2016年新作寝袋!注目の12点を一挙公開!

2016年発売の 寝袋12点を一挙公開!ナンガ、イスカ、モンベル、コールマン、ロゴス、キャプテンスタッグのブランド別に、注目の寝袋を紹介します!封筒型やマミー型などのタイプ、特徴、スペックなどチェックしてみよう!


アイキャッチ画像提供 : コールマン

キャンプの必携ギア、寝袋の新作が続々登場!

2000027270_G発売が待ち遠しい2016年春の新製品の中から「寝袋」を大特集!ナンガ、イスカ、モンベル、コールマン、ロゴス、キャプテンスタッグのブランド別に、注目製品を紹介します!

ナンガ

国内生産にこだわったダウンアイテムを開発するナンガ。2016年の新製品はちょっぴりユニークな見た目の寝袋が登場です!
ナンガ


イブキ300

IBUKI300IMG_6649IMG_6618表面に空けられた顔出しホールがユニークな雰囲気ですが、これがナンガの新提案。封筒型寝袋にありがちな、肩露出による寒さを最小限に抑えてくれます。また左右・下の3本ファスナーの開閉で上下完全分割でき、2つの寝袋の連結もOK。背面にはマットをセットすることも可能です。

通常の収納袋のほか、インテリアとしても使えるクッション型収納袋が付いているのもユニーク!

<スペック>
●快適温度:5℃以上 ●使用時サイズ:適応身長~185cm(キャンピングマット装着時サイズ) ●収納サイズ:約45×45×厚さ17cm ●重量:約1.55kg ●材質:(表地)アクリルコーティング撥水ナイロン、(裏地)40dnナイロン、(中綿)ホワイトダックダウン80-20%、650フィルパワー ●価格:2万9592円(税込)

イスカ

封筒型ダウン寝袋「レクタ」シリーズが新登場。200、350、500のモデルがあり、この数値は封入されているダウンの量。マミー型の「ポカラX」は、従来モデルより上部に余裕を持たせた3D構造にモデルチェンジしています。
イスカ


レクタ350

2016SS レクタ350350gのダウンを使用した封筒型。シンプルで軽量性に優れたシングル構造と、ダウンのかさ高を引き出すボックス構造を併用し、温度によって上下を使い分けることで幅広い温度域に対応しています。夏の標高の高いキャンプに最適。

<スペック>
●使用時サイズ:最大幅78×最大長180cm(適応身長182cmまで) ●収納サイズ:φ16×26cm ●重量:843g ●材質:(表地)ポリエステル100%、(中綿)620フィルパワーダウン ●価格:1万5500円(税別)



レクタ500

2016SS レクタ500 ブリック「レクタ500」は保温性の高いボックス構造を採用したモデル。500gのダウンを封入し、春から秋、標高の高い地域でのキャンプにも対応。

<スペック>
●使用時サイズ:最大幅79×最大長190cm(適応身長182cmまで) ●収納サイズ:φ18×32cm ●重量:1065g ●材質:(表地)ポリエステル100%、(中綿)620フィルパワーダウン ●価格:1万8500円(税別)

ポカラX

2016SS ポカラX720フィルパワーのダウンが500g封入された「ポカラX」は、夏山から冬の低山まで幅広く対応可能なモデル。足元には多めのダウンが封入しつつ適度なゆとりを持たせ、窮屈感なく快眠できます。

<スペック>
●最低使用温度:■-6℃ ●使用時サイズ:最大幅78×最大長208cm(適応身長182cmまで) ●収納サイズ:φ17×34cm ●重量:1074g ●材質:(表地)ポリエステル100%、(中綿)720フィルパワーダウン ●価格:2万5000円(税別)

モンベル

モンベルからは封筒型寝袋にダウンタイプが新登場。マミー型には新たな使用温度帯が追加されました。4つの製品を紹介します!
モンベル


ダウンファミリーバッグ #1

m_k_1121311_bric中綿にダウンを採用したネイティブ柄の封筒型タイプ。ダウン特有の軽さ、暖かさを備えながらもコストパフォーマンスに優れているのが特徴。キャンプから車中泊まで幅広いシーンで使えます。使用温度目安3℃~の「ダウンファミリーバッグ #3」もリリース。

<スペック>
●快適温度:-3℃~ ●使用時サイズ:最大長190×最大幅75cm(適応身長183cmまで) ●収納サイズ:33×20×20cm ●重量:1.9kg ●材質:(表地)75デニール・ポリエステル・タフタ、(中綿)440フィルパワーダウン(ダウン50%、フェザー50%) ●価格:1万7200円(税別)
★詳細はこちら

コールマン

コールマンの2016年寝袋は、多くのモデルに横型タイプの収納袋「EZキャリーケース」を採用したのがトピック。通常の縦型よりも楽に収納できるようになりました。
コールマン


ファミリー2 in1/C5

ファミリー2in1C5_12000027257_82000027257_3親子3人で眠れるワイドサイズの寝袋がデビュー。肩口を覆い、暖まった空気をキープする“サーマルスプリットカラー”が3ヵ所に付属しているので暖かく眠れます。上下を分割し、2人分の寝袋として使用することも可能。快適温度10℃以上の「ファミリー2 in1/C10」もラインナップ。EZキャリーケース付き。

<スペック>
●快適温度:5℃~ ●使用時サイズ:約168×190cm ●収納サイズ:約ø35×42cm ●重量:約3.7kg ●材質:(表地)ポリエステル(起毛仕上げ) 、(中綿)ポリエステル ●価格:1万778円(税込)
★詳細はこちら


コージー/C5

レッドゆとりのある横幅84cmを採用した封筒型寝袋。起毛生地仕上げで暖かな寝心地です。洗濯機で丸洗いできるのも快適で、快適温度が10℃以上の「コージー/C10」、15℃以上の「コージー/C15」もリリース。EZキャリーケース付き。

<スペック>
●快適温度:5℃~ ●使用時サイズ:約84×190cm ●収納サイズ:約ø24×42cm ●重量:約1.75kg ●材質:(表地)ポリエステル(起毛仕上げ) 、(中綿)ポリエステル ●価格:5918円(税込)
★詳細はこちら


エッグマミー/C6

20000272772000027277_F卵のような丸いフォルムとクリスタル柄がキュート。脇に付属しているストッパーを留めることで、ずれることなく簡単にロープアップが可能。EZキャリーケース付き。

<スペック>
●快適温度:6℃~ ●使用時サイズ:約72×210cm ●収納サイズ:約ø24×36cm ●重量:約1.3kg ●材質:(表地)ポリエステル 、(中綿)ポリエステル ●価格:4838円(税込)
★詳細はこちら




キッズマミー アジャスタブル/C4

2000027270_A
 

子どもの身長に合わせて全長サイズを調整でき、余分なスペースをカットして暖かさをキープ。こちらも横型のEZキャリーケースが付いているので、子どもでも収納楽々!小学生サイズ。

<スペック>
●快適温度:4℃~ ●使用時サイズ:約65×140~170cm ●収納サイズ:約ø24×37cm ●重量:約1.25kg ●材質:(表地)ポリエステル 、(中綿)ポリエステル ●価格:4622円(税込)
★詳細はこちら

ロゴス

ロゴスからは柔らかく肌触りのいいフランネルを採用した寝袋2点を紹介。今までにないこの感触、ぐっすりと快眠できそうです!
ロゴス


プレミアム ダウンコンフォート3セパレーター・-2

72600550背景なし72600550_1背景なし72600559_3名前の通り3分割できるこの寝袋は、掛布部にダウン、敷部は弾力性のある綿、インナーシュラフにフランネル製ブランケットを採用した寝心地にこだわった一品。インナーあり・なし、またインナーのみでも使用でき、快適温度が幅広いのも特徴。

<スペック>
●快適温度:-2℃(インナーなし0℃、インナーのみ15℃) ●使用時サイズ:約85×190cm ●収納サイズ:(寝袋)約φ34×44cm、(インナーシュラフ)φ17×37cm、(ブランケット)90×190cm ●重量:約3.8kg ●材質:(表地)モイスポリソフト 、(上中綿)ホワイトダックダウン70:30、(下中綿)ダイナチューブファイバー+ダイナパッドファイバー、(中敷)やわらかフランネル ●価格:2万1000円(税別)
★詳細はこちら


丸洗い やわらかシュラフ・2
726005802871_7肌面に柔らか素材のフランネルを採用し、寝心地は抜群。丸洗いも可能なので、いつでも清潔な状態を保てます。収納が車にも積み込みやすいボックスを採用しているのがユニーク。<スペック>●快適温度:2℃ ●使用時サイズ:約75×190cm ●収納サイズ:約φ29×38cm ●重量:約2kg ●材質:(表地)やわらかフランネル、(中綿)ダイナチューブファイバー ●価格:6900円(税別) ★詳細はこちら

キャプテンスタッグ

テントからキャンプ小物まで幅広い製品群が魅力のキャプテンスタッグ。保温力と速乾性に優れたマイクロファイバー仕様で、女子キャンプにもぴったりなキュートな寝袋が登場!
キャプテンスタッグ
ココライフ封筒型シュラフ800
UB-14UB-14-1表地に軽くて丈夫なポリエステル、裏地に肌触りがよく、速乾性、保温性の高いマイクロファイバーを採用。中綿に約800g使用している中空ポリエステルは、多少の水に濡れてもロフトを失わず、保温力も抜群です。
<スペック>
●使用温度目安:12℃~ ●使用時サイズ:約80×190cm ●収納サイズ:約φ22×40cm ●重量:約1.2kg ●材質:(表地)ポリエステル、(裏地)マイクロファイバー、(中綿)ポリエステル ●価格:オープン価格


オンシーズンに向けて、今のうちからチェック!

RIMG0579楽しみなキャンプシーズンがまもなくやってきます!キャンプ道具のなかでも寝袋は必須アイテム。初めて購入する人も、買い替えを考えている人も、ぜひ新作をチェックしてみてください!

 

Check New Sleeping Bag!
2016年新作寝袋をチェック!

 

関連する記事

2000027256_I
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE