドですね!意外と簡単に設営出来ペグでしっヵり固定できます。これだけの存在感があると子供達も足を引っ掛けにくいようです。 出典:amazon

<一本足タイプ>
一本足のアイテムは、三本足に比べて耐風性が強く、より一層安心・安全に使用できます。
・スノーピーク パイルドライバー
スノーピーク パイルドライバー
ITEM
スノーピーク パイルドライバー
展開時サイズ:240cm
収納時サイズ:110cm
重量:1.7kg
シンプルでタフな一本足のスタンド。本体を地中に打ち込んで設置し、高さや方向を調整してネジで固定します。支える脚がないので、つまずく心配も不要です。
どんな地形(芝・砂・土&傾斜)にも対応できて、しっかり深く設置できて安心です! 出典:楽天

次に、お待ちかねの自作集です!

挑戦したい!自作ランタンスタンド

DIY好きなキャンパーの皆さんの心をくすぐる、自作のランタンスタンド!

<材料(上写真のもの)>
デンデンボルト(ボルトの頭部がリング形状のもの)(M8×80mm)×4個
蝶ナット(M8)×3個
装飾スナップ1個
丸棒(24mm×910mm)×3本
<作り方>
1.丸棒に穴をあける
端から約100mm程の位置に、約90mmの穴をあけます。
※全て同じ位置ではなく、2本目以降は、間隔を80mmずらして穴をあけます。

2.デンデンボルトを組み合わせる
写真のように1つに3つのボルトを通し、しっかりと留めます。

3.2を木棒に通す
2で準備したデンデンボルトの、3つのボルトをそれぞれ木棒に通します。2枚目の別角度の写真を見るとイメージしやすいでしょう。

4.ボルトを蝶ナットで固定する
3本全てに通ったら、デンデンボルトを蝶ナットでしっかり固定します。

5.丸棒を同じ方向に倒し完成
2.で軸になっていたデンデンボルトの穴に装飾スナップをつければ、ランタンが吊るせます。ランタンに合わせて応用が利きます。

活用しようランタンスタンド!

流木で作ったランタンスタンド 出典:コールマン
ランタンの明かりを活かすのには欠かせない、ランタンスタンド。調理や作業、団らんに合わせたライティングで、日が暮れてからもテントサイトを最高の場所にできます!また、愛着の沸く自作のランタンスタンドでテントサイトに華を添えるのもいいですね。

 

Lighting With Lantern Stand!
ランタンスタンドが大活躍!

紹介されたアイテム

コールマン ランタンスタンドⅢ

コールマン ランタンスタンドⅢ

¥6,134 税込

ロゴス システムランタンポール-AF

ロゴス システムランタンポール-AF

¥5,724 税込

キャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンド

キャプテンスタッグ アルミスライドランタンスタンド

¥2,980 税込

ノースイーグル ランタンスタンド2

ノースイーグル ランタンスタンド2

¥3,780 税込

サウスフィールド ランタンスタンド2

サウスフィールド ランタンスタンド2

¥3,999 税込

ユニフレーム コンパクトランタンスタンド

ユニフレーム コンパクトランタンスタンド

¥8,900 税込

スノーピーク パイルドライバー

スノーピーク パイルドライバー

¥5,724 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

622049_01
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
みきお

熱し易く冷めにくい、万年ダイエッター。 珍しいもの・可愛いものを見つけては、キャンプで使おうと考えるのがクセ。ロックバンドのライブやフェス参戦が大好きで、汗まみれ血まみれ慣れっこ。ライターとして執筆活動を行う一方で、翻訳もひっそり修業中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE